한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2009/12/17

議会広報は、今やネットも含めて評価する時代に  村のあちこち村おこし

 『あなたと議会を結ぶ情報ネットワーク』

 これは『議会改革』で全県をリードしつつある御船町議会だより巻頭の言葉です。情報ネットワークという位置づけなら当然インターネットも含めて考えなければなりません。

 御船町議会を傍聴してみて、西原村議会に足りないのは何なのかいろいろと気づかされました。

 西原村議会広報『ゆうすい』は、全県でも最優秀賞を獲得して県外からも広報の研修に来るぐらい世間の評価は高いのです。編集技術は大したものだと、私も実は日置和彦元編集長や桂悦朗現編集長を評価してきました。しかし御船町の議会だよりと比較した時、その最優秀賞は御船町議会に譲った方がよいなと感じ始めました。

 いくら編集技術がよくても、一番大事な議会としての議論の切り結びが私も含めて弱いために、西原の議会だよりは鋭さに不満が残ります。

 それをカバーするかのように、住民の『声』を書いてもらったり『寄ってきなっせ』など、議会との関連性が全くないわけではないけれど少しぼやけた話題で埋めている西原に対して御船町では議会を傍聴に来た人の【ご意見・ご提案】を議会だよりに掲載するというのです。これぞダイナミックなネットワークではないでしょうか?

 御船町議会だよりの『あなたと議会を結ぶ情報ネットワーク』という言葉には、議会と議会だよりが存在している理由がギュッと凝縮されて表現されているのです。意味が深いのです。

 図書館も含む中央公民館をどのような設計でやっていくのか、教育長の曽我さんが全員協議会に来られまして、これまでの経過の説明をしながら意見を聞かれました。

 その際『何月何日、オンブズマンに説明した』という記述があることを見て、ある新人議員が、
『これは誰が情報ばオンブズマンに漏らしたんか』
と、暗に私を揶揄したようなニュアンスで言いました。

 議会は公開であり、公民館が新しく建築されることなど何の秘密でもなくむしろ広く村民に知らせて意見を聴かなくてはならないものなのにです。

 例えば、お年寄りや障害者も利用しやすくするバリアフリーのユニバーサルデザインを予算の許す限りできるだけ採用してはどうかなどの議論を住民参画で深める必要があるのです。

 御船町議会の皆さんが、東京の全国町村議長会の岡本光雄氏のもとを訪ねて、一泊二日ひたすら会館に缶詰め状態で【地方自治】に関する基本理念をみっちりと講義してもらったとのことです。そのような知的めざめというか…積極的に学ぶ意欲が西原でも必要ではないかと思います。

 さて、今やインターネット活用度も加味して『議会広報』が優秀かどうかも審査していただかねばならない時代に移ってきたんではないかと思い始めました。

 北海道栗山町のインターネットでの議会情報の充実ぶりはどうでしょうか。すごいものがあります。ケータイからの閲覧も対応できています。

 御船町議会のネット情報はまだまだこれからですが、先日行われた【議会基本条例シンポジウム】で、資料として配られたレジメをそのままインターネットで公開していることは、西原村でもただちに学んでもいいのではないでしょうか。

 議案に関連して、いろんな説明書を受け取っていますが、インターネットで公開しても構わないものは公開したらどうでしょうか?

 私のこのブログで対応できる範囲では努力をしてみたいとは思いますが…

 御船町議会議員の委員会所属などを紹介した名簿を見たら、そこに議員全員で写った集合写真が掲示されています。それがいかにも団結しているような雰囲気がよく出ていて好ましく感じられます。

 西原村議会が各議員の住所・電話番号のネット表示を始めましたが、どのような顔なのかを知りたいという興味と関心に応えることも必要でしょう。個人個人のバラバラな印象を与えるよりも御船町のように団結を表現する集合写真を考えてみたいと思います。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ