한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2012/9/27

何をやりたいかを探るには  村のあちこち村おこし

 先日のテレビでやっていました。所ジョージが一年かけて大学受験を控えた高校生たちに効果的な勉強の仕方を教えていく番組です。


 大学はどこを目指したらよいかを決める時だとか、連休にはどこに行くのかを決めるために、目的別にメリットとデメリットを広用紙に、ありとあらゆる場合を頭の中から出せるだけ思い付くだけ書き出してみるのが一番気持ちが整理できてよい選択ができてよいのだそうです。


 選択肢も紙に書いて一番心に響くのはどれか…じっと見つめて取捨選択をするのです。


 どちらの道に行ってもこんなはずじゃなかった…と、後悔することはありうるのですが、その後悔をも折り込み済みで予知してかかるということらしいのです。


 これは一種のダウジングなんではないかと思います。

444400044440004444000


 話は変わりますが、私のこれまでを振り返ってみると、どんな時でも語学の勉強は忘れたことがありませんでした。教育文化社で教材のセールスマンをしていた時も英語のテキストを暗誦していました。


 大学受験の勉強をしていた浪人中でも中国語のテキストを持ち歩きながら暗唱していたのでしたから、変な人であることは間違いないでしょう。受験とは全く関係ない中国語の3級を取得したのは浪人中でしたから。


 中国語を始めたのは確か中学校の時に、地理の勉強する時に地図帳に中国の部分がデータがなくて真っ白になっていたのを見て、こんな状況は長く続くはずがないと感じてからでした。


 宮崎大学の工学部で応用物理を学ぶよりも、語学の方向に行けばよかったかもしれません。


 今はハングルテキストです。


 コピーした紙をポケットに忍ばせていて、時折一節を見ては頭の中の写真機のシャッターを押して、残像を脳内の引き出しに入れるのです。それを取り出してハングルの文字像を見ながら指でなぞっていくのです。


 そしてなおかつ繰り返し声に出してみるのです。

 先日のテレビでは、ブラジルで日本のマンガアニメが大人気で、若者たちがそのテーマソングを熱唱している姿を紹介していました。それも日本語で。


 何百キロも離れた町からも続々と若者たちが貸し切りバスに乗って日本のアニメマンガのイベントに参加するために集まってきている情景には驚かされました。


 そこで日本語でテーマソングを熱唱していた女の子に日本語で話しかけてみると、日本語が全然わからないというのです。


 歌はみな歌詞だけメロディに乗せてふりがなをふるみたいにして意味はわからないながら丸暗記していたみたいです。


 この分ではブラジルには日本語や日本文化に親近感を強く抱いている層がしっかり存在しているのは間違いないことだと思えました。意外にも中南米の国々との交流と貿易は増えていくのかもしれません。


 ブラジルもアルゼンチンも、そしてウルグアイも日本から見たら地球の真反対の地ではありますけど、日系人は比較的多いのでは…。


 昼と夜も夏と冬も反対。夜空を見上げとも見える星は日本の空とは違います。


 インターネットに習熟していきさえすれば、娘がもしかして就職して行こうが結構して行こうが、地球の裏側でも近くに感じることはできるかもしれません。


 母も益城と熊本市の境にある『平成偉仁館』からもうすぐ退所です。8月9月の2ヶ月間、選挙運動中に一時避難してもらっていたのです。また部屋の中にベッドをしつらえなければなりません。


 58歳になる妹も、実に42年ぶりに退院します。病院の隣に住まい始めるのです。


 鹿児島県と熊本県との境界に立地の、川内原発の廃炉を求める集団訴訟原告団に参加を誘われました。

 5000円を郵便局から送金して原告になりました。
0

2012/9/22

一瞬の観察力  村のあちこち村おこし

 選挙に向けて、半年も『朝立ち=道を通る車や人に挨拶する』をやってきました。


 その効果だと思うのですが、『読み聞かせ』で小学4年の教室に入ってみた時に自分の変化に気づきました。


 人の顔をしっかり観察して覚えようとする気持ちが身に付いたようなのです。でも小学生の顔の識別は、教室でまじまじと見つめてもなかなか難しいのですがね。


 通過する車の中の人の顔は、一瞬しか見えません。フラッシュみたいな残像を記憶しようと心がけていたのですが、残像はあってもなかなか実際は覚えられませんでした。


 しかし、覚えられないながら、覚えようとする気持ちが習い性になっていることに気づいたのです。


 車のナンバーも観察していると、1番や4971(よくない)など、記憶に残るのもあります。以前はナンバーなど全く注目したこともありませんでした。


 車種もこれはどうだと判別はできないながら、高価そうな車だとかはおぼろげながら見えてきました。


 ボディの汚れ具合だとかが見えると、運転している人の暮らしぶりまで想像できます。


 解散・総選挙も近いというので、今後も朝立ちを続けていますが。そのまま続けていったら、観察力がかなりついてくるかもしれません。



 次第に朝は肌寒さを感じるようになってきました。
0

2012/9/20

ジャックと豆の木  村のあちこち村おこし

 セブン前でハンドマイクを握り、領土問題を話しました。

 川内市の原発訴訟に参加を求められました。佐賀県の玄海原発の訴訟にはすでに参加していますが、鹿児島市に選挙応援に行って以来、鹿児島市にも友人ができて近い感じがしてきました。


 鹿児島も私が好きな歴史の宝庫ではあります。


 さて、『読み聞かせ』について。


 これまでは山西小学校の4年1組への読み聞かせには、『孫悟空』の紙芝居を持って行っていました。


 活劇的ですから、子どもたちは喜んでいましたが、さすがに今回は、尖閣諸島の領土問題であれだけ荒れた中国の映像を見せられた後ですから、『孫悟空』はやる気が失せました。


 中国はすっかり強欲な国になってしまいました。もっと国民レベルで豊かな国になれば、民度が上がってくるのではないかという人もいますが、私は本質的に中国人には失望しました。


 あの調子で、フィリピンやベトナムなどにも島を取り上げる抗争を始めているのですからね。


 私はベトナムとかミャンマーだとかインドネシアの国々をもっと日本は投資を強めて国力を上げてもらって…中国の一人勝ちにならないようにバランスを取らなければなるまいと思うようになりました。


 さて今回は、『ジャックと豆の木』の紙芝居を代わりに持って行きました。荒唐無稽ではあるけれども、さすがは民話の古典だけあって、想像力がかきたてられるらしくて、子らは生き生きとした目をして見ていました。


 大津町の図書館から借てきたのです。


 鬼から逃れて地上に降り立ったジャックが、豆の木を切り倒して鬼を退治したという、めでたしめでたしの話ですが…



 果たしてめでたしめでたしなのか、裏に残酷な話が隠れてはいないものでしょうか?


『実は続きがあります。この後にどうなったのでしょうか?』


 と、子どもたちに質問し、考えてみるように促しました。


 天に残した鬼の奥さん?が探しに降りて来るのではないかとか…いろいろ答えてくれましたが。

 私が『ジャックと豆の木』を選んだのは、たまたま韓国語NHKテレビ講座のテキストに、『ジャックと豆の木』のハングル版が紹介されていたからでした。


 今、暗誦しているのです。
0

2012/9/18

家康の戦いぶりを見ました。  村のあちこち村おこし

 テレビで家康の関ヶ原の戦いぶりを見ました。


 政治の世界は、一瞬の判断と度胸のあるなしが生死を分ける…戦場と似たところがありますね。


 サッカーにも似ています。誰にパスを出せば相手の隙をついてシュートを成功させることができるか、それは一瞬の判断力と構想力のあるなしです。


 広い視野を持っているかどうかが分かれ道になるようです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ