한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/7/17

大雨のあと浜木綿に次の花飴山實  村のあちこち村おこし

 今日のラジオ深夜便俳句ですが、

大雨の
 あと浜木綿に
  次の花
   飴山實

 実は、私は浜木綿子は知っていますが、ハマユウとはどんな花なのかをよく知らないのです。

 暑さの中に咲くハマユウは、おそらく浜辺の熱い砂と炎熱の日射に焙られているに違いありません。

 でもこれが一雨きたならばさっと次の花がでているという訳ですから、散歩している作者には不思議だということでしょう。

 

0

2008/7/17

上勝町・ホラ貝の練習は、ラッブの芯よりFAX芯の方が簡単。音階は…  村のあちこち村おこし

 ヤマビコ認定士の科目にあるホラ貝の吹きかた練習についてですが、ブープーと音がしただけではちょっと面白くないんではないかと考えました。

 というのは、吹奏楽部後援会長として26日のコンクール打ち上げで、FAX芯ホラ貝を余興としてご披露しようかねと考えた時に、待て待て練習をもうちょっとやってからでないと本業の皆さんに対しておこがましいんではないかと気付いたのです。

 中学校吹奏楽部でチューバを吹いている娘は、そもそもFAX芯やラップ芯さえ不要でした。親指と人指し指とで輪を作ってマウスピースの形を作っただけで、ブープー言わせながらドレミファの音階を出してみせたのです。

 お見逸れしました。大したもんだと感心しました。やっとFAX芯で音が出たと喜んでいる段階とは水準が違いすぎました。

 では…、ということで今度は両手のひらを使ってフクロウの声は出せるかと
『ホーホー』
とやってみせたら
『できない』
と答えました。
 やっと父親の権威を示すことができました。ホーッ!

 ついでにおならもプー。ラッパの音に似ていたのは原理が同じだったからなんだと今、気づきました。

 コンクール打ち上げ会では、トランペットなど毎日練習を重ねている本業者の前で恥をかくよりも、やはり西原村の『風車の歌』をご披露しましょうかね。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ