한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/7/29

堂園・小森線から河原方面に右折するレーンを  村のあちこち村おこし

 堂園・小森線とは耳に慣れず一体どこかのことかお分かりにならない人が多いかもしれませんが、空港方面から俵山に向かって走っていく県道の、セブンの交差点までを申しまして、そこから先は熊本・高森線です。

 現在は、一本の道路に見えますが、途中から名称が変わりますのは、以前は益城から河原を通ってセブンの交差点から右折して俵山トンネルに向かうのがメインの道だったことを示しています。

 なにしろ熊本市内のメインストリートである電車通りの延長がこれですからね。

 昔の地図では、高遊あたりは山林になっていたようで全くの空白です。

 でも現在は堂園・小森線は県庁・高森線または県庁通りと言いかえても過言でない混雑ぶりで、いろいろな店も増えてこっちの方がメインに見えるようになりました。

 益城町のうらた剛さんは俵山を正面に見ながら直線に走るこの道のことを、西原フリーウェイと唄いました。つまり心の中が自由になる道という意味でしょうか。ここからいよいよ世界遺産に挑戦しようという世界の【阿蘇】に入っていく心の準備をする区間・いわば【参道】かもしれません。

 その県道拡幅工事が予定されている時に、アメリカン農場への左折レーンと河原方面への右折レーンをうまく確保することは、渋滞対策としても大事なことで、スムーズに河原方面に流れていく上でも重視すべきポイントだと思います。

 考えてみると化粧塚に住んでいる私自身も、空港方面からバイクで戻ってくる時にはアメリカン農場の交差点をやり過ごしてローソンあたりまで行ってから右折しています。

 アメリカン農場のあたりはごちゃごちゃしていてドライバーの注意力も散漫になっているので、バイクの立場からはいつ車からはね飛ばされるかわからない恐怖を感じるからです。

 ここには信号機も必要だということです。

 安心して右折できれば過疎になりがちの河原方面の人々の暮らしやすさも少しよくなり、店も繁盛し人口増や少子化対策にもなると思います。また龍神の湯や夏の間ライトアップする『寄姫の滝』にも行きやすくなります。

 また、信号機で車列を切るので、高遊地区を通過する車の列がダラダラと延びきって走られることによる横断しにくさ・出にくさが解消されるのではないでしょうか。

 このような大事なポイントですから8月定例議会で、アメリカン農場あたりの総合的な交通対策をどう村行政として考えているのか質問したいと思います。

0

2008/7/28

議員などからの口利きあるいは申入れは文書化を・・・一般質問で取り上げたい  村議会

 熊本県が来年度から口利きを文書化するという方針を述べていることは、西原村にとってもよい機会ではないでしょうか。

 実は、熊本市の幸山市長も5年も前に、自身も県議時代に臨時職員の採用に口利きをやっていたということを正直に明らかにし反省をしつつ、口利きの文書化に足を踏み出しています。

 西原村議も誰それを臨時職員に採用してほしいというようなことはやっていてもおかしくないと思います。そこが公平公正を旨とする公務員としては、ありえない形にしていかないといけないわけなんですね。

 こういうことは何かきっかけがないとしにくいのですが、ちょうどタイミングよく大分県教育界の汚職人事事件が起きたものですから、西原村でも熊本県に準じて口利き文書化をするっ絶好のチャンスだと思います。

 今度8月19日開会の決算議会の一般質問で取り上げたいと思います。公的な場で村長なり総務課長なりの答弁を、議事録の形で残るようにしたいと思うのです。もちろん村長選挙もありますから対立する両陣営ともマニフェストの形で、口利き文書化を唱えてもよいわけです。

 口利き文書化について、口頭ではもう申し入れを総務課長にしましたが、文書でも申し入れておくことが大事だと思います。

0

2008/7/28

職員採用試験を公明正大に・・・依頼の文書化の効力は?  村議会

 熊日新聞によると、熊本県では職員採用試験についての議員や有力者からの依頼があった場合に、文書化をしておくことを義務づけると蒲島郁夫県知事は表明されています。

 そしてこの文書化の義務づけを、教育界にも及ぼそうと蒲島知事は県教育委員長に申し入れをしたということです。

 文書化とは、大分県の教育界が揺れているような人事に関することばかりでもありません。いろいろな業務について議員がごり押ししてくる場合があったら困るのは行政ではないでしょうか。もちろん、議員から積極的な提案型の申入れがあった場合も文書化するわけですから、正当な政治活動をどれだけ行っているかの指標にも当然なるわけなんですね。

 行政は公平公正でなければなりませんから、不公平不公正な申入れであってもあとで市民オンブズマンがチェックできるように文書化しますと世間に公表しておけば、無理なごり押しが型の口利きというのは根絶できるのではないでしょうか。

 しかしいくら義務づけても、賄賂やコネの効力が大きければ、そもそも文書化自体をサボることでしょうから意味がないのではないかという見方があるかもしれませんが、私は案外そうではないのかもしれないという気がしています。

 人間の心理面からして抑止力になるのではないかというのは、ひとつは公言効果とでもいうべきものです。世間に向かって大きな声で、採用試験によろしくと声を掛けたら文書化されますと宣伝をしておけば、じゃあやめとこうとなるのではないでしょうか。

 また、文書化をサボって点数をプラスする時に、もしもこの不正がばれたら世間から文書化をしていなかったという点からも余計に批判されるだろうし罰せられるだろうという不安です。賄賂を贈る側も受け取る側もおっかなびっくりと後ろめたさも2倍になるということであるなら、抑止力として働くことになるという訳です。

 文書化という策はいったい誰が考えついたんでしょう。知恵者ではないでしょうか。

0

2008/7/28

高山植物は涼味満点です。  俳句鑑賞

 駒草や 蔵王荒膚なすところ
   福永耕二

 今日のNHK俳句も、高山植物についてですから、涼しさ満点です。

 蔵王は冬景色が印象的ですので、行ったことはなくても涼しさが漂ってきます。

 夏のはがきにピッタリの涼味満点の俳句として大事に使わせていただこうと思います。

 蔵王荒膚で、鳥肌が立ちそうです。

0

2008/7/28

ご心配かけました。  村のあちこち村おこし

 昨日午前の親子スポーツ大会で、ビーチボールバレーをやり始めたばかりの時に、ツルッと滑り後頭部をまともに床にうちつけてしまいました。

 救急車でリハビリテーション病院に運ばれました。頭部のCTスキャンを受けたのですが、大丈夫とのことでした。

 周りで見ていた人がびっくりするぐらいカポッというものすごい音がしたそうですが、自分では分かりませんでした。

 脳しんとうを起こしたのか起き上がることができませんでした。救急車で運ばれるなんてことがよもや自分に起ころうとは思いませんでしたが、当事者の立場とはこんなふうだと分かりました。

 下から天井や空を見上げたり、覗き込む人の顔を見たり、すべてが通常の視角とは違っており、ぐるぐるグルグルと視野が回って運ばれていくところは『白い巨塔』か『ベンケーシー』の一場面みたいでした。

 担架で北側の涼しい場所に移され、やがて救急車にも載せられ…オイオイちょっと大袈裟ではないかいとも思いましたが、私が救護する立場だったらやはり一応は救急車を呼んだだろうとは思います。

 後で、床にゼリーが落ちていたのを見つけて原因はこれだったのではないかと言われた話を間接的に聞きましたが、もしそうなら滑ったのが私でほかの誰かでなくてよかったと思います。

 最初からつきっきりで声を掛けたり救急車の手配をしてくれた消防士の方に感謝します。心配して下さった方々にお礼を申し上げます。

 異状なく家に帰ることができました。
 まだ少し頭が痛く重く鈍い感じがありますので、そのまま休みました。

 久保山県委員長に遠いところを見舞いに駆け付けていただいて、ご心配おかけしました。

 中学校の3年生の時に、空手をやっている同級生と教室の中で(試合?)をした時に、顎にアッパーを受けて後頭部から倒れた時、上下が引っくり返るような感覚だったことがふと懐かしく甦りました。

0

2008/7/27

滝の遊歩道手すりは大丈夫みたいです。  村のあちこち村おこし

 滝から上の駐車場に通じる遊歩道の手すりについてです。

 グニャグニャしていたり、折れて垂れさがっていたりと、危険な欠陥工事をどうしてくれるのかと、去年から役場産業課に申し入れていました。

 新しい素材の膨張係数を間違っていたとかでしたから、業者の責任でちゃんとするべきだと申しました。請け負った業者の責任で危険性がなくなるように解決しますということでした。

 そして今年。特に夏休みに入り、たくさんの人の訪問を自信を持って受け入れるためには、安全の確保が一番です。

 今朝の熊日に、大津支局の記者が滝のライトアップが夏の間だけですが始まりましたという紹介記事を書いて下さっただけに、はたして手すりはどうなっているのかと思い、今日点検に足を運んでみました。

 たしかに手すりは伸びてしまってグニャグニャは解消していませんでした。が、継ぎ目から折れたりしないように下に金具の蝶番みたいので固定してありましたから、そこから破損したりすることはないだろうとに感じました。

 まっすぐな手すりではないので個性的な雰囲気が出てきたかなあ…

 ともあれ滝が夜間にライトアップされることなら、恋人・家族連れが涼みながらの散策に訪れるに違いありません。点検結果、大丈夫です。

0
タグ:  手すり 涼味満点

2008/7/27

御船町が隣接だとは嬉しいこと。議会改革を志しています。  村議会

 ウィキペディアで西原村の地図を出してみると、南の方に御船町があり、かなりの長さの境界線を共有していることがわかります。

 御船町の地図上の形は、鷲か何かの猛禽が今にもはばたこうとしているようですが、西原村の形を頭にしてみると、キューピッドみたいな赤ちゃんが元気よく足を前に出してヨチヨチながら歩き出そうとしているようにも見えます。

 ところが西原村民として日常生活を送っている多くの人びとは、大津町とか益城町のことは隣接地として買物に行ったり通勤通学などの行き来があり、隣接している自治体であるということは知っていますが、御船町が実はこんなに近いところにあるということは、河原の下あげ地区の人々以外は恐らくご存じないかもしれません。益城町のそのまた先にあるのが御船町という認識かもしれません。かくいう私もそうでした。

 実は、今度韓国の江原道の農業大学校からの34名の農業視察団を受け入れるにあたって、ちょっと西原村からはみ出してしまいますが、御船町に入るところにある小屋敷牧場にもお願いしました。その経営者は西原村民でありますから。黒牛の肥育をしているところですが、在来微生物を利用して、ほとんど臭いがしないやり方をしています。村内の臭気対策にも役立つのではないかと思って参考にしてもらいたい大事な牧場です。

 その御船町の町議会も実は議会改革を志して、去年の11月に北海道の栗山町議会を視察研修しています。その成果がぼちぼちあがってきています。今日『暮らしと自治 くまもと』という自治体問題研究所の機関紙8月号が届いたのですが、末尾のページに短信として御船町議会議員の栗原秀子さんの報告が出ています。なんと5月初旬に議会報告会を実施したということです。全議員が手分けして10の地域に出かけていって住民との直接対話を行ったというのです。参加した住民が361名で、寄せられた質問・疑問・意見などはまたとりまとめて議会便りや特設掲示板で紹介するというのです。

 西原村議会の議会改革の一歩前を歩いているような御船町議会とは隣接関係だということは、大いに勇気づけられることです。よちよち歩きの赤ちゃんみたいなものとして・・・

 早速栗原秀子町議にははがきを書いています。

0
タグ: 西原村 栗山 御船

2008/7/26

ケータイは悪いものか?使いこなすには思春期はやはり過ぎてからが良さそう  村のあちこち村おこし

 この間、いく種類もの教育関係の集まりがありましたが、ケータイに関連して語られることはというと、いつも悪いことばかりです。いかに子どもたちに使わせないようにするかという対策です。ケータイは悪への誘惑に満ちたており、煙草の喫煙と同じく取り締まりの対象であるようです。

 確かに夏休み中に友達から夜、呼び出されて危ない目に合わされたり、実際殺人事件の犠牲者にもなった例も思いだしました。

 でも大人になれば文明の利器として、いろんな危険は自分で察知して回避しながら使いこなしていくという、いわば免疫機能を身に付けつつ進まなくてはなりません。

 私も出会い系メールを毎日どれだけたくさん削除していることでしょう。それだけでうんざり…です。

 でもブログに日記ふうにもろもろについての感想を書いたり、俳句の感想を述べる…あるいは議会の報告ができるという、得がたい面もあります。

 パソコンについては、いかに速く使いこなしていけるようになるか、小学生の頃から指導し親しませています。

 それに対してケータイは個人と個人とが直接結びつきますから、いろんな事件・事故の原因になるのではないかという違いがあります。

 少なくとも難しい年頃である思春期には買い与えない方がよいかもしれません。

 そう言いつつも、中学生もいつかは親の庇護のもとからセミのようには脱皮していかなくてはなりません。親放れ・子放れ…だんだんに手を放していく加減も難しいところです。

…………………

 滝落ちて
 群青世界
 とどろけり

  水原秋櫻子

 有名な俳句ですから覚えていて口ずさみたいものです。涼しさが頭の中に、広がります。

 西原村にも滝がありますが『群青世界』というのとはまた色が違います。

 霞のため、遠くが群青に見えるほどの深い渓谷が、この句からは見えてきます。蘇陽峡の滝がイメージに合うかもしれません。

 雷に
  怯えて長き睫(まつげ)かな

   日野草城

 これは、映画のワンシーンみたいです。抱きつかれて抱き締めて睫が15センチのすぐ近くに見えているような俳句です。

0
タグ: 日野 白糸の滝 寄姫



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ