한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/10/16

韓国に携帯から国際電話が通じました。  隣国との友好と平和

 ふと、先日西原村に農業視察を受け入れたツアーの方の名刺を見ながら、電話をしてみようと思い立ちました。

 検索して韓国にウィルコムの携帯からも掛けられることを知りました。01082を頭にくっつけて電話をしてみたら、呼び出し音が聞こえてきたので通じたことを知りました。留守でしたので話すことはできませんでしたが、確かに韓国のその人の電話まで回線がつながりましたので、大満足です。

 直接電話ができるということは、私にとっては大変な進歩だと思いますし、本当に韓国という隣国が近いと思えるようになりました。
0

2008/10/16

蟹工船DVD出てますか…  隣国との友好と平和

 蟹工船の映画は、DVD(写真)になっているようです。

 アマゾンコムに在庫ありですね。お知らせありがとうございました。

 蟹工船 出演: 山村聡, 森雅之 監督: 山村聡 価格: ¥ 2,940 (税込)


    クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/10/16

10月15日ショックを怒りにかえて…  日本共産党

 10月15日ショックが全国を駆け巡りましたね。

 私はやっとポスターを張り巡らしたところです。西原村も広いので、何十枚もポスターを掲示したのにあんまり目立たないような気がしています。

 街頭からのハンドマイク宣伝もしなくてはならないのですが、足が出ていません。見習って頑張らなくてはと思います。
0

2008/10/16

蟹工船の映画が熊本市民会館でも…11/20  村のあちこち村おこし

 小林多喜二の『蟹工船』の映画と、講演の夕べが催されます。

 今、派遣労働など、人間を使い捨てるシステムに対する疑問が、大きく広がっています。

 私は、宮崎大学教育学部の図書館で35年も前に、『蟹工船』だけでなく『党生活者』や『1928.3.15』など小林多喜二の作品は全集で全部読了しました。

 1ページめくるたびに涙・涙・また涙で、タオルをぐっしょり濡らして読まなければなりませんでした。

 こんな作家は他にありません。

 貧しい人々・働く人々・苦しい境遇の朝鮮人に心を寄せて、貧困と植民地支配や戦争との関係を鮮やかに教えてくれる傑作だと思ってきました。

 日本共産党は党名を変更して再出発すべきだとうるさく言う友人がいますが、小林多喜二を読んだら党名に誇りをこそ覚え、改名の必要はまったく感じません。

 改名したら、命がけで侵略戦争に反対し植民地支配をやめるように叫んだ小林多喜二ら戦前の日本共産党の闘いと切り放すことになりますからね。

 私は多喜二の人生に、深層心理の部分でどこかイエス・キリストの短い一生を重ね合わせてみています。

 弱肉強食の資本主義、とりわけ新自由主義の社会に対して『悔い改めよ!』と、天上から派遣されてきたのが小林多喜二なんではなかろうかと、深層心理では思っています。

 その感激が私の心を激しく揺さぶって涙を流させたのではなかろうかと思います。

 私の党活動の芯には宗教心のようなものがあるのではないかと、誰かが評したことがありますが、鋭い洞察力だと思いました。

 党名変更論を理屈抜きにガンとして拒否するのもやはり、宗教心みたいなものかもしれませんね。

 とことん小林多喜二に惚れ込んでいます。

 しかしそんな私も実はまだ、『蟹工船』の映画の方は見たことがありません。映画の手法でどのように描かれているのか、韓国ドラマにはまって以来映像文化に興味を持ってきた私には必見の映画であるようです。

…………………

 日時―11月20日(木)18時〜
 場所―熊本市民会館大ホール

 映画『蟹工船』は、山村聡監督によるもので、講演の方は、反貧困ネットワーク事務局長の湯浅誠さんです。『貧困の現状と戦争と平和』と題して話される予定です。

入場料は、前売り券で大人千円・高校以下は五百円となっています。

 ただし当日券は1300円です。

 なお、主催はくまもと九条の会です。090-6423-1064
0

2008/10/16

韓国からの農業視察団を受け入れて、私自身も勉強になりました。  隣国との友好と平和

 EMボカシを利用した有機低農薬農法は、私も韓国からの視察団と一緒に見せていただきまして、大変勉強になりました。

 もちろん私は農業はやっていませんので、作業的なことはチンプン・カンプンでしたが、下小森のどなたがどこの畑で里芋やカライモを植えておられるということ、韓国の方々に生き生きと語っておられる表情の裏にある誇りみたいなものは、こんな機会でもなければ決して出会えないことだと思いました。

 これは私にとって勉強になりました。

 また、こんな機会があれば、私の『はがき道』もせっせと枚数が一気に進んでいきます。

 企画の実施をひとつ乗り越えたら、どなたにどんな内容が適当かという、話題のバリエーションがまたひとつ豊かになったような気がします。

0
タグ: EM organic bio



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ