한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/10/30

もの忘れの決め手「ACC」  村のあちこち村おこし

 「文章の一部の単語を覚える」テストをたくさんの人に受けてもらい、その時の脳の活動を調べてみました。

 そんなふうな言葉から始まるメールをいただきました。

 すると成績が良かった人と悪かった人では、脳の「ある部分」の活動に大きな違いがあることがわかったというのです。その「部分」とは、ACC(前部帯状回)だそうです。脳の前方の内側とは前頭葉でしょうか?
 この「ACC」はAccessとして覚えたらどうでしょうか?それともAccellあるいはAccentをつけて取り出しやすいようにするのでしょうか?

 何かを覚えるときに「どれが大事な情報か」を選択し、それを後で思い出しやすいようにする働きだということですから、Accentという単語の頭だとして覚えたらいいかもしれませんね。

 このACCの働きを落とさないようにする「秘策」とは

 2007年、アメリカで日本人の研究者がACCに関する研究を発表しました。 
 何かを覚えるときに、「言葉」だけで覚えるのではなく、映像を「イメージ」しながら覚えると、アクセントがつくということは、付箋がついたようなことです。

 ★買い物に行く前に
「ニンジンを買おう」と言葉で考えるのではなく、行きつけのスーパーの野菜売り場でニンジンを手に取っている自分の姿をイメージする
ことですね。

1

2009/10/30

試してガッテンで記憶力強化の秘訣を知る  村のあちこち村おこし

 皆さんは一昨日の『試してガッテン』を見ましたか?

『歳を取るにしたがって、もの忘れがひどくなるのはなぜか?それを防ぐにはどうしたらよいか』
について特集されていました。
 認知症に悩む人も多くなってきましたし、他ならぬ父が認知症になりましたので、私にとっては『もの忘れ』とは恐怖以外のなにものでもありません。

 最近の脳科学の成果により、記憶には『仕分け』をする部位と『索引』を基に取りだしを司る部位があるそうな…ACC?UCCコーヒーみたいな物質(?)が鍵を握るとか…うろ覚えですから確かめてみないと…

 実験としては、イメージして覚えたら思い出しやすいということが判明しました。記憶に付箋がつくからかもしれませんね。

 となると、大いに俳句鑑賞に勉めてイメージを浮かべる訓練は、大変意義があるということになりますね。我が意を得たりです。

………………

【ケータイ速打法への提案】

● 【きょう】という音を含む漢字は【かは】を使って単語登録するとどうでしょうか。

 前に【26】を頻出の【今日】にあとはめましたから…

 例えば【興味】は【2677】。【郷里】は【2699】。【共産党】は【26300044##111】。【愛郷心】は【あい26しん】。【教師】は【26し】。

● 【かく】という頻度が高い音に関しては、【25】にあてたらどうでしょうか。

 【25】という指の動きはハングルのカ行の子音に似ていてしかもカから始まります。

 【資格】は【しかな】=【3325】の4打ですみます。

● 【方】は『かた』と読み、頻出でもありますから、【3】という肩の位置に当ててはどうでしょうか。

 すなわち【刀】だったら【35】。【形】の5打がわずか2打ですみます。
 【その方】【あの方】【この方】などの頻出単語が省略できます。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ