한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/3/20

初のモスクもできた熊本市  村のあちこち村おこし

 熊日によると、熊本市の黒髪に、モスクができたそうです。まだこの目で見た訳ではありません。

 イスラム教と言えば、2001年の9.11のニューヨークのツインタワーへの飛行機突入以来、様々な不幸な国際ニュースが連続したことから、テロリストのイメージというのは偏見ではないでしょうか。


 イスラム諸国からすれば、イラク戦争に検証されたように、核開発などの大量破壊兵器を持っているとの、勘違い・見込み違い・思い込み戦争をやってのけて、何百万人もの犠牲者を出したアメリカこそテロリストに見えることでしょう。

 開戦と同時に、何らの検証もせずに、アメリカの言うことを鵜呑みに支持表明して協力した、日本及び小泉純一郎自民党内閣は、イラク国民に責任があります。


 たまたま日本国憲法の第9条がある国だったために、かろうじて軍事的に巻き込まれずにすんだというにすぎません。


 99.99%のイスラム教徒は平和を愛する人々なのではないでしょうか。


 東アジアでは、インドネシアやマレーシア、シンガポール、フィリピンなど、日本からはすぐのところに多数のイスラム教徒が平和に暮らしています。


 そんなお隣さんに目を向けていって理解し合う意味で、熊本にもモスクができたというニュースは、第一歩を踏み出したことになり好感が持てます。


 私は、阿蘇が世界文化遺産に認定される日が来れば、イスラム圏の人々もたくさん訪れることになるだろうと思います。


 その時になって慌ててもいけませんから、今のうちから、豚肉を禁じた食習慣・ハラレや、毎日何回か時間をとってメッカの方角を向いてお祈りをする場所を設けるなど、一定の受け入れ体制を少しずつ用意していくべきではないかと思います。


 阿蘇広域議会でも、機会があればカルデラ100キロマラソンや、阿蘇の火祭りに関連づけて一般質問をしてみたいと思います。


 また、周到にイスラム圏対策を用意することによって、【世界文化遺産】の認定を呼び寄せるための、好材料になると思うのです。


 人吉方面の旅館か何かに、以前ハラレ認定を受けたという記事を読んだことがあります。そんなのがあるというなら要項を調べて、阿蘇でも認定を受けたらどうかと思うのです。


 また、メッカの方角を定めると簡単に言いますが、アメリカに飛行機で行くには、東ではなくて、北北東に向かわなくてはならないという具合に、地球は丸い球体なので、何を基準にメッカの方角を定めるのか、話はそんなに簡単ではないと思うのです。


 ひょっとしたら、北朝鮮の方角を参拝しなければならないかもしれないのです。

 地球儀のメッカの地点と九州とを、糸で結んで、角度を確認しておきましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ