한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/10/14

羽田のハブ化(*^_^*) 未来の仮定の話ですが…  携帯入力速打法

 前原建設大臣にしても外務大臣にしても、それに鳩山総理自身も、いつも全国各地と全地球をそれぞれかつてないほど忙しく動き回っているようですが、とても私などには真似できない目が回る忙しさです。

 ところでインチョン空港に負けないようなハブ空港を羽田空港に持ってくるという議論が沸騰しているようですが、今度羽田にできるという新滑走路は、テレビを見たら海面すれすれのようですが、予想以上のスピードで地球温暖化が進行している中で、果たしてこの50年とか100年先の2メートルとかそれ以上にもなろうかという海面上昇を考えて作っているのでしょうか?

 風速80メートルとも言われる、伊勢湾台風やカトリーナも可愛く思えるようなスーパー台風でも直撃すればどうなるか…

……………

ケータイ入力速打法の提案

【1】を【て】に割り当てるのです。

 テンキーの12個の並びを人体だとして5の位置を中心にして両手両足を精一杯広げて万歳すれば、1の位置が手であり9の位置が脚ですから、19=【あら】で手足としてはどうでしょう。

【9】を【そく】という頻出の漢字音に当てはめたら、かなりな単語登録ができるし、容易に頭から取り出すことができるのではないでしょうか?

 もっともそのためにはせいぜい100しかない単語登録制限数を増やさなくてはなりません。そうするためにはこのケータイ入力速打法の社会的認知度をあげていく必要があります。

 さて、【1】を【て】だけでなく、【てい】というこれも頻出の漢字音を当てはめたいと思います。

 さらには…【ている】も【1】に割り当てると、例えば、
【いただいて】と【いただいている】を【281】に登録できるし、【いただいてます】を【28156】に、【いただいています】を【2816】に登録して区別することもできるかもしれません。

 【71】なら【思って】。【716】なら【思っています】で【思ってます】なら【7156】という具合です。

 【…ています】や【…しています】という頻出表現が少ない打数で出力できればスピードアップはかなりなものになるはずです。

【39】に【すれば】を当てたらどうでしょう?
 そうすれば【739】は【思えば】だし、【1439】は【考えれば】になります。
 【…れば】を【39】で表現するのは、一番右の縦の列を未来を表現する場所であるというふうにあらかじめ頭の中にインプットしておくからです。
 つまり【…れば】とか【すれば】というのは未来の仮定の話だからです。

1

2009/10/14

【議会への直行便】が、傍聴席に設けてあります。  村議会

○ わがペンの音さやさやと 小鳥くる 富安風生

 こんなふうに、役場2階の議会傍聴席からはガラスを通して外の風景が見えます。さやさやと書いていただけると、窓に小鳥が飛んできて議場を覗くに違いありません。

 議員や村長などの発言を聞いたあなたのご意見・ご感想を、実は傍聴席の後ろに【議会への直行便】というご意見箱と用紙が設置されていますので、さらさらと書いて投函できるようになっています。

 でも『さらさら』と書くのはごく普通の表現ですが、この俳句はあえて『さやさやと』としています。その訳は、秋の空気のさやけさという季節感を取り入れたいという、そこが一番作者が苦心したところだからです。

 【議会への直行便】に寄せられた内容は議長が閲覧し判子を押された後に、議会事務局の棚にファイルされていますから、どうぞ閲覧に来て下さい。これは前の任期の議会で、私が提案していたものです。

 数は少ないので、あらましかいつまんで紹介したいと思います。

『村長は各地区ごとのミニ集会を行い、住民の意見を聞いていくと公約でしたが、どうなっているのでしょうか?』

長野県川上村への研修の報告を、全員【ゆうすい】に掲載して欲しい

福祉タクシーの試行実験は、事前の検討不足だった…役場と議員が一丸となって検討にベストを尽くして欲しい

村長の住民との懇談会も必要でしょうが、議員もしかりだ

『議会開催の案内は、当日の朝もやって下さい』

『体育施設の中でジム等を設置する考えはないか?個人的には大津町の体育館まで出かけて汗を流している。ジムができれば多くのメタボで悩んでいる人の救いになると思う…』

今、萌の里周辺は、秋桜だけのようだが、これを季節折々の花の公園にして西原村の観光地化ができないだろうか…』
など、大変意義あるコメントをいただいています。

 ついでながら、口頭で貴重なご意見をいただいたので、それも書いておきます。
 議会の議事録をせっかくおおごとして作成するんだから、そのままインターネットで流したらどうでしょうかと。役場の職員はどんな形で議会での議論を知ることになるんだろうと、出会ったある職員に聞いてみたそうです。全く知らないという返事だったと。もちろん仕事を休んで傍聴してもいいし、議事録の閲覧に事務局まで来てもいいというのは前提の話ですけれど…

 役場の職員なら、議会での議論ぐらい把握して仕事をするのが当然ではないか?というご意見は全くその通りで、以前から何回もかつての議長らに私も要望していたことなのです。私の要望は、インターネットで議事録を流すことだったのですが、一般質問に立つ議員も少ない状況のもとに、インターネットで世界中の人々にオープンになると恥ずかしいとか萎縮してしまい、議場での発言がもっと少なくなって、議会の活性化に反することになるなどの時期尚早論で、実現には至っていなかったのです。

 しかしせめて庁舎内イントラネットでの配信から情報の共有化を図るというのは、段階を踏んで前進するということで、議会改革の次に獲得する課題としてよいかもしれません。
 せっかく議場に傍聴に足を運んでいただいた方が、【議会への直行便】に投函されたご意見は、誹謗中傷や差別発言でない限り、『ゆうすい』やインターネットの議会コーナーで紹介することも検討していいのではないでしょうか?
 議会コーナーの編集は誰の担当か?広報委員会なのか議長なのか?はたまた議会事務局なのか?役割を明確にしておかなくてはならないところです。

○ わがペンの音さやさやと 小鳥くる 富安風生

 もう一度この句を凝視し、唱えてみると、【小鳥】は【コトリ】と万年筆を落としてしまったことをも隠し味として表現していることに気づきました。

 蛍光灯スタンドの下で、サイン・コサイン・タンジェントの計算をサヤサヤと万年筆を滑らせてやっていたのですが、猛烈な睡魔に襲われて、ゴトリと机に突っ伏した時のことを思い出しました。

 あれは池田の山ノ下市営住宅でのこと。自分は、マッチ売りの少女のように単全を被って震えていました…
【コトリくる】つまり臨終のその時まで私は、小鳥の嘴のような万年筆の先を滑らせて、この世に生きた証を書いていきたいと思います。

 肺炎にあえぐ父の、ギロリと見つめ返す目を見、額のぬくもりを感じながら、私に死の順番が回ってくる30年後?のその時に欲しいのは万年筆ではなくケータイです。
 【コトリくる】ではなく、【ゴトリいく】死の瞬間まで、ケータイからブログへ投稿できたら私は満足です…

………………

ケータイ入力速打法への提案

【なかった】を【87】すなわち【やま】に単語登録するのです。

 というのは【ない】という頻出の否定形を【8】に登録しているので、その過去形は、真ん中よりも左が過去で右が未来だという大まかな規則性から言って整合性があるからです。

【ないでしょう】は【848】。【なかったでしょう】は【8748】。8文字をたった4打数で出力できるということは、速打法の醍醐味ではないでしょうか?

 もうひとつ【だった】と【でした】を【47】に登録していたので、【でなかった】を【487】に登録したらいかがでしょうか?

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ