한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/6/29

富士山を作った原因とは、海底からゴジラのように浮上し衝突した大陸なのか?  村のあちこち村おこし

 先日の《サイエンスゼロ》はビックリ。ブラジル沖の海底深くに、アトランティスを、日本の深海調査船が発見した話を見せてもらいました。


 ウェーゲナーの【大陸移動説】は少し修正されました。


 確かに、アフリカ大陸と南米大陸とをくっつけてみると、微妙に貼り合わせることができない所があります。


 その失われた部分はやはり、大西洋の光も届かないようなどこかの海深くに、ゴジラのように潜んでいるに違いありません。


 そう言えば、日本の伊豆半島は、実は大陸であって、南の方からやってきて衝突したために、富士山ができたと何かに書いてあったのを読んだことを思い出しました。


 チベットにエベレストなど高い山が盛り上がったのも、インド亜大陸が衝突したからだというのですが、衝突する前に海底に沈んでいたということはないのでしょうか?


 ブラジル沖に沈んでいるのが発見された大陸が、これから南米大陸に衝突すれば、高い山を盛り上げるかもしれません。


 うまくいっていたように見えたトルコでも、急に反政府運動が盛り上がりました。


 きっと海底からゴジラが急浮上したのでしょうか?


 いよいよ参議院選挙のポスター板が立ちました。


 東京都議選に次いでゴジラが現れるように、目が覚めるような日本共産党の躍進を実現させなければ…
0

2013/6/28

TOYOTAのトップセールスだった若宮健氏の本《なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか》。Amazonから届く  パチンコ広告・CMの規制を

 《韓国はなぜ、パチンコが禁止できたのか?》


 そんな本が出ていることを知ったのはネット検索からでした。


 実は、2006年に韓国ではパチンコを禁止しました。2006年の年号暗記は《フーム》と、驚きと敬意を込めて覚えました。


 早速Amazonに注文しました。今か今かとやきもきしながら待っていました。だいぶ時間がかかりましたが、ついに本が届きました。


 Amazonにはわずか20数冊しかなく、値段は1冊1円(送料別)となっていましたので、5冊注文していました。


 5冊も注文したのは、私ひとりが読むだけでなく、図書館に寄贈したりして、できるだけ多くの人に読んでもらいたいと思ったからです。


 著者の若宮健氏は、トヨタ自動車の営業畑で働いておられたと、プロフィールに書いてあります。


 愛知県はトヨタのお膝元だけあって、自動車関連企業がたくさんあります。


 知人を訪ねて行ったことがありますが、確かにパチンコ店もたくさんありましたね。


 ということは、パチンコ被害者もたくさんいることでしょうし、サラ金に貢いでいる人、自己破産に到る人。悲劇も多いことでしょう。


 パチンコ業界の稼ぎは日本の自動車産業の稼ぎと同じくらいだと言いますが、これではせっせと稼いでも稼いでも、汗を流した傍から、右から左へとお金は失われてしまいます。

 核開発やミサイルに流れてはいないでしょうね?非常に心配です。


 若宮さんは、トヨタの自動車販売台数で表彰を受けるぐらい頑張られていた方だと書いてありました。


 山形県からTOYOTAの愛知県に出て来られて、自動車産業の売上に精を出された氏だからこそ、おそらくはあまりにパチンコ依存症で身を破滅させる人が多いことに、何とかしなければと義憤を感じられたに違いないと思います。パチンコは禁止しなければならないものなんだと気づかれたのでしょう。


 パチンコ依存症問題の本質は、ほんの数万人が儲けるために、数百万人が不幸になってよいのかどうかという、人間としての倫理問題になります。



 韓国と日本の大きな違いは、マスコミと政治家がパチンコ業界から広告だとか、献金だとか、カネをもらって恥と感じていないことのようです。


 それに日本人は、パチンコで破滅するのは、本人の責任だと考えて、本人自身が恥だと思って下を向く、内罰的傾向が強いのではないかと思うのです。


 韓国人はその点、自分が悪いのではなくて、パチンコがあることが悪いと考える傾向があるのかもしれません。


 パチンコ広告を一面全部を使って広告費を受け取っているマスコミこそが、厚顔無恥です。


 私はと言うと、パチンコを規制もせずに野放しにしてきた社会《特にマスコミ》と政治家が悪いと考えます。


 そんな日本にも、国会に誓願する運動が起きているそうで、勇気が湧いてきました。


 パチンコの景品交換を禁止する法律ができれば、やっていけなくなります。


 賛同する国会議員が増えていけば、次第に可能性は出てきます。そのためには、選挙でパチンコ景品交換禁止に賛同する人を国会に送り出さねばなりません。
2

2013/6/27

韓国の農業都市・安城市と阿蘇市とが交流しているならば…  村のあちこち村おこし

 先日、韓国の安城市から副議長らが阿蘇を訪問したらしいですね。未確認情報ですが…


 西原村の私には今回は連絡ありませんでした。


 韓国でも農業に力を入れていることで有名な安城市(あんそんし)ですから、韓米FTAでどのような影響を受けているかをしっかり話を聞けば、日本がこれから加入しようとしているTPPがどのような影響を日本農業に及ぼすかが分かるだろうと思います。


 韓国との交流に熱心な私も呼んで頂きたかったところでしたが、残念でした。


 韓国との間にある言葉の壁を乗り越えたら、パチンコ禁止の法律を作り、徹底的に取り締まっていることなど、日本人が学ばなければならないことが案外多くあります。


 また、志位和夫氏の《日本共産党とは》という本が韓国語に翻訳されて、韓国の有名な映画監督が書評を寄せて下さったようですが、日本共産党の存在すら今まで韓国人にはあまり知らされていなかったこと自体、言葉のギャップが深いことを示しています。

 私は、引き続き韓国語の勉強は継続して架け橋となるつもりです。


 東陵高校の国際科では、韓国語と中国語の基礎の勉強をやっていますが…ということは、大学に進んだりした時の、他の人が持たないひとつの財産かも。


 ハングル文字は、一般の人はなかなか馴染めないでいると思うのです。馴れるまでが少し時間がかかります。


 つまり、ハングル文字が壁となって取っつきにく感じるのが、普通の一般の人の常なのではないでしょうか。


 泉力温泉の裏のタイカレーの店の、女主人は、時々タイまで行かれているようで、タイ語はいくらかわかるそうです。


 タイ語は四声どころか五声だそうです。ということは中国語にいくらか似ているのでしょうか?


 タイ文字は、私が見てもチンプンカンプンで全くわかりません。当然なことですが…


 ハングル文字を見て取っつきにくく感じる人も、きっとそんな感じに見えているのではないでしょうか?
0

2013/6/27

統合失調症は遺伝か?  菊陽病院精神家族会

 統合失調症は遺伝だとは必ずしも学問的には見なされてはいませんが、それでも約10%程度は、遺伝的影響があるとされています。


 パチンコ依存症といい、幻聴があるといい…パチンコ依存症には誰でもなりかねない危険性がありますが、特に精神が弱い性質があるならば、依存症はよりなりやすいかもしれません。


 統合失調症にかかる人は、人口の1%は必ずいるという統計があります、


 おそらく皆さんの周辺にも1万人いれば100人はいらっしゃるでしょうから、計算は簡単です。またその境界領域の人は数%はいらっしゃるでしょう。


 1%ということは、遺伝性と考えると成り立ちません。なぜなら、統合失調症になる人はおそらく子孫は残せないでしょうから、その遺伝子の人は、0.01%などと1%よりははるかに小さな出現率になっているはずだからです。


 いわゆる遺伝病ではなく、なりやすい体質ということなんだろうと思われます。


 人には、統合失調症とは遺伝でなんかなく、風邪をこじらせたら肺炎になるなど、誰でもなりかねない病気なんだと言ってもよいのです。

 しかし、いくらか遺伝的に普通よりなりやすい人はいそうです。


 家族の発症により、私の背中には重いものが乗っているという意識があるからこそ、それから逃れようとして…社会のため人のためと、意義ある人生を送らねばと、強く思って生きてきたのかもしれません。


 テレビのハングル講座は今年度の4月からは、《はるな愛》さんがゲストになって進行しています。


 書店に行けばハングル講座や韓流本が、ひとつのコーナーを占めるほど多く、他の言語とは異次元の扱いがされています。韓国語講座のテキストだけは平積みになってたりします。


 そのブームにはるな愛さん人気までが加わって、韓国語テキストの売上を加速しているのかもしれません。


 テレビ講座では、ノミニケーションなど韓国の楽しい若者文化を紹介してくれています。


 先日は、《31》というゲームを紹介していました。


 これは、テーブルを囲んだ仲間がそれぞれ1・2・3・4・5・6…29・30・31と順に数えていき、31と言わされた人が、飲むなどの罰を受けるという趣向です。


 一人ひとりは、数はひとつから3つまでの自由度が許されています。


 韓国人は、みんなで輪になってするゲームが好きな文化を持っていますね。


 《名家の娘ソヒ》は、見続けているうちに、確かに超大作の大河ドラマではあると感じています。


 朝鮮の土地への執着や奴碑・下男下女・両班・日本と総督府・親日と反日の関係・間島と上海臨時政府…階級構造の矛盾とそれを解放しようとたたかう人々の苦悩がよくわかります。


 治安維持法により日本共産党も弾圧されましたが、朝鮮独立運動はさらに激しい弾圧を受けました。


 今も世界のいたるところで、不条理に立ち向かっている人びとがいます。闘いを突き抜けて歓喜の未来に向かおうという励ましを、読者に与えてくれる大河なのかもしれません。


 トルストイの《戦争と平和》は、《100分で名著》の解説によれば、もともと《終わりよければすべてよし》と命名するはずだったそうです。つまり人間讃歌・幸福讃歌。


 《ソヒ》の方は、苦しい苦しい日本の植民地時代を突き抜けて、解放の1945年が近づいてきましたが、果たしてどんな結末になるのでしょうか?


 その後に続く朝鮮戦争があることを私たちは知っているだけに、つかの間の幸せが描かれるのでしょうか?
0

2013/6/24

自治体の食料備蓄がやっと進むか。21日の防災白書の閣議決定を受けて…  村のあちこち村おこし

 東京都議選で日本共産党は倍増の17議席。第3党に躍進しました。


 今度は7月の参議院選挙です。


 さて、災害対策についてです。私は、東日本大震災の後に、議会の一般質問で村が独自に食料備蓄をすべきではないかと提案しました。


 被災地にサッと食料をトラックに積んで届けることができるではないかと。


 ところが、農協前にある大規模商業施設・コメリと契約したので、災害発生時にも大丈夫だとして、食料備蓄は特に必要ないと答弁されました。


 これは、自分の自治体のことしか考えていない考え方ではありませんか?


 確かに民間が持っている活力を最大限に生かすことは大事かもしれませんが、自治体としての備蓄を全く考えていないというのは、いかがなものでしょうか?

 隣町や隣県の災害に、民間が緊急に食料を提供するかどうか、そんな余計なことはしないでしょう。


 私は、大規模災害時には、自助・共助・公助ということを強調している国などの考え方ですが、自治体の共助すなわち、自治体同士の相互扶助の考え方もあってよいのではないかと思うのです。


 宮崎県や四国などが津波に襲われかねない南海地震があったりした場合に、近い自治体が直ちに備蓄を被災地に発送するというような、システマティックな対応ができるようにしたらどうかというのが提案の主旨でした。


 【自治体同士の共助】という考え方なら、突発的な大災害にも対応が可能で、それぞれの自治体の備蓄は比較的少量でも構わないのではないでしょうか?


 その点で昨日の新聞赤旗の記事で知ったのですが、新しい【防災白書】が閣議決定された中に、自治体の災害備蓄をしていないところもするようにとしていることは注目されます。


 今後は国からの指示ということで、村の対策も変わってくる可能性があります。


 再度、村の議会で、【防災白書】を手に入れて示しながら、災害備蓄のあり方について質問してみたいと思います。


 段ボール会社との提携をあらかじめ結んでおいて、避難場所の体育館などで寝泊まりしなくてはならない人々のベッドに提供してもらうという点も提案したいと思いますし…


 この件は、阿蘇広域議会の一般質問の題材にと考えていたのですが、6月は定例議会がないのだそうで残念。阿蘇広域の定例議会は、市町村議会の4回ではなく、年に3回だそうでした。
0

2013/6/23

スペイン語・ポルトガル語の国々は、カトリックが優勢ですね。  隣国との友好と平和

 今夜の11時半からEテレの【サイエンス・ゼロ】で、ブラジルとアルゼンチンの沖合いの海底に見つかった、これぞアトランティスではないかと思われる謎の大陸について、紹介されます。


 これまで、大陸というものは、比重が軽い岩石でできているからこそ、いくら【大陸移動】によって移動しても、海底深く沈むようなことは絶対にないと考えられてきました。


 しかし、大西洋の海深く沈んでいる大陸が発見されたということになると、何らかの地球物理学の理論の修正が迫られてしまいます。


 太平洋の海深く沈んでしまったと言われて、眉唾物だとされていた【ムー大陸】でさえもが、急に存在可能性が出てきたことになりはしないかという訳です。


 それこそワクワクしながら今夜の東京都議選の開票結果に耳を傾けながら、11時半を待ちましょう。


 ところで、なんとなく歴史の雲行きらしきものを感じるのですが、最近話題の焦点が、どうもブラジルやベネズエラやペルーなど南米大陸に移ってきたように思います。


 それは、偶然なのでしょうか?それとも、私が関心を持っているから話題が向こうからやってくるようにただ感じるだけなのでしょうか?


 ローマ法王も南米から選ばれましたし…サッカーのワールドカップもオリンピックも南米。


 万博はまだですが…

 マッハ2ぐらいで飛ぶ超音速旅客機を就航させることができたら、ブラジルまでが14時間ほどしかかからないと思ったりしています。


 ジャガイモの原産地は、ペルーのアンデス山中であり、インカ文明はジャガイモを主食にすることによって、発祥しえたことを【コロンブスの台所】を見て、私の心の中はジャガイモ・ジャガイモ…となりました。



 ところで、全国のスペイン語・ポルトガル語を学ぶ語学生の皆さんは、勉強の過程で必ずカトリック教会に出会うでしょうし、またアラビア語を学ぶ人はイスラム教に出会うことでしょう。


 その対象とする国々の文化や伝統を学んで、本当のところを理解するためには、宗教をも学ぶ必要があります。


 別に入信するしないは別にしてですが…


 私は、日本共産党の党員ですが、カトリックはこれまで、ローマ法王を先頭にして世界の平和や対立してきた宗教・宗派との和解を進めてきた歴史を踏まえて、なかなか尊敬できるよい宗教だと思っています。


 実は今日、高遊のカトリック教会に未信者として招かれて、一緒に食事に参加させていただきました。


 高遊の教会が建築されたのは、60年前の1953年。ちょうど626水害の頃だったとのことで、私と同じ年齢です。


 かつて、天草・島原や長崎のカトリック信者たちが、あれほどの弾圧にも屈せずに、二百年以上も隠れキリシタンとして信仰を保ち続けたことは、私には驚異以外のなにものでもありません。


 京都には、細川ガラシャ夫人にゆかりの文物などがあることでしょう。


 なぜあのような強い信仰心が持てたのか、私には不思議です。


 旧約聖書に書かれた、ノアの方舟の大洪水伝説も、一見荒唐無稽に見えても、もし巨大彗星が大量の水を持って地球に衝突したと考えたら、あり得る話になります。


 そう言えば、イスラム教も旧約・新約聖書を否定するものではなく、それも踏まえた教えだと聞いたことがあります。


 その辺りに、キリスト教とイスラム教との歴史的な和解の可能性がありそうですね。
0

2013/6/23

松岡徹県議が米軍機のオスプレイによる低空・夜間訓練中止を求める一般質問  村のあちこち村おこし

 先日の【コズミックフロント】で、音速の壁を破るための壮絶なたたかいを知ることができました。


 マッハ1とは、時速にして1200キロなんですね。


 第二次世界大戦時の戦闘機のスピードは、時速約1000キロだったとか。


 そんな戦闘機がスピードアップしようと急降下して、時速1200キロに近づくと、音速の壁により急に激しい振動に襲われて操縦不能になり、墜落死する場合が多かったと言います。


 その後、アメリカは、音速の壁を破るための極秘のX計画を始めたというのです。


 私は、アメリカの宇宙開発の手前に、航空機でマッハの壁を突破しようとする努力があったんだと知りました。


 しかしにもかかわらず、ガガーリンやテレシコワなどで記憶しているように、有人宇宙飛行でアメリカがソ連に出し抜かれたのは一体いかなる理由だったのか疑問です。


 アメリカは、推進力をロケットエンジンにして、高熱に耐える機体を作り上げてこそ、音速の壁を突破できました。


 このことが、結局は宇宙ロケットの技術に結実し、また航空機の形ででも宇宙に飛び出すことができるようになりました。


 超音速機の翼は、揚力を得るようにはできていませんね。そのことも、コズミックフロントを見て初めて知ったことです。


 つまり通常の飛行機のように上面と下面との曲がり具合の違いがありません。また、衝撃波を小さくするために翼は小さくしなければならないという訳です。


 そのために、当初は実験機が滑走路からは離陸することができず、仕方なく飛行機の下部にぶら下げて空から爆弾を落とすみたいな形でやっていたのです。


 ということは、超音速旅客機を熊本飛行場から離陸させて、南米まで飛ばすという夢を描いた時に、非常に長い滑走路が必要になりはしないかということを示しています。


 ともあれ、マッハの壁をアメリカ空軍が突き破った記念すべき日は、1947年のことでした。


 地上からの離陸ができたのはその二年後の1949年のことでした。


 機体を少し膨らませたことが離陸するための技術的突破口だったみたいです。

 ところで、米軍のオスプレイが熊本県内の菊池郡・阿蘇郡・上益城郡・球磨郡の上空を我が物顔で低空飛行をしていますが、県議会で日本共産党の松岡徹議員が一般質問で取り上げています。


 その中で、オスプレイが低空飛行すれば、ドクターヘリと消防ヘリの飛行に支障があるという論点が、なるほどなと思いました。


 先日、阿蘇市に会議で行った折り、阿蘇山に登山して遭難した人がいたのかどうかわかりませんが、ドクターヘリが上空を熊本市内に向けて飛んで行くところでした。


 オスプレイが低空飛行するなど、想像しただけでも危なくて心配です。
0

2013/6/23

トルコのイスタンブールが2020年のオリンピック招致合戦から脱落しそうですが…  村のあちこち村おこし

 トルコのイスタンブールのオリンピック招致が難しくなってきたようだという観測が、にわかに勃発したデモンストレーションとその強硬排除を見せつけられた世界の人々の間から起きているようです。


 私は、だったらスペインのマドリッドにすればよいと思います。


 東京は安心・安全を売り物にして、五輪招致合戦を有利に展開したいところでしょうが、東京には聞くところによれば、新大久保などコリアタウンに【ヘイトデモ(差別デモ)】、すなわち右翼デモが行われているそうです。


 非常に他民族排斥の危険な動きであり、ナチスの台頭を連想させて、決して無視することはできません。関東大震災の1923年の9月1日の忌まわしい出来事をも思い起こさせます。


 未だに先の大戦を侵略戦争ではないと言い張り、従軍慰安婦は必要だったなどとする妄言がなされる空気が、そのような行動を誘発するのでしょう。


 世界から指摘を受ける潮流が勢いを持つ国に、オリンピックの開催資格があるかどうか、大いに疑問があります。


 ましてや、東日本大震災の復興へ向けた予算も十分ではなく、また原発事故被害からの修復もできていない中で、すぐ隣でオリンピック開催とは、予算の配分から考えてもちょっと違うんではないでしょうか?


 ブラジルの来年のワールドカップ・サッカー大会の開催に、税金の浪費だとして反対するデモが発生しています。女性のルセフ大統領が対応に苦慮しているようですが、これは決して対岸の火事とは受け取れません。


 五輪誘致にはまりこむ、東京都の明日の姿ではないかと危惧するのです。


 オリンピック開催のマイナス要因は、社会保障の削減や消費税アップ、それからさらなる賃下げや解雇自由に導くアベノミクスそのものにあります。


 未だに原発廃止に踏み切らず、逆に再稼働に突き進んでも飽きたらず、世界各国に原発の【死の灰の商人】となって走り回る、安倍自民党政権にノーを突きつけなければ、世界の平和や安心・安全の友情に溢れた地球を求めてやまないオリンピックの精神に反することになるのではないかと危惧するものです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ