한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/6/20

さすがは小さくても輝く上勝町かな?葉書も二枚貼り合わせて50円  村のあちこち村おこし

 はがきにも二枚分を貼り合わせたら、一枚分の50円で送ることができるということを、そのものを送って教えていただいた人がいました。

 よくプライバシーに関わるような案内とか連絡を、保険会社や公的な機関からもらう時も、シールを慎重に隅っこからはがしていく方式のはがきになっていました。

 でもその場合は、切手ではなく、スタンプで一括払いになっていたので郵便料金は分からず、またいくらかということにも無関心でいました。

 でも個人から個人への葉書に応用した場合、ピッタリ貼り合わせて通常の二倍の文章スペースでなおかつ秘密が保てる、封筒並なのに料金は50円だということは、徳島県の小さくてもキラリと輝く上勝町ご出身で、熊本県内でもっとも優れたヤマビコポイントは緑川ダム湖だと認定して熊日夕刊に紹介されたヤマビコ認定士・藤本紀子さんから返事の葉書が届くまで知らなかったことです。

 さすがは葉っぱビジネスで話題の町のご出身だけのことはあります。いろいろな知恵を住民とのパートナーシップの実践で絞りに絞っている上勝町のすごさの片鱗を見せられた思いがしました。

 西原村役場や教育委員会から、ささいな会議の連絡などに封筒に80円切手を貼ってよこしてきますから、50円切手に変えたら年間にしたらいくら節約できるでしょうか。たとえそれほど大きな金額にならなくても、知恵を絞って節約に励みながら住民サービスは落とさないという意気込みはほかのかなにも波及していけるに違いないと思います。

 早速どこに注文したら手に入るかを問い合わせて役場に提案してみたいと思います。

 でも私自身としては、ピッタリシールの葉書製品を買わずに、セロテーブ方式で50円は可能かどうか試してみたいと思います。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ