한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/2/19

阿蘇広域事務組合議会の3月定例議会への一般質問通告を提出しました。  村のあちこち村おこし

 阿蘇広域事務組合議会の3月定例議会は、2月21日に議運があった後、3月3日の10時から阿蘇市跡が瀬の施設で開かれます。


 予備開催の日は3月28日になっていますが、多分一般質問をする議員は他にないかもしれませんので、おそらくは3月3日限りで終わってしまうのではないかと思われます。


 今回の阿蘇広域議会の3月定例議会への一般質問は、以下のように通告させていただきました。


1 消防の救命救急士の充足を。


 救急救命士の充足が、研修に送り出す人員の余裕がない分署などでは、なかなかその間の人員補充のやりくりができにくく、救急救命士を充足させていく余裕がないと思われます。


 全体の人員を少し余裕を持って採用しておいて、研修に派遣できるやりくりが分署などにおいても可能になるようにしてはどうでしょうか?


 質問先 管理者

………・………・………・………・……

2 みやま荘と湯の里荘の施設入所者における、成年後見制度利用について


 成年後見制度は、基本的には本人による同意と支払いが必要ですが、認知症発症の事態になると、判断力つまり自己決定力に困難を抱えるようになります。


 また、認知症予備軍の段階にある人であっても、手続きに7万円ほどの支払いが必要になると聞いたら、その金額にビックリされて尻込みされると思われます。


 入所されていれば、年金収入などがありますので、法的手続き費用の回収は計算できましても、ご本人は成年後見制度の利用に一括支払いに抵抗感を持たれる場合があると、先の定例議会で答弁をいただきました。


 少額の融資制度が社協や行政などによって設けられていれば、あとは少しずつの支払いになり、心理的抵抗感も少なく、成年後見制度の利用に至る人が増えてくるのではないでしょうか?


 質問先 管理者


……


 ここで管理者というのは、阿蘇市長の佐藤義興氏のことです。


・………・………・………・………

 なお西原村議会の定例議会の方の予定は、まだはっきりとは議運が開かれてから決まりますから未定ではありますが、私の予想ではおそらく、3月6日開会になりそうです。


 7日が常任委員会。12日が一般質問。13日に議案審議。14日も議案審議その他となるだろうと思われます。


 なお、一般質問の通告期限は、2月26日の正午になっています。


 通告内容としては、原野開発問題は、ひとつ入れなくてはならないと考えています。


 大局的に考えて、原野の活用は草原を生かした内容にして、草原の美しさを維持するにはどうするかを提起したいと思います。


 村内でも高遊など、山焼きなどの草原維持の活動に縁がなかった新興住宅地の住民にも、広く呼びかけて阿蘇グリーンストックが行う研修に積極的に参加を呼び掛けをするなどしてはどうかと…


 その他何を質問するか考えているところです。


 ご意見がありましたらよろしくお願いいたします。
0

2014/2/19

ロシアの国旗は、赤々と温かい暖炉の家から窓の外を見るよう。空は白くてガラスは青い。  村のあちこち村おこし

 ソチのオリンピックを見ていて、ロシアの国旗を覚えました。


 手前つまり旗の中では一番下の3分の1は家の中。赤々と部屋の中心に据えられたペチカの暖炉があります。


 青いガラスの向こうは白一色の雪原がどこまでも続いています。


 火星をテラフォーミングする話を、【コズミック フロント】で何度も繰り返し見て考えているところです。


 火星に人類が住むようになった時に、人々はお寺または教会、あるいはモスクが欲しくなるだろうと私は思います。


 イスラム教の人々は、拝礼するメッカの方角はどちらでしょうか?


 遥かな地球がどこにあるかを探して、その方角に向かって頭を下げるのでしょうか、あるいは火星上に銀河系中心部の巨大ブラックホールとの関連性のある場所を、独自に定めて拝礼するようになるのでしょうか。


 ともあれ各宗教とも、何らかの聖地を火星の上に新たに探し出すことになるでしょう。


 テラフォーミングとは、つまるところいわば【テラ=お寺】をフォーミング建築すること。


 また人間は、塩分などのミネラルがなければ生きていくことができません。


 火星に海または湖が、再び出現するとしてもそこに塩分がなければ、地球から塩を運んでもらわなくてはなりません。

 平均気温がマイナス50℃など、シベリアか南極大陸並みの寒さになじんできたロシア人が、火星には一番早く適応できるのではないでしょうかね。


 海ができれば、港を作り船を浮かべて交通が始まります。道路を作るよりも海運の方が便利ではないでしょうか?


 となると、条件のよい海の近くに早く基地を作ろうとして、各国が進出競争を始めて、縄張り争いが起きるかもしれません。


 火星にもオリンピックなど、体を運動によって鍛える目標がないと、重力が地球の3分の1しかない火星に暮らすうちに筋力はどんどん衰えていくに違いありません。


 そんなことを思いながら、手前が赤で青い窓ガラスの向こうに白い雪原が見えるようなイメージの、ロシアの国旗を覚えようとしています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ