한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/11/22

世界人口67億。語学の必要性は高まるばかり  隣国との友好と平和

 隣国との友好を増進した点では韓流ブーム、なかでも『冬ソナ』が果たした役割は、おそらく年号暗記しなくてはならないぐらい後世評価されているかもしれません。

 これはヨン様・チェジウ姫の功績もあるでしょうが、根本的には金大中大統領の映像文化の振興政策がついに当たったということでもありましょうか。

 あれ以来、韓流ドラマがテレビやビデオ店の1コーナーを占めるようになりましたからね。

 終戦直後の日本人はアメリカのハリウッド映画で民主主義を学びましたが、現代の日本人は韓流映画で『隣人愛』を学んでいるのかもしれません。

 第二外国語には何を学んだらよいだろうかとある人から尋ねられて、中国語よりも韓国語の方がよいのではないかと答えました。

 なぜなら、語学の有用性は物理学の万有引力の法則などと同じく、質量に正比例し距離の二乗に反比例するというのが私の持論だからです。

 つまり中国はもの凄い質量を持っていて、経済力を仮に韓国の10倍だとし、韓国の方が近さの点で五倍だとすれば二乗の効果によって25倍となり、10倍の中国よりも韓国の存在感がはるかに巨大だという訳です。とくに九州においては。

 地球人口67億人。私の子ども時代は30億人だと習ったような気がするのですが、それならあと30年したら100億人に到達するのでしょうか。

 現代日本では、このままいけば半減するのに30年?かかかろうかというのに…。

 まだ私が十分生きている時代です。

 人口をいかに減らさないかが課題の日本と、いかに増やさないようにするかの世界。ギャップが大きすぎます。

 ギャップを埋めるために移民圧力が強まることが想像されます。ということは、西原村の山間地にも難民を受け入れる場面があるのかないのか…

 ともかく、隣国や各国との友好増進の必要性、中でも語学力の必要性は今までより格段に大きくなることは間違いありません。

 超高齢化社会は、介護や不足する医療現場などを補うマンパワーは、フィリピンなどから受け入れる未来が近いのかも…それはこれから起こる大量受け入れの大波が来る、ほんの入門編かも分かりません。

 ひとりっ子政策を行ってきた中国も少子高齢化で、これからがいろいろ歪みに苦しむかもしれません。

 大昔、気候の変動の時代には民族の大移動が繰り返されてきました。AがBに攻め込み、Bが押されてCに攻め込み…という武力が強い順番に玉突き衝突が行われてきました。

 その行くつく先は東は日本列島。しかるに一旦日本列島にたどり着いたら、次に移動をと思ってももう太平洋。

 狭い国土の中でひしめき合い、互いに婚姻を通じて融合するか、それとも場所取り合戦をするか…戦国時代=一所懸命の国民性ができました。あるいは狭い中でも生産性を拡大するための技術革新へと突き進みました。

 いやおうなく民族の融合が進んだ結果が日本人ではないかと思いますが、今なお各都道府県ごとにあるいはもっと小さな地域ごとに顔や性格が大きく違っていることに気づかされています。

 現代は地球温暖化時代、今後30年はまだ私が生きているうちかも知れないのですが、民族大移動を平和のうちに受け入れる度量と仕組みが求められるのではないでしょうか。

 各国の歴史と文化を学んでお互いに尊敬しあうようになる意義はますます大きくなりそうです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ