한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2012/6/17

語学は私は暗唱法がよいようです。  村のあちこち村おこし

 昨日有名なサンデル教授による講義がテレビに出ていました。


 次々に繰り出される教授の質問に対して、英語で自分の意見を発表している日本の学生が意外にたくさんいたのを見て、嬉しくなりました。


 あれだけの発言力を養うには、普段から相当暗唱して鍛練していないといけないのではないでしょうか?


 私はそう感じました。


 それだけの努力をしたならば、エートエートと考えている暇には、口の方が速く動いてしゃべっているでしょうね。


 私は、手には韓国語のテキストのコピーを持って、一節ずつ口に唱えています。

 1日1日ではわからなくても、1ヶ月も続けたら、ずいぶん力がついてきたと気づくのです。

 文の暗唱から文章の暗唱に移っていくうちに、まとまった内容を、説得力をもって話す力もついてくるような気がします。

 アメリカのオバマ大統領は、演説が抜群にうまいのですが、おそらくは人が見てないところで、繰り返し繰り返し練習を積んでいることは間違いないと、私は見ています。

 大勢の人々の心を揺り動かす演説ができる人になりたいものです。

 オバマ大統領の演説集をネットでダウンロードして、暗唱してみたいのですが、それはやはり欲張りすぎですね。暗唱は遅々として進まないし、時間も足りないので、やはり韓国語のラジオテキストで我慢しておきましょう。


 
0

2012/6/17

平和と繁栄への道を沖縄で考える  村のあちこち村おこし

 沖縄出張中、私が考え続けたことは、いかにして平和と繁栄の東北アジアを実現するかということでした。


 戦場の悲惨、米軍軍政から本土復帰しても続く基地被害…

 モノレールにしろゴミ回収車にしろ、琉球音階が流れてくるのを聞くと、つい手を裏返してカチャーシーを踊り出したくなります。

 琉球音階には、私たち家族会が求めてやまない苦しみを癒す不思議な力があるのでしょうか…


 首里を行き来するうちに、刀ではなく扇子を腰に差して威儀を正し、三線を掻き鳴らした侍の姿が浮かびます。

 家いえを訪問すると、隣家から寝言さえ聞こえてきそうな密集ぶり。

 初対面でも旧知の友人と錯覚させる気さくな対応。人と人との距離が近く、垣根が低いのです。

 ユイマールとは、譲り合い・分かち合いの心だと思うのですが、そこに平和へのヒントがありそうです。


 中国の観光視察員の感想が地元紙にありました。

 「まだまだ公共交通網が少ない」「中国の運転免許が使えればいいが…」

 屋上緑化のビル群を右に左に見下ろしながら、滑るようにいくモノレール。それ自体遊園地のようです。

 北の名護市に向けては多分、市街地では路面電車のようにゆっくりと走り、農村部では速く走るLRTになるのでは…

 【美】とともに、提案型や懐古型も観光資源として有効でしょう。いわば【知】の力。

 中国人観光客で溢れていれば、もはやその島は攻撃対象にはならないでしょう。

 世界島しょ国会議が開かれていました。各国から優秀な学生を集めて、潮力・波力発電など何らかの海洋に関する先端的研究機関を設けることも、平和構築に資するのではないでしょうか。【知】の力です。

 ゴーヤのように、カリユシが温暖化対策文化として北上しつつあります。

 閣僚会議でも着られましたが、アロハシャツと違って、フォーマルな場にも合うデザインです。王朝時代から培われた【美】の力では…


 辺野古には人魚のモデル・ジュゴンが生息するきれいな海があります。

 貴重な【美】の資源は世界の遺産とも言えて、つぶすのは実にもったいない。

 《テンペスト》には、仲間由紀恵主演の孫寧温が、ピンチの時に《国土の声を聴こう》とする場面がありました。


 沖縄に立ってみると、「美」と「知」の探求と、緩やかに幸福度の高い島の暮らし方をすることが、平和と繁栄に通じる道ではないかという確信が生まれてきます。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ