한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/2/23

当たりはずれが大きい精神科のお医者さん。姜尚中さんもそういっていた。  健康

 昨日のNHKスペシャルの中で、今をときめく姜尚中さんもうつに悩んでいた時があったと知って意外でした。

 精神科の医者にも当たりはずれがあるとおっしゃっていましたので、相当レベルが低い精神科の先生も中にはおられるんだろうということがわかりました。

 先日、精神保健の九州ブロック研修に嬉野まで行って、当事者の分科会まで設けられていることにびっくりしたのですが、資料によると間違った注射を打たれてかえってひどくなってしまったと主張されている当事者もおられるようで、やはりひどい精神科医がおられるんだろうかとびっくりしました。

 どうしても直りが悪くてどうにもならないと思った時には医者を変えてみることも対策として有効な場合があるとも言われていましたから、NHKスペシャルの内容と符号します。

 薬をたくさん与えて経営的によくしようと考えている医者もいるらしいということで、別の病院に変えて薬を減らしたらよくなったというような事例も紹介されていました。心当たりのある病院はこの番組を見たら内心ちくりと痛んだことでしょう。
0

2009/2/23

南阿蘇村の村議選に日本共産党から立候補していた立石武博さんは、残念ながら  日本共産党

 南阿蘇村の村議選に日本共産党から立候補していた立石武博さんは、残念ながら次点で、最下位当選者と25票差でした。

 応援して下さった方々には大変申し訳ありませんでしたが、引き続き議会の傍聴に足を運びつつ、村政と議会の見張り役として、また村民の相談役として頑張っていかれることでしょう。

 私も途中風邪で寝込んでしまって十分な応援ができなくて申し訳なく思っています。

…………………

 しかし阿蘇の立野を上ったり下ったり、また325号線沿いの別荘だらけの配りにくいところを、バイクで走り回って、地理的な見聞は広がりました。

 立野の道は、くねくねと蛇のようにうねりながらのた打っていることは、国道57号線をアッという間に通り過ぎているだけではまったく気づかないことです。

 君来ねば 円座淋しくしまひけり
 村上鬼城

 円座とは夏の季語かと思いますが、不思議と南阿蘇村の中岳中腹に散在する別荘地を連想します。

 雄大な北海道の原野に似ているど真ん中にある別荘は、本来が淋しい感じがします。やはり夏に滞在するものでしょうか。

 その縁側のテーブル椅子に円座を据えて友または彼女が来てくれるのを待っていたのですが、とうとう来ないと諦めた時の黄昏時・日没後急速に冷えてくる空気には心細さを覚えてしまいます。

 この句は、『NHK俳句』の7月号に掲載されたものです。

 天下最高峰の俳人たちが手と足を取るように懇切丁寧に、教科書みたいに系統だって俳句を教えてくれているのがNHK俳句ですから、一年分を譲って頂いたことはまさに願ってもないことだと喜んでいます。

 巻頭句に取り上げられている俳句は、みな珠玉ばかりですから丸暗記するだけの価値は大ありです。

1

2009/2/22

百人一首を日本史学習のためにまた覚え直そうと思います。  環境・教育

 今日は『のぎく荘まつり』でした。

 構造改善センターで午前と午後を過ごしました。あるご年輩の人と話していましたら、非常に退屈な時には百人一首を頭がアからイ・ウ・エ・オと順番にたぐりながら、思い出したらいいと語ってくれた人がいました。だいたい人は同じようなことを考えるものです。

 私も『百人一首』には、日本史学習にとっても大事な要素である、史的な人物が百人も出ていますので、これを覚えたら人間的なイメージとともに記憶が定着しやすいと思って、一頃熱心に暗記したことがあります。

 しかし、確かに頭の中の書庫に貯えているはずの記憶なのに、出て来ないのは、引き出しが錆び付いてしまったのでしょうか?私はあれだけ百人一首を覚える努力を払ったのに実に悲しい思いです。

 私の記憶法は何らかの根本的な改善を図らねば、労力と時間がもったいないと思うのです。それが何であるのかを探し求めて、覚えなおす中で、お互いの連想・連絡をしっかり築くことではないかということを確認してみたいと思います。

 カルタ大会の競技方法を見れば、短期記憶も鍛えなければならないことがわかりますが、まずは長期記憶です。


0

2009/2/22

うつに沈むこの頃・カウンセリング法とは?  健康

 新聞のテレビ欄を見たら、今晩九時からNHKスペシャルで(うつ病を薬ではなくカウンセリングで治そうとしているイギリス)がテーマで放映されると書いてありました。ちょうど南阿蘇村議員選挙の開票作業の真っ只中の時間帯です。

 私もどうにもうつに悩まされて動けないでいることが時々あるので、興味津々です。やらなければならないことが、あれもあるこれもあると、指折り数えながら一歩も先へ進めなくなることがあるのです。すでに家族が精神科にかかっている身として、病院には行きたくない気持ちですから何とか心の持ち方を切り替えることで乗り切ることができるかどうか。

 嫌な人から長々と電話がかかってきたりすると、次からは電話のリーンがなっただけで逃げ出したくなります。そんなことはみなさんにはありませんか?電話恐怖症であってはならないことは重々わかっているのですが…

 脳科学者の茂木健一郎さんが翻訳した本が、心の持ち方を前向きにすることをお勧めしていて、読んだ人が180度人生が変わったと言っているのを聞いたのですが、私も読んでみたいものです。

 そういえば作家の五木寛之さんが今日のしんぶん赤旗に登場して、現代の資本主義は恐竜が絶滅期を迎えてのたうちまわっている時代だと言っておられますが、同時に欝の時代だとも…五木さんはうつを必ずしも悪いこととは決め付けておられないようで・・・

0

2009/2/22

御船町で竹で綿を作るという話題がテレビで報道されていました。  環境・教育

 お隣の御船町のことをテレビで朝、言っていたのでなんだろうと耳を澄まし凝視したところ、何と竹から綿を作る機械が初めて導入されるという(クマエコ)の話題でした。

 ホントかな?竹はゴワゴワしていますから綿にすることができるんだろうかと、インターネットで検索して確認してみたところ、やはり本当のことでした。

 御船町には、西原村との境界あたりに小屋敷さんの牛の肥育牧場があり、土着菌を飼料や敷き藁に施して臭気が全然しないし牛の健康にもよいという鹿児島伝来の方法をやっておられまして、臭気対策に悩む西原村の議員として見学に行ったこともありますが、議会改革でも全国にテレビで紹介されるぐらい進んでいるようです。

 竹林の活用で綿ができるのであれば、石油を原料とした化学繊維に頼らない、二酸化炭素排出削減策になりますし、地域の環境維持にも役に立つという一石三鳥ぐらいになりそうです。

 なかなか御船町というのはこうしてみると活気と創意にあふれた町のようです。
5

2009/2/22

想起訓練は反復によりスムーズになり、記憶容量も増やす  記憶術

 子の受験を見て、私も中学・高校の頃日本史を勉強していたことを思いだし、今日の時点でどれだけのことを覚えているか、夜寝る時にひとつ試してみました。

 飛鳥・奈良・平安時代に心を集中し、暗記した語呂合わせ年号がなかなか思い出せず、スラスラと思い出せないのはなぜなのか…

 それは順序よく覚えていなかったからではないのか、何度でもスラスラと出てくるようになるまで復習をしてみましょうか。

57こんな金印欲しかった。
220夫婦お別れ漢滅ぶ
卑弥呼さんから239文来る頃だ
538百済の仏にご参拝
589公約果たして隋起こる。
聖徳太子593ごく見事で摂政に。

604群れよ公民17条の憲法
607群れなし渡る遣隋使
618浪費屋の唐起こる
645虫小屋で大火
663ム無惨な敗戦白村江
701大宝律令に慣れい!
710南都奈良への遷都
712ないふりで乞食(古事記)する
720何を書くのか日本書紀

 上はついに我慢できずにインターネット検索でカンニングしてしまったものです。

 1回思い出せたら次からは比較的スムーズに出てくるものですが、スムーズに思い出せるようになるまでははるかな道のりです…

 720年に日本書紀ができたということだけでなく、どこで、誰が、どのように、なぜ、どのような意義があるのか、などと5W1Hを自分に質問していくと、全然わかっていないことに気づきます。

 5W1Hをワンセット・ワンシーンにまとめて覚えることなんでしょうね。

 人名でも地名でも覚えるのは、やはりイメージを浮かべるところまでやっておきたいものです。

 例えば聖武天皇はどのようなお顔だったかは誰も写真を見たことはないのですが、もし映画を作るとしたら誰かに配役を決めなくてはなりません。石坂浩二だったらどうかなどと歴史の勉強に求められていないところまで、想像を巡らせておくと楽しいかも…

 だったら俳優の顔触れも頭の中に在庫を増やしておかないといけません。

 年号暗記は、単発ではなく、3つ4つ束にしてストーリーを作って覚えるのが思い出す時に好都合です…

 東大に合格する人はノートの取り方(作り方)が上手だと聞いたことがありますが、ノートという1枚のスクリーンに何をどのように上下右左配置したのかという位置の記憶を得意とする海馬の出番を作ってやることなのかもしれません。

 となると別に紙のノートに書くまでもなく、頭の中のスクリーンに描く場合も、上下左右の構図を意識して配置するのがよいのかもしれません。

 例えば一茶の俳句
『雀の子そこのけそこのけお馬が通る』
だったら馬がどっちから走ってくるのか右からか左からかを決めて、ついでに雀も何わがどんな配置でどっちを向いて翔び去るのか、羽音とともに俳画を描くような感じで静止画を作って、茶色い水彩絵の具を筆を右左と動かして塗るという調子でやれば海馬が活発に働くんですかね。

 名前を覚えたり思い出す時には、宙に腕を回して大きな筆を動かすみたいにすれば、でっかくてかすれたり勢いもある武田さんが書いたみたいな毛筆の漢字が頭に浮かんできますね。
0

2009/2/21

土着菌製造で地域おこしと畜産臭気対策に(三月一般質問通告)  村議会

 火曜日が一般質問の通告期限となっています。

 今のところ次のような内容で通告する予定です。

◎ 臭気対策に今後どう取組むか地域おこしにも結びつけて

 乳酸菌と枯草菌を混合したものを飼料に混ぜて与える方法は、どれだけ豚の成育を早めたり良質の肉を提供することができるかという確信を養豚業者に与えて、そのことによって多少の経費増を上回る収益性の向上で、経営的にもよいという感触を得ることができるかどうかが大事なポイントではないかと考えます。

 鹿児島県の鹿屋市柳谷地区(やねだん)では、臭気対策と畜産農家の経営改善も兼ねて、土着菌作りを共同作業で行って収益にもなっているとNHKラジオでも紹介されていました。経費が少しでもよくなり、しかも地域活性化にもなるということで見学が殺到してうれしい悲鳴をあげているという話です。西原村でもシルバー人材センターによってEM菌の培養が行われていますから、土着菌も培養することができないことはないと思います。畜産の臭気対策が、より安い経費でできて、しかも地域づくりにもなったり、土着菌を作物に施して農薬を少しでも減らしていけるなら、健康で売りやすいブランドにもなる可能性がありえます。

◎ 西原村でもグリーン・ニューディールの考え方で取組んではどうか?
派遣切りや解雇された人々・求職者を農林業に吸収する事業をやって、国全体の産業の構造を環境重視の方向に転換させる流れに乗ってはどうか?森林の手入れ・枝きり・間伐などは木質ペレットという二酸化炭素を排出しないエネルギー源に加工して提供するサイクルを取り入れることを検討できないか?

◎ 大峯区における上水道の確保について

 村営水道の給水区域に編入されましたが、旧来の施設を活用できるだけ活用するという方針でありますが、現況では水質検査の結果飲料に適しているとはいえない状況ですから一日もはやい村営水道からの給水を実施しないといけないのではないか。
1
タグ: 柳谷 乳酸菌 土着菌

2009/2/21

【地上の星】が熊本にはあるが 何故?  村のあちこち村おこし

 熊本県内には「地上の星」があります。

 山鹿・鹿本から阿蘇にかけて星または法師(ほし)がついた姓と地名が点々と存在しています。

 どうも私には何か『地上の星』の存在を暗示しているような気がしてならないのです。

 最近スザンヌというおバカキャラの人気タレントが出てきて、熊本県庁のホームページの案内人になっています。どこの国の出身が熊本県に協力をしているんだろうかと思って調べたらなんと熊本生まれのれっきとした日本人でした。熊本には美人が多いような気が、小さい頃からしていたのですが…西域から来たのかもしれないとは上遠り・下通りをブラブラして見るだけでも感じられるのではないでしょうか?

 幼い頃から学校の級友を思い出していると色が白くて彫りも深い日本人ばなれした顔がよく出てきます。

 地上の星は、星子・赤星・飯干・飯星・飯法師などの姓です。西原村には星田という集落名まであります。

 星を見て未来を占っていた巫女みたいな役割の人が、熊本へやってきた一団の中に含まれていたのか。あるいは馬小屋の桶の中にいたイエス・キリストのもとを東方から星を頼りに訪ねてきた東方(ペルシャ=イラン)の3博士を連想します。

 事実は小説よりも奇なり、イエス・キリスト自身も磔にはあわず日本で長寿を全うしたという話もありますが、ひょっとして子孫を残していたなんてことはないでしょうね。

 熊本のあなた!ご先祖さまがイエス・キリストだったらいい加減な人生は送れませんよ。

 古代に星を見て判断を下していた人は、時代が進めば諸葛孔明のような軍師、つまり戦略・戦術にたけた人・参謀として重宝されるようになる可能性があります。

 益城町から西原村そして菊陽町にかけて、12の集落を十二年かけてお御輿を移動させていくお法師(ホシ)祭りがありますが、メソポタミアからギリシャ・ローマに広がった星座における黄道十二宮を連想させます。

 左回りの反時計回りですから北半球から見た時に星座を移動する太陽と同じ回り方です。

 これは月ではなく太陽がどのように動くのかに強い関心をもっている太陽民族だと感じられます。

 中国の星座の考え方は、北極星を全天を支配している天帝と見なして配するというもので、南へ離れれば離れるほど位が低くなり、歩天歌にあるようにオリオンの南のウサギ座のあたりには廁(トイレ)までありです。

 月読みのみことはこちらの系統でしょうか。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ