한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/6/18

薯童謡(写真)  隣国との友好と平和

 韓国ドラマの恋愛パターンの、「身分違いの恋」のパターンはいつも同じですが…

 姫役の女優さんは「イ・ボヨン」さん。1981年1月12日生まれ。2000年ミスコリアの地方大会で1位に選ばれ芸能界へ。03年役者デビュー。03年『マイ・ブラザー』でウォンビンの相手役を演じ注目されるように。「薯童謡[ソドンヨ]」(05)の成功でトップスターの仲間入り。以後は主演作が続いている。「ゲームの女王」「ミスターグッドバイ」(ともに06年)など、活発な女性役が似合う。
 また主役の俳優さんは「チョ・ヒョンジェ」1980年5月9日生まれ。180cm。A型。98年芸能界入り。初主演作「ラブレター」(02)でブレイク。優しい眼差しと確かな演技力が高い評価をされている。アクションにチャレンジした「九尾狐外伝」、クールな御曹司を演じた「オンリー・ユー」など、作品ごとに新たな魅力を発揮。次回作は、アクション&サスペンス映画「GP506(原題)」。

0

2009/6/18

パクスファンさんがテレビタミンで…登場  村のあちこち村おこし

 パク・スファンさんが登場するテレビタミンは、夕方4時45分からありました。議会の一般質問が早めに終わり帰宅が間に合いました。

 けれどその前に、韓国ドラマのソ・ドンヨ主演の『姫の駆け落ち』があっていました。
 時代は日本への集団移民が行われて日本の国づくりの基礎が作られた新羅・百済・高句麗の三国時代のことですから、日本の弥生時代はどうだったのかを想像しながら見ることができます。古代史好きの私としては朝鮮半島の三国時代をよく知ってこそ弥生時代の日本がわかるというのが、私の持論ですからこの『姫の駆け落ち』は見ないわけにはいかないでしょう。

 ソ・ドンヨさんとは最近よく聞くようになった名前で、今回偶然初めて見ることができて嬉しくなりました。

 歌舞伎役者みたいないい男ですね。また殺陣のアクションもすごい。

 駆け落ちをする新羅の姫がまたなんと表情がいいんでしょうか。一見してファンになってしまいました。

 西原村に韓流ドラマの俳優養成所ができたら、このような美男・美女に間近にお目にかかることができますね。

 そうなれば韓国全土の人々に西原村の知名度があがってくるに違いありません。

 熊本県の広報部長として、タレントのスザンヌさんが、ものすごい宣伝効果を上げているようですが、西原村もコロッケさんやパクスファンさんあたりをイメージキャラクターとして採用して、ホームページに写真を掲載してはどうでしょうか。企業のコマーシャルを掲載した場合に、すごい宣伝効果があるに違いありません。

 中国に『奇貨おくべし』という言葉があります。『チャンスの神様は前髪しか持っていない』というのと同じ意味かと思います。非常にビッグな可能性をはらんだ人物が目の前にいるのに、ちっとも気づかないで通りすぎるのではなくて、待ってましたとキャッチし、育てていこうというそんな人が合志市の平野さんでした。
0

2009/6/18

パクスファンさんと弁天さま  村のあちこち村おこし

 今日のテレビタミンで、熊本から韓流歌手デビューされたパクスファンさんが、紹介される予定なのだそうです。今日は村議会の一般質問ですが、テレビタミンの時間にはひょっとしたら帰宅できるかもしれません。

 パクスファンさんのポスターは、我が家の玄関にも飾っています。パクスファンさんを熊本のファンがしっかり応援して上昇気流に乗せているために、パクスファンさんと一緒に韓国から見ての『熊本』の知名度がぐんぐん上昇中だそうです。

 合志市のユーパレス弁天でデビューコンサートがあった際には、私もかけつけたわけですが、この際でっかい芸術の神様である『弁財天』が鎮座まします西原村の桑鶴あたりでも何か公演していただけたら、パクスファンさんの上昇気流に乗せて西原村の知名度もパラグライダーみたいにあがっていって、熊本空港のアシアナ便でたくさんの韓国の若い人たちが訪問するようになりはしないでしょうか?
 そんな予感がしますから、ぜひテレビタミンは見たいものです。

    クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ