한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/3/18

『永遠のゼロ』。日本で制作される戦争映画、なぜ対米ばかり?1931年からの対中戦はなぜ映画にしない?  村のあちこち村おこし

 鳥取県は目立たない県です。比較的面積も小さく、鳥取県と島根県と、比べてみると字もよく似ています。やっと識別できるようになりました。


 それは、南の岡山県と鳥取県とをくっつけて、たて髪ふさふさの雄ライオンと見立てると、尻尾を立てて風にそよがせている姿を描いて初めて、鳥取県がはっきり認識できるようになりました。


 先日、鳥取県議会で、
『手話は言語である』
という条例が、都道府県レベルとしては全国で初めて制定されたとのニュースに接しました。


 鳥取県とは大したものかも知れないなと思い始めています。


 西原村は、いつの頃からか、山西小学校の子どもたちが手話を交えた朝の歌の練習をやっています。


 入学式や卒業式で手話付きで披露してくれるようになって、もう20年ほどになるでしょうか?


 でもせっかく根付いた伝統も、先生が変われば廃れてしまうことがないとは言えません。


 ここはきっちりと鳥取県みたいに村条例に手話を位置づけておいて、少しずつでも拡充していく方向を目指すようにしないといけないのではないかと、気づかせてくれました。


 新聞記事をじっくり読めば、国際手話というのも広がりを見せているんだとか。


 多分英語を基礎とした手話に違いないと、想像しています。


 手話が【世界共通語】となる可能性がありはしないかとは、多くの人が口にする夢でした。


 それが、世界がだいたい英語でこと足りる時代になってきた時に当たり、国際手話が誕生するのは、歴史の必然かもしれません。


 いざ【国際手話】なるものが本格的に普及を始めてきたなら、健常者が世界の人々とのコミュニケーションのために手話を学ぼうとする意欲も、もりもり湧いてくるのではないでしょうか?


 なぜなら国際手話で、スペイン語圏にしろアラビア語圏にしろ、はたまたロシア語圏にしろ、通用するようになりますから。


 鳥取県では、今年の秋を皮切りに、毎年一回、【手話甲子園】なるものを始めるそうです。


 松山市での【俳句甲子園】だとか、どこかでは【漫画甲子園】をやっているような風のたよりは聞いたことがありますが、【手話甲子園】が鳥取県で開催されることになると、手話の普及が急速に進むのではないかと想像すると、私の頬っぺたもつい【和み】ます。


 改めて鳥取県の地図を見たら、手話でコンニチワをしているように見えてきました。


 岡山県を人の頭に見立てて、上から見おろした角度です。

 さて、話は変わります。


 戦後の昭和28年(1953年)の生まれの私も、戦争映画はたくさん目にしてきました。


 しかし描かれている場面は、1945年の最終局面になって、『永遠のゼロ』のように、いかに若者たちが悲愴な思いを抱きながら特攻隊となって突っ込んでいったのかや、空襲にやられる場面など、戦争被害者としての側面ばかりに集中してきたように思います。


 この傾向が今後も続いていけば、アメリカとは戦争をしたけれど、中国とは戦争してなかったのだろうかと思い違いをする子どもたちが増えてきはしないかと、心配になります。

 中国国民は、戦争映画といえば、いかに日本人をやっつけたかの場面の連続だと言いますから、これからの両国の国民の深層心理に大きな食い違いとなって、齟齬をきたすのではないかと心配になります。


 日中戦争を国民レベルでよく知らなければ、集団的自衛権という名の戦争参加を、総理大臣で一番偉い人だから、自分の判断でやりますなどと、とんでもないことを言い出す安倍晋三総理大臣ですから、なおさら日中戦争のことは、映画でも文学でもはたまた歴史年号暗記でも、いろんな手段で知識を増やしていく必要があります。
0

2014/3/18

戦争のない世界にするには、人々がしっかり地理と歴史を身につけること。  村のあちこち村おこし

 何でもかんでも駄洒落とこじつけの暗記に挑戦して、片っ端から覚えていこうとしているのが、最近の私です。


 だんだん調子づいてきました。


 『カスピ海のヨーグルト』というのがあり、長寿者が非常に多いことで有名な、コーカサス地方に由来すると聞いた覚えがあります。


 コーカサス地方も両岸を船便で結ばれているのでしょうか?


 ロシアのボルガ・ドン運河の約100キロの掘削によって、内陸部の中央アジアの国々は、大西洋ともインド洋とも、北極海ともつながるようになったんだなと思い、だからロシアの発言力が大きいんだろうなということが、地図をじっくり見ているとわかってきます。


 ウクライナ情勢の緊迫もあり、カスピ海のヨーグルトを買いました。


 ハイジャックされて行方不明となったマレーシア航空機が、アラル海のような軟らかい地盤の地に不時着してくれていたらいいんですが…


 さて、愛知県の三河(みかわ)には、蜜柑の皮を剥く手のような、2つの向かい合う半島があります。


 ひとつは渥美(あつみ)半島で、蜜柑の皮の厚みを感じているような気がするのです。


 熊本県北にもかつて三加和町がありました。


 その後菊水町が三加和町と合併して和水(なごみ)町になりました。


 しかし私には、三加和町の名前が頭にこびりついていて、なかなかナゴミの名前が出てこなくて…

 高校3年生までの医療費無料化を実現している町だと聞いたら、子どもを持つお母さんの顔は和むでしょうね。


 これから住宅リフォーム助成制度を実現する運びとなったら、きっと高齢化しつつある中、70・80の年配者が思いきって段差をなくしたり手すりを作ったりと、思いきりができるのではないでしょうか?


 大工さんたちも心がなごみ、ひいては商店街人々の気持ちも和むのではないでしょうか?


 戦前戦中には、
『トントントンカラリととなり組』
という歌がありました。


 心が和む歌ですが…今日のなごみ町のために作られたような歌かも知れないな、とこじつけたら、不思議な不思議なトンカラリという古代遺構が残されている和水町の名が、やっと脳から取り出しやすくなりました。


 テキサス州の形が野茂投手のフォームに見えたら、フォークボールが【ヒューストン】と落ちるシーンが浮かびます。

 西隣のニューメキシコは、球に指を引っかける【ニューメ=縫い目】です。


 平泳ぎしている少年が見えたらオー!スッチン。


 上空に舞う凧(ダコタ)に向かって撃つ、ピストルに見えたら、イーグルフォード鉱区。


 安倍晋三総理大臣が言っている『集団的自衛権』とは、イラク戦争みたいにアメリカと一緒に、戦争ができる国づくりを進めるという意味です。まるで平和を愛する日本国憲法の国にとっては【アベコベ】です。


 テキサス州の形から浮かぶ、演説の際に空を指差して、熱く理想を語る姿は、オバマ大統領かそれともキング牧師か?

 私には天を指差して、核廃絶に向かって苦闘するオバマ大統領の手が見えてきました。


 南南西【SSW】に進路を取れ。


 ネバダ・コロンボ・コロラド・コロンバイルと続けて、唱えて覚えるとよいかもしれません。


 地理的には一挙に飛びますが、インドの南の島・スリランカのコロンボは、確かにワイングラスの中身をゆっくり【転(コロ)】ばしているように見えてなりません。


 コロンバイル高校の名前は聞いたことがありますか?確か映画にもなって全米の人に知れわたっていると思うのですが…


 テキサス州が次に朝顔の形に見えたら、朝香宮鳩彦王(あさかのみやはるひこおう)のことを思い出しましょう。


 アメリカ大陸のどこかに鳩が飛んでいる姿がないのかな?
0

2014/3/18

電力を100%自前のドイツ・フェルトハイムと【フレルバータル】駐日モンゴル大使  環境・教育

 ポートランドが全米一の環境モデル都市として有名らしいのですが、ドイツで名高いのは最近知ったのですが、フェルトハイムです。


 フェルトはFeltを連想します。ベルリンの近くにあるので、ベルが鳴るときに触れたら指の腹にビリビリ振動を【感じ】るに違いないと思えば、位置も一緒に頭に入りました。


 昨日のテレビで、横田めぐみさんのご両親が、モンゴルのウランバートルでめぐみさんの娘というキム・ヘギョンさんとそのまた娘(ゼロ歳児)との面会がかなったニュース解説が、あっていました。


 キム・ヘギョンさんは、キム・ウンギョンさんと改名しているようです。


 まさかキム・ジョンウンさんから一字もらった訳でもないかもしれませんが…


 元NHK海外特派員だった、手嶋さんの話で、モンゴル駐日大使の【フレルバータル】さんの働きが大きいのではないかとの観測がありました。


 【フレルバータル】さんの名前を覚えようとしたら、ここでも【触れる】が出てきました。


 全然分野が違いますが、【フレルバータル】さんと【フェルトハイム】の地名を、一緒にまとめて覚えてしまいましょう。


 ところで、京都府の地図をボーッと見ていたら、笛を持つ牛若丸ではなくて、旅支度をして阿波の国にでも出かけようとしている美しい和装の女性の立ち姿になりました。


 ちょっと斜めから見た方が、ちょっと細身の娘の旅姿になります。琵琶湖に尻を向けています。


 キム・ヘギョンさんだと思えば、琵琶湖は、足に履く足袋に似ています。


 徒歩は大変ですから、きっと馬の鞍にでも乗って行くのかなと、辺りを見回したら、岡山県に倉敷(くらしき)市があり、鳥取県に倉吉(くらよし)市があり、両者が対になっています。


 倉吉市の【倉】を、【鞍】と読み替えたら、鳥取県の海岸線の形が米子市から境港市にかけての反り返りが、馬の背中に載せる【鞍】に似ていないこともないなと思えてきました。


 とても大きな馬の胴体が出現しました。


 それならば、馬の首に当たるのはどこだろうと、キョロキョロと探してみるとと、能登半島が見つかりました。


 愛知県の東部には、岡崎市がある三河地方があります。


 『お母さん 蜜柑剥いて…』


 2つの向かい合った半島は、蜜柑(三河)の皮を剥いてやるお母さん(岡崎市)の手のようです。


 『リンゴを剥いてママ!』

 『ママゴン マランゴニ』


 【ミシガン・蜜柑のマランゴニ】


 最近、仮想通貨ビットコインの私設取引所の『マウント・ゴックス』という名が、よくニュースに出てきます。


 カナダのオンタリオ裁判所に、集団提訴されたそうで、五大湖のオンタリオあたりの地図が、人間の喉に見えてきました。


 唾を【ゴックス】と呑み込むところの解剖図になりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ