한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/3/4

パチンコやりたくて、韓国から福岡へ来る人もいるとか。依存症を治すなら菊陽病院外来へどうぞ!  村のあちこち村おこし

 昨日の朝日デジタルで、韓国からわざわざ福岡市まで来てパチンコをする人のことが紹介されたそうです。


 私もパチンコ依存症の人を知っており、蟻地獄から脱出することがいかに大変かもわかります。


 菊陽病院にはギャンブル外来があり、自助グループを紹介して下さいます。


 韓国でパチンコが禁止になったとあれば、外国に行ってでもやりたいに違いありません。これは相当重症のパチンコ依存症ではないかという印象を受けるかもしれませんが、禁断症状により、いてもたってもおれずに、国境など関係なくなるんでしょうね。


 韓国は釜山からはフェリーがあり、インチョン空港からも釜山からも飛行機が飛んできますから、福岡は非常に近い位置にあります。


 福岡市内の人も、
『高校の同窓会は釜山でやりましょう!』
と企画するほどの近さですから、パチンコをしに福岡まで来る人がいてもおかしくはありません。


 韓国では最近、禁止されたそうですが、ずっと以前から韓国ではパチンコ店は規制されてきたと、てっきり私は思っていました。


 韓国では、賑やかな界隈にもパチンコ店は一切見かけませんでした。


 でもそんな韓国も、パチンコの全面禁止に至ったというなら、私は日本も韓国に見習えと言いやすくなりますから、大歓迎です。


 以前、韓国のある市からの行政視察団を案内したことがありました。阿蘇市と西原村を案内したのです。


 韓国では、1万人にひとりの議員という割合らしくて、例えば、7万人の都市だったら議員定数は7人というような具合です。


 となると、議員とはかなり希少価値のある存在になります。


 その希少価値の市議の中でも議長といえば、さらにさらに希少価値な存在です。


 そんな議長がホテルにつくや否や、
『パチンコ店にはどうやって行けますか』
と聞きました。


 韓国では体験できないパチンコという面白そうなものを、ぜひ一度は体験してみたいから、と言っていたことを思い出しました。


 もしパチンコ依存症を治療したくなったなら、少し足を延ばして菊陽病院の外来まで案内したいと思います。


 熊本空港から近いところにあります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ