한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/9/21

初議会が迫る。国保税の値下げ論理  村のあちこち村おこし

 9月25日は、いよいよ初議会の日です。

 議長選挙には、私と今村議員が立候補をするのではないかという予想です。

 今度は激しい村長選挙が戦われた余波で、保守系の中もうっすらと二派に分かれてきたような気がしています。

 私としては、今回は河原地区少子化対策委員会とともに国保運営審議会への参加を希望したいと思います。

 河原地区は、廃屋バンクなど活性化策・人工増加策が求められています。定数6人ですが、たまたま秋吉議員が引退し、河原に近い山西地区の議員としては、私が適当ではなかろうかという思いがあります。

 国保税の引き下げをしてほしいという願いは、今回の選挙で強く寄せられています。

 阿蘇郡でも最高に高い国保税の原因のひとつに、C型肝炎がありはしないかとは、前々から言われています。

 しかしここへ来て耐えがたく発症が増えているのではないかと感じるのです。

 一本一本廃棄せずに針を使いまわして予防接種をしてきたことが原因で、C型肝炎になり、高齢になって高額医療を増やし、高すぎる国保税の結果に結び付いているのであれば…

 いわば過去の医療ミスのつけを国保加入者が払わされている格好ではないでしょうか。

 これは裁判をやってみたとしても、なかなか因果関係の立証はできないにしろ、限りなく黒に近い灰色とみなして、道義的に村が責任をとるべきではないかという論理が成り立ちそうです。

 その線で国保税の統計数値をしっかり把握して、値下げ論を展開していきたいと思います。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ