한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/6/9

天安門事件の6月4日をわすれずに  隣国との友好と平和

 世界史の中でも、中国の1919年の5・4運動と、朝鮮の3・1独立運動は特筆される事件ですが、日本史の中でははたしてきちんと位置付けて教えられているでしょうか?


 6・4天安門事件は、5・4運動のちょうど1ヶ月遅れの記念日ですから覚えやすいですね。


 一国ニ制度により中国に返還された香港でも、6・4事件を風化させるなとの集会やデモが行われたというニュースが流れましたが、民主主義の未来に対して少し希望が湧いてきました。


………………………

 社会主義を目指していると名乗る中国共産党が、いまだに天安門事件を再評価しないのは、社会主義へのイメージダウンにつながります。

 日本共産党としては、きっちりと中国共産党を批判しなければ、日本共産党が民主主義を大事にする党であるか、という疑念と誤解を受けることになりかねません。


  『言論には言論で対応を』

……………………

 日本共産党は、天安門事件が起こった当時、ただちに党の声明を発表しました。


 平和的な運動を武力で弾圧することは社会主義的民主主義とは両立しない暴挙だ、と厳しく批判しました。


 さらに1998年7月、不破哲三委員長(当時)は、中国共産党の胡錦濤政治局常務委員(当時)と会談した際にも、天安門事件への日本共産党の立場にふれつつ、より根本的な問題として考える必要があるとして、批判しました。


 21世紀をトータルで見れば、引き続き民主主義と平和を定着させるための長いたたかいの連続だろうと私は思います。


 民主主義を定着させてこそ社会主義であり、イスラム教国も政教分離を達成しなければなりません。


 エジプトやトルコで起きているデモは、よく調べてみなければなりませんが、テーマは民主主義であり、そこに焦点が当たっているのではないでしょうか?
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ