한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/11/6

白菊は 雲の如くにゆたかなり  村のあちこち村おこし

 白菊の
  雲の如くに
   ゆたかなり

  橋本鶏二

 この句は『ラジオ深夜便』の『今日の俳句』で紹介されていましたが、秋の季節感漂う花のイメージを、菊の匂い付きでプレゼントできますので、葉書の片隅に書いておきたいものです。

 『雲の如くに』
 白菊の花びらのひとつひとつよく見れば、クルンと円を描いて上を向いています。私は中国の孫悟空の絵巻物に描かれている金斗雲が連想させられます。

 『ゆたかなり』…
 ある時、孫悟空は宇宙の涯まで金斗雲で飛んでいきましたが、そこはお釈迦さんの掌の上でした。

 地上につましく、せいぜい行き来するのもほんのその辺までという暮らしをしていても、心の中には遥かな宇宙のどこかに暮らしている無数の生命のことを考えながら白菊を育てている。これは、貧困何かじゃなくて、実はとてもゆたかな暮らしなのではないでしょう。

 そんなことを連想するぐらい、目の前には白菊がたくさん咲いたのでしょう。

 この句を鑑賞しているうちに、飛行機の窓から見た時の、見渡すかぎり一面に広がる雲海が見えてきました。

白菊は雲の如くにゆたかなり

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ