한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2010/1/6

やっと2010年に慣れてきました。はがき書きで  俳句鑑賞

 ずいぶんはがきを書いたなあと思える正月になりそうです。
 官製の年賀状は200枚買ったのですが、目分量で大体もう150枚ぐらいは書いたでしょうか?(おめでとう)などの年賀の文言はいっさい書いていません。

 村内は手配りという方針で、切手は貼りませんのですが、その分もやはり12月から合計で150枚は書いたかもしれませんから都合300枚は書いた勘定でしょうか。

 みなびっしりと両面書きですからかなり手がくたびれますね。

 そろそろ年賀状はおかしい時期に移ろうとしていますので、村内でも遠方になる河原地区などは配るのが間に合わないので、官製年賀状の消化に切り替えようかと思います。

 さて、昼1時に阿蘇の【山頭火】の山中由女さんの紹介で、【おてもやんブログ】の前田さんが家に来て説明をしてくれました。

 私は議員がみなインターネットに、簡単なブログで親しみ始めると、議会自体の情報公開度も高めることに乗り気になってもらいやすくなってくるのではないかと思います。

 何事も『習うより慣れろ』ですね。

0

2010/1/6

漆器の英語名はジャパン。日本の技術立国・教育立国の原点  村のあちこち村おこし

 咳・痰・鼻水があり、まだまだ風邪の菌を体外に押しだそうと、無理をしないようにしている状況です。

 今朝のラジオ深夜便『心の時代』は、輪島市の漆芸プロデューサー・中室(?)さんの話でした。

 何と9000年も前の縄文早期の墓の中からの編み物が出てきたとは驚きでした。

 かぶれる漆には何か神のような不思議な力があると感じて、【魂を打ち込んで】もの作りに励む日本人の精神性が形成されてきたという話は、大変興味がありました。

 1964年に開通した東海道新幹線はまだ無事故です。これは最近世界各国にできた新幹線に比べて驚異的なかなではないでしょうか。

 実に漆器は、技術立国日本の原点であるばかりではなく、教育立国日本の原点でもあるということですね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ