한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/8/7

ヌード・鹿子木寂心さんの巨樹の写真(西原村在住の宮井正樹さん撮影)(熊日くらし・こころ欄で発見)  村のあちこち村おこし

 今日の熊日(くらし・こころ)欄に掲載されている巨樹の写真をなにげなくボーっとみていてびっくりしました。

 西原村在住の宮井正樹さんの撮影した写真だというのですが、巨樹の写真の中にまるで隠し絵のように女性の後姿のヌードが浮かび上がったではありませんか。これは、ボーっと無意識のようになって写真を見ていたからこそ発見できたのだと思います。

 そもそも鹿子木寂心さんとはいかなる人なのでしょう。鹿子木というのはたまに熊本の歴史書で目にした記憶はありますが、よく知りません。この巨樹が存在しているのは上熊本駅から植木町に向かって北上し、市と町との境界近い畑地だと言います。樹齢は800年で、鹿子木寂心さんが眠る石棺がこの樹の根元にあるので、この楠を寂心さんの大樟(おおくす)と呼ぶようになったのだそうです。

 この樟の幹に、女性のヌードの隠し絵があるとは、誰か今まで気づいていたでしょうか?

 写真を撮影された宮井正樹さんは、西原村在住だと書いてありますが、大した発見かもしれません。

 私もいつか機会があったら足を運んでみたいものだと思います。と同時に、どこへ行っても巨樹と見ればその幹に何か芸術的なものが隠し絵になって表現されていないかどうか、気をつけて見つめてみたいものです。

0

2008/8/6

ハンドマイクによる(西原村議会報告)8.6  村議会

 みなさん、こんにちは。日本共産党の田島敬一です。村民のみなさんには日頃から大変お世話になっています。この場所をお借りしまして村議会報告をさせていただきます。よろしくお願いします。

 みなさん、今の任期の議会最後の定例村議会が盆明けの19日に開会されます。私は、毎議会欠かさず一般質問をやってまいりましたが、今回はみなさんからお寄せいただいたアンケートのご意見・ご要望をできるだけ盛り込んで質問通告を行ないました。

 みなさん、村民アンケートへのご協力ありがとうございました。今回寄せられているアンケートの特徴は、生活がどんどん苦しくなってきているという方が大変多くなっているということです。それは小泉構造改革・規制緩和によるものです。労働者の雇用がどんどん派遣や臨時などの非正規雇用に移行して、若者たちや子育て世代が低賃金・長時間・過密労働にあえぐようになりました。所得は減ったは税金はあがったは、物価は大幅に値上がりし大変くらしにくくなっています。このようなルール無き日本の資本主義をヨーロッパ並みのルールある資本主義に切り替えていこうというのが日本共産党の主張であります。

 75歳以上のお年寄りを(いずれ避けることができない死を迎える)などと言って切り離し、わずかな年金から保険料を天引きする後期高齢者医療制度の導入など、福祉がどんどん切り捨てられるばかりです。さらに自民・公明の政権は毎年福祉予算を2200億円ずつ削減していくということですから、来年は今年以上に苦しくなるのは目に見えています。こんな政治をいつまでも許していていいのでしょうか。

 西原村議会の役割とはなんでしょうか。地方自治法の第1条には地方議会は住民の福祉を増進することだと書いています。国の悪政の冷たい風から、どうしたら防波堤となって村民のくらしを守っていくのかということが村議会の第一の任務ではないでしょうか。

 私は、国民健康保険税の値下げを主張してきましたが、阿蘇郡市で一番国民健康保険税が高いのが西原村となっています。基金8000万円の一部を取り崩して1世帯あたり2万円の値下げはすぐにでも行なうように強く訴えたいと思います。

 また私はこの4年間、西原村の少子化対策の一環として、また子育て支援として、子どもの医療費の無料化を何度も訴えてきて、やっとこの4月から小学校の3年生までの無料化の実現をすることができました。

 しかし、周辺町村を見ますと、大津町、菊陽町は小学校の6年生までの医療費無料化、南阿蘇村や阿蘇市では中学校の3年生までの医療費を無料化しています。少子化対策というなら、周辺市町村よりも劣っていてはならないと思います。西原村でも中学生までの医療費の無料化を早く実現させます。

 また、無料化した医療費については、一時立て替えしなくてもよい窓口無料化を実現させます。

 病院の窓口で支払う国民健康保険一部負担金の減額・免除および徴収猶予する制度を、条例に明記して村民に周知徹底して実際に活用できるようにします。

 その他に、保育料の値下げ。土曜日の終日保育。都市型の公園をつくったりして、子育て支援をもっと充実させます。

 ガソリン代の高騰の時代に突入して、西原村内だけで日常の必需品がすべて買い揃えることができるショッピングセンターの要望が多いです。そこで、西原村の出資で、JAや個人商店などの協力も得て作ってはどうかと考えています。現在村外まで買物に行かなくてはならない状況のもとでは、村外で多少の大安売りのセールがあってもガソリン代を引いたらかえって高くつくことでしょう。自然が豊かだと思って西原村に移り住んだけれども買物が不便で、歳をとったらまた引越ししなければならないという声もあります。

 ショッピングセンターを設けることはまた、村民が稼いだお金・冨を村外に流出させないようにするというねらいもあります。さらに雇用の場を増やす意味もあります。

 最後になりましたが、19日からの定例村議会傍聴にぜひおいでいただくようにご案内をいたしまして、この場所をお借りしての日本共産党・田島敬一議員の村議会報告を終わらせていただきます。ご近所のみなさまにはお騒がせしました。ご協力ありがとうございました。

0

2008/8/6

(にしはらネット)のケータイ版とQRコード掲載  村のあちこち村おこし

 西原村の情報は、(にしはらネット)http://saipoo.gsが重宝しています。

 私もこれまで閲覧するばかりでしたが、3日前に正式に会員登録させていただきました。

 それで昨日気づいたのですが、にしはらネットにケータイ版ができていました。つまりケータイからhttp://nisihara.poo.gs/と入力してサイトに入っていってもよいし、パソコンからQRコードをケータイで読み取って、クリックしたうえでアドレスを登録をしておけば、いつでも好きな時に好きな店やイベント情報を見ることができるという訳です。

 私は、せっかく西原村の観光推進協議会がパンフレットやマップを作っておられるのですから、その片隅にケータイ・ナビとして使える(にしはらネット)のQRコードを掲示したらどうだろうと思うのです。

 『白糸の滝』が夜間ライトアップされていると新聞で読んでも、どうやったら不馴れな道順を辿って行き着けるだろうかというような時に、にしはらネットをケータイで見ながらナビとして使えるようにしておけばどうでしょう。

 きっとマップのケータイ版として相乗効果が発揮されるのではなかろうかと思います。そんな水準になればきっと『阿蘇ナビ』から連続した『西原ナビ』になれるのではないでしょうか…

 今後の検討をお願いしたいと思います。

0

2008/8/6

散れば咲き散れば咲きは、人の世の無常  俳句鑑賞

散れば咲き
散れば咲きして
百日草

千代女

 『ラジオ深夜便』に紹介されたこの俳句は、百日草の姿をありありと浮かばせてくれます。と言いながら実は私は百日草の花を先日まで知りませんでした。『今日の俳句』に出てきたら、まさにタイミングよく百日草が赤い花を咲かせていますから…花の名前を覚えたばかりです。

 一日一句ですから植物図鑑はなくてもインターネットでの検索してみようという気持ちにさせるラジオの俳句コーナーです。

 どぎつい赤の花びらを、戦国時代に戦場で流されたたくさんの人の血の色とみればどうでしょうか。

 加藤清正公によるウルサン城は籠城戦はどうだったでしょうか。決着をみるまでに百日かかるなどはよくあることです。

 百日・千代女と並べたらどうもイメージが響きあっています。

 …………………

 竿頭の撓(しな)い揺(ゆら)げり灯も揺ぐ

久保田月鈴子(げつれいし)

 俳句には難しい漢字が出てきます。撓という漢字が書ける人は今時何人いるでしょうか?でもこれは、不撓不屈という熟語になってよく使われていますし、人生訓としてもよく書き慣れていてよさそうです。この機会になんべんも書き取りをして覚えてしまいましょう。

 これは竿頭を下から見上げている時のヒヤヒヤした感じがよく伝わってきます。

 とくに下句に「灯も揺らぐ」とあるのが一拍遅れて先端が揺れている様が表現されていると思います。

 さらに(月鈴子)という名前までがこの俳句と響きあっており、満月の下、竿の先につけられた鈴、または灯の鈴なりが、太い竹のしなりにつれてそよいでいるように感じられるのです。

 知ったかぶりかもしれませんが、『久保田』という地名は大津町の錦野にも窪田阿蘇神社というのがありますから、たぶん古代から稲作が盛んな土地に多く見られる地名であり姓ですから、この祭りも京都などの都市型の祭りではなくて、農村型の豊作を祈る夏の祭りに違いないと私は思います。

 月鈴子さんにとっては、一世一代の(この一句)とでもいうべき代表作かもしれません。

 俳人に不思議と多いのは多いのは、末尾に子(し)だとか(女)がつく名前です。高浜虚子か誰かが始めたのでしょうか?

0

2008/8/4

8月議会一般質問通告を提出しました。  村議会

 今日の12時が一般質問の通告期限でしたので、11時25分に議会事務局に以下の通りに通告書を提出しました。

 今回の通告は、今の議会任期の最後を飾るべき大事な一般質問ですから、もうあとはないという気持ちで、アンケートで寄せられたみなさんからのご意見をできるだけ届けることを第一にして考えました。

@ 口利きの文書化について・・・大分県教育界の汚職事件以後、熊本県内は大丈夫かと、そうならないように口利きの文書化の徹底が求められています。

 この際、西原村でも「口利きの文書化」を行なってはどうか。

A 交通渋滞対策について・・・堂園・小森線の拡幅が計画されていますが、ふるさと市場(アメリカン農場」付近の混雑と渋滞解消のため、右折レーン・左折レーン・信号機の設置がなされるべきと思うが村長の考えは?

B 暮らしやすい西原村にするための施策について・・・   ・ 国保税の値下げ・窓口払いの減免を国保税法44条の精神に基づいて実施を
  ・ 保育料の値下げ・増設
  ・ 障害者への施策充実
  ・ 不妊治療(南阿蘇村では20万円」への助成
  ・ 子ども医療費窓口払い簡素化
  ・ 小6まで・中3まで医療費無料化するといくら経費はかかるか
  ・ 子どもが安心して暮らせる場として公園を
  ・ 土曜日の終日保育はどうか
  ・ 村も出資してJAや小売店とも協力してショッピングセンターを作ってはどうか。
    アンケートでも引越そうかと考えていると意見が寄せられている(利便性)
  ・ 村内での循環。宅配機能を備えること。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 11時半の時点で、一般質問の通告をしているのは田島ひとりでしたので、あと誰が出したか不明ですが、ひょっとして一般質問をするのは田島ひとりだけの低調な最後の議会になるのかもしれません。(そんな馬鹿な)

0

2008/8/4

花火師の大往生でありにけり浜口今夜  村のあちこち村おこし

花火師の
 大往生で
  ありにけり
浜口今夜

 この俳句を読めば、ミルク牧場での夏祭りにおける最後の大輪の花火が、空いっぱいに広がって、キラキラさせながら余韻が残しながら落ちてくる様が、見えてくるから不思議です。

 今年も西原中の吹奏楽部が24時間テレビに登場し、全国の皆様の茶の間の前にお目見えする予定です。

 生徒たちは準備と練習が大変ではありますが…思い出をつくりながらチャリティにも協力できれば…

 その夏祭りの最後を飾る花火は、『花火師の大往生』であると同時に、(年々歳歳人同じからず)。次々に人は死に人は生まれ…

 かつては西原村の夏祭りに集まって笑いあっていたけれど、今は就職して東京・大阪・北海道・あるいは外国の遠い空の下でひとりテレビを見ている子どもたちも多いんだろうな…ああ、西原のミルク牧場で今年の花火を見上げるのも過去のどの年の花火とも違うメンバーで見上げることになるんだなあ…と、しみじみと想いにふけることでしょう。

…………………

 大文字や
  客案内して
   庭づたひ

藤田春梢女

 この作者名は、見るからに梢にボンボリが温かくともっているような詩情に溢れているようです。

 この句は、私にとっては修学旅行で行ったきりあまり縁がなかった京都であるはずなのに、鰻の寝床みたいな店みせが立ち並ぶ街のたたずまいがありありと蘇ってくるから不思議です。

 『客案内して』の一言で、女将さんを表現しています。

 『庭づたひ』ということですから、くねくねと細い道を腰を揺らす裾さばきながらもきりっと帯を締めた、着物姿もあでやかな女将さんの歩く後ろ姿まで見えてきました。

 大文字や 客案内して 庭づたひ

 『庭づたい』ではなくて『庭づたひ』と『ひ』という平がなの曲線で表現したところが、女将さんの艶っぽさの暗示だと思いますね。

 こうなると、現代語の仮名づかいにするかそれとも古文調の仮名づかいにするかという、視覚的にどう訴えるのかも味わいの違いになりますね。

0

2008/8/4

甲子園は宮崎県にがんばっていただきます。熊本城北高校のかわりに・・・  環境・教育

 宮崎県のみなさん。熊本県阿蘇郡西原村の田島敬一です。大学時代にはいろいろとお世話になりました。

 今でも第二のふるさとは宮崎です。なのに宮崎県にはなかなか里帰りをすることもなくこの年になりました。

 高校野球はせっかく日曜版にでかでかと紹介していただいたので、それをもって拡大に力を入れようかとしていた矢先に、宮崎県との九州勢対決で敗れてしまったのはとても残念です。

 でも、熊本県の城北高校のかわりにもぜひ甲子園では頑張っていただくように心の中で応援しています。

 今度、高千穂町が阿蘇くまもと空港までのシャトル便を日に4往復させる実証実験を開始するというニュースがありました。宮崎県の北西の端ではありますが、宮崎県が一歩近くなったという感じがあります。西原村は空港のすぐ近くなので便利です。あと1ヶ月後に迫った西原村議選挙に勝って、ぜひ高千穂峡を見に行きたいと思います。

0

2008/8/3

西原村において、医療費(窓口負担)の減免制度(国保税法44条)に基づく減免制度の実現をめざす  村議会

 国保税法は、その44条で医療費の窓口払い(一部負担金)の減免を定めることができるとされています。具体的には以下のような条文で、特別な理由がある者は免除、減免、猶予が適用されるようにすることができるというわけです。

以下引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第44条 保険者は、特別の理由がある被保険者で、保険医療機関等に第42条又は前条の規定による一部負担金を支払うことが困難であると認められるものに対し、次の各号の措置を採ることができる。
1.一部負担金を減額すること。
2.一部負担金の支払を免除すること。
3.保険医療機関等に対する支払に代えて、一部負担金を直接に徴収することとし、その徴収を猶予すること。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 周辺市町村では、大津町菊陽町

 ところが西原村は国民保健税条例の24条に減免条例として似たような記述はあるものの、以下にみるように災害等またはこれに準ずるなどという記述にしていますから災害に重点が置かれていると受け取れます。そして徴収猶予の記述もなく、減免と言ってもどのような基準であるのかが明らかでなく微妙に違っていると言えます。

(国民健康保険税の減免)
第24条 村長は、災害等により生活が著しく困難となったもの又はこれに準ずると認められる者のうち必要があると認められる者に対し国民健康保険税を減免する。
2 前項の規定によって国民健康保険税の減免を受けようとする者は、納期限前7日までに次に掲げる事項を記載した申請書に減免を受けようとする理由を証明する書類を添付して村長に提出しなければならない。
(1) 氏名及び住所
(2) 納期限及び税額
(3) 減免を受けようとする理由


 また、西原村の国民健康保険税施行規則には(一部負担金の減免等)があります。

 西原村の国民健康保険施行規則 (一部負担金の減免等)
第14条 一部負担金の全部又は一部について、減免又は徴収の猶予を受けようとする者は、一部負担金減免・徴収猶予申請書(様式第11号)を、減免の理由の発生した日後直ちに村長に提出しなければならない。
2 前項の申請について認否を決定したときは、一部負担金減免・徴収猶予承認(不承認)通知書(様式第12号)により、その旨を申請者に通知する。


 その点、以下に引用するように大津町の条例を見ると、農業者が干ばつなどで困窮したり、急な倒産などで困窮した時のことなども例示しながら減免をうたっていて、丁寧です。

大津町の条例より引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(徴収猶予)
第3条 一部負担金の徴収猶予は、一部負担金の支払い又は納付の義務を負う世帯主又は被保険者が次の各号のいずれかに該当したことにより、当該世帯の実収入額が基準生活費に1.3を乗じて得られる額以下となつた場合において、その世帯主の申請により、6箇月以内の期間に限り行うものとする。
(1) 震災、風水害、火災、その他これらに類する災害により、死亡し、身体障害者となり、又は資産に重大な損害を受けたとき。
(2) 干ばつ、冷害、凍霜害等による農作物の不作、その他これらに類する理由により収入が著しく減少したとき。
(3) 事業又は業務の休廃止、失業等により収入が著しく減少したとき。
(4) 前各号に掲げる事由に類する事由があつたとき。
(減額又は免除)
第4条 一部負担金の減額又は免除は、一部負担金の支払い又は納付の義務を負う世帯主又は被保険者が前条各号のいずれかに該当したことにより、当該世帯の実収入額が基準生活費に1.2を乗じて得られる額以下となつた場合において、その世帯主の申請により3箇月以内の期間に限り行うものとする。


 (下線は田島)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用終わり・・

 こう並べるとみなさんも違いに気づかれることと思いますが、西原村においては一部負担金の条例における減免は存在せず、施行規則に減免がまるで削除し忘れたかのように残されています。

 国民健康保険保税法44条の裏側には日本国憲法25条にうたう、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有するという条文が透けてみえます。誰だって望んで生活困窮に陥るわけではありません。わずかな年金から後期高齢者医療保険を天引きされることから生活困窮に陥ってしまうこともありえるわけです。セイフティネットの精神で条文の整備をしなければなりません。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ