한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/3/22

年号を、東経と北緯とで覚える方法。頭の中に地球儀ができます。日本国憲法の条文もあり…  村のあちこち村おこし

 緯度・経度で年号を暗記する方法を試してみようと思います。


 例えば、東経45度付近には、ロシアのボルゴグラードがあります。


 一方では1945年は第2次世界大戦が終わった年です。


 ボルゴグラードは、当時スターリングラードと言われて、ナチスドイツ軍とソ連軍とが激しい攻防戦を繰り広げられたことで有名です。


 第二次世界大戦の行方を決めた、いわば天王山です。


 また、東経145度には、北海道の網走があります。


 12年も獄中で頑張り抜いた宮本顕治元委員長が、網走刑務所から出てきたのが、1945年のことでした。


 こんなふうに、年号と地理とを関連づけて覚えていくと、頭の中に、緯度・経度付きの地球儀ができあがっていくだろうと思います。


 そうなると、ラジオから流れる漁業気象の等圧線放送も、耳で聞いただけで、だいたい頭の中に描けるようになるだろうし、逆に世界地図を見ると、そこに世界史やその他もろもろの記憶が甦ってきたりすることになりはしないでしょうかね?


 緯度の線で、天文学的に重要なのは、北緯と南緯の23.5度つまり南北の回帰線及び、赤道がどこらあたりを通っているかです。


 なお、1923年のまん中付近の9月1日には、関東大震災が起きています。


 さて、オーストラリアのアボット首相の名前から連想したのですが、オーストラリアの広大な国土自体が、バスケットボールのバスケットに見えてきました。

 そのバスケットに、奇妙な絵になりますが、燕が巣を作ってかえった雛が3羽、押し合いへし合いしているように見えまてきました。


 ヨーク岬半島の付け根にある【ケアンズ】は、有名なリゾート地らしい。


 燕の雛たちは、親鳥がせっせと虫を取ってきて口の中に入れてよく【ケア】してやらねば、死んでしまいます。


 【ケアンズ】は、ちょうど親燕が巣の縁に停まる場所にあたります。


 ニューギニアの形は、森の中をヒラヒラ飛び回る極楽鳥のようです。


 ポート【モレ】スビーは、日米戦において目標となった地名ですが、極楽鳥が飛びながらオシッコを【洩れ】て【ビー】と落ちてくるような響きがあります。


 さて、『いつでも元気』という民医連の雑誌を読んだら、アフリカに自生しているバオバブについて紹介していました。


 マダガスカルは、2億年も前に存在したゴンドワナ超大陸の中心地だったとは、初めて知りました。


 マダガスカルは、バオバブ分布の中心地でもあったそうです。


 そう思ってマダガスカル島の形は、超古代人の足形に見えてきました。


 アフリカ大陸も、ビクトリア湖を目として、角のある不思議な顔の超古代人が、マダガスカル島を見つめている図に見えてきました。


 2億年と言えば、太陽系が銀河系宇宙を1回転する時間です。その頃文明が存在していたとしても、大陸衝突による造山運動により、痕跡は地層の中に埋もれてしまっていて、私たち人類はそれを知ることはできないのです。


 ただ宇宙を思わせる奇妙な形のバオバブの木だけは、当時のことを記憶して立っているのかもしれませんね。


 銀河系一周が2億年というのは、地球史を頭に入れていく時には、アナログ時計盤みたいに映像化して記憶することができます。


 例えば、1億年前には銀河系中心のブラックホールの向こう側の、時計盤で言うならば、12時のところに太陽系がいた時なんだなというふうに…


 この場合、太陽系は惑星は反時計回りに回転しますが、銀河系中心に対しては、時計回りに回転しますから、恐竜が絶滅したのは、何時頃などと、時計盤を描くのは都合がよいようです。


 さて、日本国憲法の20条は信教の自由です。世界地図で東経20度はセルビアのベオグラードあたりになります。


 イスラム教やキリスト教など、宗教が入り乱れていて、互いに争いが起きてきたバルカンの火薬庫です。


 1937年は日中戦争が始まり、南京大虐殺があった年ですが、日本国憲法の37条は
『すべて刑事事件においては、被告人は、公平な裁判所の迅速な公開裁判を受ける権利を有する…』
とあります。

 当時、戦時国際法が存在していたはずですが、日本軍は宣戦布告はせず戦争ではなくて、日華【事変】と言っていました。


 英語で言えばチャイナ・インシデントです。つまり単なる『出来事』にしていました。


 これは残虐なことをやっても構わないという合理化につながっていたのではないかと、私は推察するのですが…


 日本国憲法の37条。これは南京事件と重ね合わせたら覚えることができたでしょうか?後日思い出せるかどうか…確認してみたい。


 赤旗手帳の重宝することは、日本国憲法の条文が全部掲載されていることです。


 今日のにしはら保育園の卒園者は、2クラスで合計56人だったのですが…


 日本国憲法の56条は、両議院は、各々3分の1以上の出席者がなければいけないという主旨です。


 コロコロピッコロ、コロラドコロコロと、園児たちが最後になごり惜しそうに会場を去っていく姿に重ね合わせたら、日本国憲法の衆参両院の成立要件が簡単に思い出せるかもしれません。


 東経56度は、ウラル山脈の西側ぐらいであり、ユーラシア大陸の中で約3分の1のヨーロッパ部が、このあたりだと思えば、【3分の1】が思い出せそうです。
0

2014/3/22

松戸市で消費税増税中止を求める会ができたとか。オマッドさん!  村のあちこち村おこし

 新聞記事は、できるだけ地理と歴史の勉強に結びつけるために、じっくりと駄洒落こじつけ暗記法ができるまで、脳味噌をタオルを絞るように絞ることにしています。


 今朝の赤旗に、千葉県の松戸市で『消費税増税中止を求める会』が、去年11月にできて、商店街に向かってマイクを向けていることが紹介されています。


 千葉県松戸市という地名は、いつもよくニュースなどで耳にしていました。


 しかし一体、地図上ではどこなのか頭の中に全くイメージできませんでした。

 しかし、房総半島の形が、お尻が大きいオバチャン体型に見えるとのご指摘を受けて、よく見たらなるほどドンピシャリです。


 戦時中のモンペ服を着ている図柄にも思えて、両足は地下足袋。ぴったりと合わせてキヲツケの姿勢です。


 しかし、ムーミンみたいな長い顔。


 口には重いハンドマイクを両手で抱えて…


 初めて街頭に出ての宣伝活動をするということで、少し緊張ぎみで、マイクが下向きです。


 しかしマイクから
『オマッド(お待ち遠=お松戸)さん!』

 との第一声を元気よく出してみら、もう後は肝っ玉。


 ハンドマイクを持った、ムーミンみたいなこの、長いお顔の頼もしい女性を思い浮かべさえしたら、もう松戸市がどこにあるかは、しっかり記憶できたのではないでしょうか?


 あえてモンペ服で登場されたのは、安倍総理が集団的自衛権という名の、『アメリカと一緒に戦争ができる国づくり』のために、解釈改憲に踏み込もうとしていることに対して、危機感を抱いてのことでしょう。


 ちなみに、東京湾を原付バイクで走り回る青年の姿とイメージした絵の方なら、これを少し変えて、頭の上に出前の料理を乗せて、よろよろと配達に回る姿にしました。


 すると、
『オマッド(お松戸)さま』
と、頭の上の配達の品が落ちないように片手で支えるポーズになります。


 交通量の多い現代ではもはや見ることができない光景ではありますが。


 いずれにしてもこれからは、松戸市のことを、
『おマッドさん』
と、『お』を付けて読むことにすれば、もう地図上の場所を忘れることはないし、すぐに思い出せるでしょう。


 …

 さて、国会で安倍自公政権が提案した予算案が、日本共産党など野党の反対を押しきって、賛成多数で可決されました。


 95兆8823億円の大型予算なのに税収として計算に入れているのは、約半分の50兆ほど。


 これは家計だと考えたらおかしなことなんですが…


 【95兆8823億円】


 この数字を、どのように料理して頭に入れたらよいかを、1日かけて考えに考えました。


 西暦年号になぞらえたら、阪神大震災があった【1995】年の【95】、ソウルオリンピックが開かれた【1988】年の【88】、そして関東大震災があった【1923】の【23】のこの3つを合わせたら、【958823】となります。


 つまり、オリンピックが大震災と大震災とによって両側を挟まれた格好の数字になってしまいました。


 東京オリンピックパラリンピックは、地震の影響を受けるのではないか? 予算は地震の発生について、備えが十分ではないのではないかと、暗示しているような気がしてきました。


 何にしても、最近200年ぐらいの歴史年表を覚えておけば、1から100までの数字には連想を働かせて記憶しやすくなることがわかりました。


 そうであるなら、江戸幕府の後半・1800年ぐらいからの歴史をしっかり頭に入れていこうと、あらためて思い直しました。


 【95】を東経とすれば、ニコバル諸島のあたりになります。中国でなら莫高窟。ミャンマーのヤンゴンあたり。


 インド洋ならたまたまマレーシア航空機が墜落したのではないかと、捜索が行われているあたりになりました。


 オーストラリアのアボット首相は、パースの南西2500キロほどのところにマレーシア航空機が墜落している可能性があると、テレビで言っていました。


 バスケットボールでは、軸足を動かさなければ、もう片方の足はどのように動かしてもよいとする、ピボットというルールがあり、アボット首相の名前はすぐ覚えてしまいますね。


 しかしながら、パースから2500キロとは、どの程度の距離なのか頭の中に想像するには、日本列島の物差しが役立ちそうです。


 東京を基点にして北海道の宗谷岬までが約1000キロ、東京から鹿児島県の突端までがまあ1000キロ、さらに鹿児島県から南西諸島の石垣島あたりまでが、また1000キロ。


 この物差しを頭に入れておけば、パースから2500キロと聞いた時に、遥かに遥かに遠い海だということが実感できます。


 それにしてもインド洋とは広いものですね。


 95兆円と東経95度。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ