한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/1/19

熊本大工学部が開発した「音声点字教具」は、1月5日付け熊日でしたか  村のあちこち村おこし

 熊大工学部で、点字学習機械が開発されたとのニュースを、私は読みのがしていましたが、教えていただきありがとうございました。


 私が想像していたのとは、半分だけ当たってましたが、もう半分は違いました。


 手探りで操作するのがどんな字なのかを音声で教えてくれるんですね。


 私は、指の感覚が鈍い人が中途失明した場合に、初めて点字を触っても、全然文字が判読できないという困難性があり、それを突破するのに点字の凸凹を強調したり拡大表示したりして、まずは指先の認識力そのものを鍛えて、さらに点字の読み方を音声で教えてくれるような器械かなと想像していたのでした。


 ともかく音声で教えてくれるようにはなったということは、一歩前進として、今度は凸凹を強調したり拡大表示したりしてくれるものを二歩目として開発してもらいたいものです。


 よく温泉などで電気が流れているのに出会います。弱い電気的なピリピリが、点字から出てくるなんてのはどうでしょうか?


 電気ピリピリの点字表示器ができれば、きっとイグ・ノーベル賞の審査対象になるかもしれません。


 もっとも受賞は名誉だけで、アメリカまでの行き帰りは自費でということになるらしいのですが…
0

2013/1/19

下水処理による堆肥づくりは、重金属の除去が難点  村のあちこち村おこし

 明日は朝早くこちらを出て、山鹿市の選挙に今度初めて出る『芋生よしや』さんの出陣式に駆けつけます。


 ……・……・…・

『下水処理汚泥堆肥化について』


 一般的な話です。
 下水にはカドミウムや水銀やクロム…さまざまな重金属が含まれている…


 そんなことを私は今回ようやく認識を深めることができました。不明を恥じます。


 水銀については、何かの本で読んだような不確かな記憶がありました。でもそれは『まさか』との思いもありました。

 なぜなら水銀はミナマタ病の経験からも人体が吸収するので、排泄はされないはずだがなあと…


 しかし、水銀はもちろんその他の重金属も下水処理汚泥には含まれているとは…驚きです。


 これが堆肥化にはネックになると改めて認識できました。

 なるほど重金属は、人間の排泄物には含まれていない(?)にしても、【下水】に流れ込むのは人間の排泄物だけではありません。いろんなところから重金属が入ってくるのでしょう。洗剤もあれば化粧品もあり…あるいは、雨水とともに下水道に入り込む成分も多いのではないでしょうか。


 それを堆肥にするなら、田畑に撒いていずれ人間の口に入ることになるのですから、よほど力を入れて重金属の除去をすることが、絶対の技術的条件として求められます。


 今は、重金属は環境に放出すること自体が、汚染行為として許されない時代です。


 特に水銀は【水銀条約】または【水俣条約】が今年の夏にも制定されるだろう情勢にあります。


 水銀を土壌や空気中など環境の中に放出すること自体が、近い将来禁止されるでしょう。また、カドミウムはイタイイタイ病の原因物質です。


 となれば、下水処理汚泥を原料にして堆肥を製造しても、売れいでしょう。とすれば既存のものも勇気をもって堆肥生産は中止しなければならない時代に入ってくるのでは。

 ……・……・

 フクシマの原発事故以来のニュースを聞いていて思うのです。


 チェルノブイリの経験から、【菜の花】が、放射性セシウムを吸収する特性を持つというので、フクシマでも菜の花を植える運動となって注目されました。その効果は、相当長期を経なければ目に見えてこないのだとしても…


 セシウムは原子番号がずっと重い方でありますから、ひょっとしたら菜の花は、水銀やクロムやニッケル、カドミウムなどの、いわゆる【重金属】も吸収する力を持った植物かもしれません。


 それがわかれば、食料生産ではなくて、汚染された田畑から重金属を除去する目的での、菜の花栽培などはあり得るかもしれません。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ