한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/6/16

夏座敷・『NHK俳句』6月号鑑賞  俳句鑑賞

夏山と
  熔岩の色とは
    わかれけり
高浜虚子

 この句は、桜島だそうですが、熔岩と書いてラバと読ませるのが面白いと思いました。五七五の定形を守るために高浜虚子もだいぶ知恵を絞ったなあということがはっきりと見えていますね。

 ラバ(Lava)と日本語として熟していない英語で読ませることで、夏山との異質感が表現されていて、溶岩のゴツゴツした感じが浮かんできます。

 虚子は、色の違いだけを述べていて形態の違いは述べてはいませんが、述べていない形態の違いが色の違いを述べることによって見えてきます。部分を強調することによって周辺や全体までが見えてくるという人間心理をついた技法が使われていると思います。

 時の日の
  エスカレーター     すれちがふ
   横山房子

 この句は、エスカレータがするすると一定のスピードで移動している様子がよく目に浮かびます。時計のように一定のスピードです。

 すると上の方から憧れている人が一定のスピードで下ってきます。ドキドキしながらにっこりです。

 エスカレータは時の日だけではなく、一年中動いていますが、『時の日の』とするだけで『君の名は』みたいにすれちがいを演じる二人を連想してしまいます。

 また時計が壁で一定のリズムで振り子を揺らしています。チクタクという音は心臓の鼓動かもしれません。

 一瞬のドキドキした場面を切り取ることで、デパートという異空間全体までが浮かんできます。

 時の日とは、6月10日だとは知りませんでした。語呂合わせでロウト。漏刻?を作った天智天皇にちなんだのかな?調べてみないと分かりませんが、梅雨入りをしたばかりなので水時計を連想するには一番ふさわしい日のようには思えます。「時の日」の6月10日。湿っぽい空気と慣れない傘を持ち歩き疲れてデパートに入るとホッと一息ついたという感じがします。
 私には小さい頃から親しんだ鶴屋デパートが浮かんできます。

行雲(ゆくくも)を
  寝ていて見るや    夏座敷
       野怕(やば)

ゆくくもと読ませていますが、漢字は行雲(こううん)です。

 目でみた感じで、滑るように移動するすましたイメージが、行雲からは湧いてきます。

 すました感じに漢字を使う技法があるような気がするのです。

 私は、まだ小学校低学年だった頃に、戦後復員して以来働きづめだった父が、あばら屋に珍しく休んで、寝転がって空を見上げていました。

 雲は動いているんだ…

 と初めて気づいたように私に語りかけてくれたことを思い出しました。

 その一言は、それまでの父の人生が、セレベス島の海軍航空隊基地において戦闘機の整備士として戦争に明け暮れていたことや、また復員してからのあくせく働いてきたことやらを思わせる一言でした。

 メナドでは毎日天候を気にして、敵機の来襲を考えて空を見上げていたに違いないのですが、戦後十数年もたって落ち着いて空の雲が動くことをしみじみと発見した時に、父はきっと戦争中とはうって変わった平和な日本を感じていたのだと思います。
0
タグ: 俳句鑑賞



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ