한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2013/12/24

100条調査について  村議会

 《月刊ガバナンス》誌に連載中の、童門冬二さんによる《日本列島 諸国賢人列伝》で、肥後藩の細川重賢公に仕えた秋山玉山の伝記が、興味を惹いています。


 議会事務局に行けば、過去に遡って読むことができます。

・・………・・………・・………・・…

 秋山玉山先生と、朱陵先生から推挙されて、堀平太左衛門のガネマサどんを改革の責任者として大抜擢しました。


 これ以降、彼らが家老たちからの、前例を持ち出しての反対や抵抗を、どのように突破していくかが見所のようです。

・・………・・………・・………・・………

 さて話は飛びますが、中部5県を全部合わせたら、岐阜県の北東部を頭にして、勉強机に向かっている女の子に見えてきましたね。


 三重県と滋賀県を合わせたら、椅子に座る女の子に後ろからじゃれかかる猫ちゃんです。


 滋賀県の琵琶湖が三毛猫の目のあたりの三毛具合です。


 三重県は、猫の胴体と長々とした尻尾も延びています。

…・・………・・………・・………・・

 議員への配布資料を全部べーパーレスにしてしまった自治体もあるそうです。

 へぇーと思いましたが、それは神奈川県の逗子市議会でのことです。


 紙の節約は20万ほどだとしても、訂正ヵ所の修正の時の職員の労力も含めて考えると、節約効果があるんだとか…


 逗子市とは鎌倉市のすぐ南隣に当たります。議員は全員スマホを持っていないといけませんね。

………・・………・・………・・………・・


 100条調査については、【議員必携】に記述されています。


 先日、東京都知事が100条調査にかけられる方向に議会が動いていこうとした時に、猪瀬都知事はもはやこれまでと、辞職を決意しました。


 まずは議会で議決する必要があります。標準様式は、【議員必携】に出ています。


 決議の中で、特別委員会を設置するか、常任委員会に付託して調査をするのが一般的になっています。


 実際の調査に当たっては、必ず証人の尋問までしなければならないものではないとあります。


 100条調査と言えば、強権発動みたいな怖い印象を持つ人が多いかもしれませんが、記録の提出を受けて調査の目的達成となる場合もあろうし…


 調査が終わったら、その結論について何らかの形で議決しなければなりません。


 …・・………・・………・・………・・………

 星座の本で《くじら座》をもう一度開いて、その位置を確認しました。地球に似たスーパーアースを5個も従えて、12光年のところに輝いているからです。

 《コズミック・フロント》で見た【くじら座】は、鯨が大きな尾を翻して海に沈んでいこうとしている図でしたが、図書室の星座の本では、ゴジラのような顔をしてエリダヌス川を挟んで立ち、オリオンの方を、今にもガオッと襲いかかろうとするかのように見つめていました。


 しかし私には、ゴジラの絵はちょっといただけないと感じました。


 やはり私は、鯨の大きな図体を、巨大な尻尾で強調した絵柄の方が、メキシコの国土を鯨のようだと見たばかりですから、好きですね。


 大犬と子犬を引き連れたオリオンの下には、巨大なアルゴ船がありますから、鯨の飛び跳ねを見るのは、ジョン万次郎を連想させるような雄大な図柄になります。


 くじら座のタウ星も、エリダヌス座のイプシロン星も比較的近いところにあるんだなと思いました。


 人類が行こうとすれば、現在の技術の延長だと、1000年はかかるかもしれませんね。
0

2013/12/24

原発を基盤電源と位置づけるエネルギー基本計画を年明けに閣議決定しようとしている安倍政権。怒り  村のあちこち村おこし

 秘密保護法と同じように安倍自公政権が強行しようとしているのが、原発を【基盤電源】に位置づけるエネルギー基本計画です。


 私は、街頭に立って寒さを跳ね返しながら、粘り強くメガホン宣伝を継続しています。


 ハンドマイクは場合によってはうるさいと言われる人があるかもしれませんが、メガホンは多少声を張り上げたとしても、周囲に迷惑をかけるほどにはならないし、肉声を鍛えるにはちょうどよいものです。


 昭和の人物伝とかなんとかいうシリーズの中で、田中角栄の特集をテレビでやってました。


 その中でメガホン持って新潟の田舎で演説している姿がありました。


 余談はこのくらいにして、安倍内閣は、原発を基盤電源に位置づけるエネルギー基本計画を、来年早々には閣議決定しようとしています。

 圧倒的自民党の国会多数を背景に、またまた力づくで強行しようとするつもりのようです。


 秘密保護法は、原発事故など、国民に知られたらマズイ内容を秘密にし、最高で60年もの秘密期間を設けて、場合によっては永遠に秘密にしたままにすることもあり得るという、権力者の好き勝手ができるひどい法律です。


 原発が【トイレなきマンション】だと言われて、放射性廃棄物を捨てる場所がないということは、誰も否定できないでしょう。


 秘密保護法も原発推進も、自分が生きてる時だけよければ後は【どうなときゃあなろたい】という、《オテモヤン》の唄の文句みたいな心情で共通しています。


 マルクス、エンゲルスの言葉としては、【我なき後に洪水よきたれ】があります。


 政治家や公務員の中で、60年後も生きている人というのは、おそらくひとりもいないのではないでしょうか?


 我なき後の批判に堪えることもできない、また百年の大計が立てられない政治家には退場願いましょう。


 さしあたり、来年早々に行われることになった東京都知事選に、東電と対峙できるまともな感覚の人が勝利することですね。


 なんと言っても首都・東京には日本の人口の10分の1が住んでいますからね。准国政選挙と言ってもよいぐらい比重が違います。
0

2013/12/24

第9の大合唱の裏に込められた思いとは…  村のあちこち村おこし

 天皇誕生日に当たっての記者会見全文を新聞であらためて熟読しましたところ、日本国憲法をしっかり厳守して行こうという意思を確固として表明されていましたね。


 自公や維新など、改憲勢力が国会多数を占めている状況の中で、これだけはっきりと日本国憲法の大切さを述べられたことは、ありがたいことだと思いました。


 せんだっては、みちこ皇后さまによるお話がありました。

 四日市憲法という明治憲法が制定される前の時代に、市井の人々が考えた、いわゆる私擬憲法の中に、民主主義の精神が盛り込まれていたものがあったとして評価されていたお話にも、私はそこまで踏み込んで発言されたのかと、大変感銘を受けました。


 ところで、年末恒例らしいのですが、全国各地でベートーベンの【第9】の大合唱が行われる伝統があるようですね。私はまだ身近に体験したことはありませんけれど。


 こんな習慣は、世界広しと言えど日本だけではないかとある人から言われて、あれっ!そうかな?と思いました。


 【第9】には歓喜の歌が含まれているという、オーケストラとしては異例中の異例の曲なんですが、日本国内で【第9】の大合唱が行われるようになった裏には、日本国憲法の【第9】を守ろうという気持ちが含まれているんではないかと、私は秘かに勝手に思ってきました。


 世界中から戦争という不合理をなくそう! 紆余曲折と一進一退、一歩前進二歩後退の螺旋階段を上っていくようなもどかしさを経験している最中の私たちです。


 いきさつは、あるいはそうじゃないかもしれませんが、私は憲法9条を守ろうとする人々は、苦難を突き抜けて歓喜に至ろうじゃないかという主旨で、ベートーベンの心に癒され励まされながら、【第9】を唄おうではありませんか!と、あらためて呼びかけたいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ