한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/10/4

未来の行事予定をブログでどう紹介したらよいか?おてもやんブログを活用することにするか?  

 近未来の予定をどのように読者のみなさんにご紹介するかは、大事なんですけれども、23日の予定を登録日を23日として設定してアップすると、それが最上段に啓示されて、本日ただいま書き込んだテキストが後景に退いてしまうという不便に気づきました。つまり未来が現在の邪魔をしてしまうのです。

 そこで、現在と過去については、引き続きオートページを使うとしても、未来の予定については、別ブログの『おてもやんブログ』に分担・分業させたらどうだろうかというアイデアが湧いてきました。『おてもやんブログ』は、地域の話題や、行事、商店の広告も豊富ですから、未来の行事予定を掲示するのにふさわしい感じを受けました。

 まだ申し込みはこれからですが、『おてもやんブログ』になじんで、同僚議員などにはそちらの方をお勧めしようかと思います。なぜなら、管理の間隔が遠のいてちょっと放置していたりするとサラ金の広告に占領されてしまうというのでは、やはり困ってしまうからね。
0

2009/10/4

バイクを側溝に落としてしまいました。大難を小難に…神に感謝  村議会

 今朝は睡魔が突然襲ってきて、側溝にバイクを落としてしまいました。すっぽり車輪がはまっててこずりましたが、幸い小さな側溝でしたから何とか上げることができました…

 何しろ昨日は東稜高校のPTAの後に父を見舞い、長洲まで町議選の応援に往復し、遅くに帰宅し、さらに配り残しのたくさんの日曜版を一気に配りましたので、さすがに疲れがたまっていました。

 さて、明日は御船町議会への議会全員での研修です。西原村議会の改革がかかっていますから、帰宅した後、インターネットからデータを収集し、皆さんへの資料を作成しておきたいと思います。

 さて、私のブログの書き込みを未来志向に変えていきたいと思います。

 従来から日記ふうに今日のできごとを終わった後にまとめていたのですが、それでは明日や明後日に何が予定されているのか読者には何にもわかりませんでした。これからは近未来の予定をブログに未来の日付で書いておけば、読書の皆さんへのいろいろなお誘いになると思うのです。

………………

ケータイ速打法への提案

(しまい)=【357】にしてはどうでしょうか?

3

2009/10/4

エイサーも登場・西原村保育園の運動会  村のあちこち村おこし

 今年の保育園運動会で新鮮に思えた種目は、(沖縄のエイサー)と(くす玉割り)でした。
クリックすると元のサイズで表示します

 くす玉に向かって子どもと親がオジャメをいくら力一杯ぶつけても一向に割れないために、ついにしびれを切らした係りが手でつっついてやっと割れました。毎年趣向が少しずつ違ってくるので楽しみになります。企画の段階で、父母たちと先生側との連絡・調整が綿密に行われているであろうことは感じられます。

 エイサーを目の当たりに見るのは、沖縄に行かない限りはないと思いますから、高齢の来賓をはじめ集まった親たちも初めてかもしれないので、楽しめたかもしれません。衣裳はよく見るとみな手作りです。縄文の昔の貫頭衣そのものだということに気づきました。長方形の布の真ん中に丸い穴を切り抜いて頭を入れただけですが、頭にも布をターバンのように巻けばなかなか粋に見えました。

 太鼓のリズムに合わせて踊るのは、とても勇壮です。

 韓国では運動会はどういうふうにやっているのでしょうか?

………………

ケータイ速打法への提案

仮定形
【できたら】=【452】
【できれば】=【458】
【すれば】=【38】


【行く】=【09】
【帰る】=【90】

 これも手話の【行く】と【帰る】を応用したのです。手話をやったことがある人ならははん、あれだなとすぐお分かりだと思います。【0】という自分の立ち位置から前方に続いている道を遠くへ行くのか帰ってくるのかというイメージで覚えます。

 これの応用で、頻出単語の【行う】を【86】にあてはめます。つまり【行く】の【09】のひとつ上にするのです。

 頻出の【人】は【57】で表現することにしたいと思います。手話では、漢字の【】という字を空にそのまま書きますが、ケータイ入力ではそれをさらに簡略化して、【57】と第1画のみで代表させたいと思います。単語登録可能数が多ければ、【ひとり】だとか【ひとつ】【一坪】などにもこれを使うことができると思います。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ