한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2012/11/13

スビョクラという名前の根菜類は知らなかった  村のあちこち村おこし

 ロシアの食べ物の紹介も、ロシア語講座の楽しみの一つです。


 ロシアにも即席ラーメンみたいなのがあると知りました。シベリア鉄道の車内の給湯器からお湯を注ぐ場面がありました。でも、そのカップ麺の蓋には【BIG BOY】と英語で書いてありました。

 境港市からウラジオストクには、定期航路があり、牡丹の花を輸出しているんだとか、新聞に出ていました。農業交流もロシアとの間に活発に行われるようになってほしいものです。


 ボルシチの真っ赤な色の元は、スビョクラという根菜だと言っています。Cbe:kpaと書きます。eに点々を打つのに苦労しました、


 私は、指に任せてあちこち叩いて文字を手探りに探す方法でキリル文字に馴染んできました。



 ウラジオストクやハバロフスクとかイルクーツクだとか、ズドラーストビチェなどと何度も何度も繰り返し入力して、徐々に指の動きを速めていきながら、ピアノ曲の暗譜のように、指の動きで単語を覚えているのです。


 いわば運動野を言語化する実験です。


 スビョクラはロシアではよく食べるものだそうですが、日本では見かけませんね。


 ロシアの食文化で、スビョクラのように日本に取り入れてないものがあるのかもしれません。


 寒冷地に適応した作物であるならば、阿蘇の中でも小国町のように冷涼な地域の特産物に成長する可能性もありはしないかと、ふと思いました。
0

2012/11/13

中央アジアの4か国とは  村のあちこち村おこし

 中央アジア四か国と日本とが、今後の経済協力などについて話し合ったニュースがありました。


 世界地図の中で、中央アジア四か国だけは、国の名前と場所、そしてどんな形をしているか、頭の中に全く地図を描けなくて悔しい気持ちです。


 タジキスタンだとかカザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタンなど、どの国も【…スタン】ばかりです。


 高校で【世界地理】を選択した人は、真剣に学ばないと試験の穴に落ちるという難問の地域かもしれませんね。


 4か国を足した全体の面積は、なんと中国やヨーロッパ全域と同じくらいだと聞けば、しっかり知識を持って交流を進めていかなくてはならないと思いました。


 というのも、領土問題で中国が、実力で実効支配をすることを目指しているのではないかと疑念を抱かせている時に、国際世論で日本の正当性を訴えていくためには、世界の国々を味方につける外交的努力をしなければならないのです。


 いわゆる【遠交近攻の策】という訳です。


 とくに、隣人のそのまた向こう側の隣人というのは、とかく隣人との軋轢・葛藤を抱えていたりする傾向があります。


 私がロシア語の勉強に俄然張り切り出したのも、日本人の外交力・交渉力を強めていきたいという動機からです。


 日本人は平和憲法を持っています。軍事には軍事で対抗する道ではなく、平和力の構築で対抗していかなくてはなりません。

 政府も経済界も、ミャンマーへの力の入れ方・インドへの力の入れ方が違ってきたように最近思います。


 私は、中国の周辺国が力を合わせて、パラセル諸島やスプラトリー諸島などでのように中国の横暴には団結して対応しなければと思います。


 G2時代。【大器晩成】という言葉がありますが、大きな鍋に入れた水は、なかなか熱くなっていきませんが、一旦熱くなればなかなか冷えにくいものです。


 これまでの3000年の歴史を振り返っても、秦・漢時代、隋・唐時代、明・清時代には超大国として振る舞った経験があります。

 となれば、将来の世界の構図の中で、中国とどのように対峙するかが大きなテーマとして浮かび上がってきます。


 国連のことを今なお【連合国】と言っています。つまり【UNITED NATION】の直訳そのものを使っているのです。戦勝国というニュアンスがこもっています。


 話を戻して、中央アジアの国々は、旧ソ連から独立して、まだ20年ぐらいにしかなりません。


 いずれも、レアアースや天然ガスが地下に埋蔵されている資源大国ですから、中国がそれを欲しがって影響力を及ぼそうと考えているのは間違いありません。


 団結してASEAN諸国のようになっていく可能性があります。また中南米の姿にも共通するものがあります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ