한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/3/23

【広島・岡山・鳥取・兵庫】4県合わせて遊園地の機関車のよう。  村のあちこち村おこし

 岡山県と鳥取県を合わせて、絵日記【坊やの顔】に見えてきました。


 岡山県は可愛い坊やの【お顔】です。【お顔山】です。鳥取県は【鳥】の巣みたいなモジャモジャ髪。


 境港市の殿様のチョンマゲみたいなのは、寝癖かそれともお洒落?


 坊やの口はシャクリあげていて、生意気そう。


 こんなワンパク坊やですが、遊園地の機関車に乗るのが大好きです。


 ひとつ秋(安芸)の宮島まで機関車運転して行こう!


 すると鳥取県は運転席になりました。兵庫県はというと、石炭車の石炭【庫】。


 走っているうちに、この蒸気機関車はいつの間にか流線型の新幹線に変わっていました。
 山口・島根を加えたら山陽新幹線。


 話は変わって、地球の歴史です。


 地球が誕生したのは46億年前だとか47億年前だとか申します。


 銀河系宇宙の中心を太陽系が1回転するのが2億年。


 するとちょうど23回転したぐらいの勘定になります。


 億年単位の地球の歴史を実感するには、アナログ時計の長針と短針で表現してみると、頭の中に入りやすいのですが、23周したということは時計盤で表現するのに、偶然にも大変好都合です。


 なぜなら23時と言えば、もうすぐ真夜中の12時に近いということですから。


 現在の時刻を便宜的に夜の11時半だとします。すると短針と長針とがどの位置にきているかは、頭の中に映像として描けるのではないでしょうか?


 今から1億年前は、この時計ではちょうど11時になります。


 昨日の朝日新聞の『ニュースがわかる!』に、小惑星ががユカタン半島に衝突して、恐竜を含めて地球上の生物が大絶滅した原因は、硫黄分を多く含むユカタンの岩石と反応して、大量の三酸化硫黄ガスが発生し、水と反応して硫酸の雨になって降ってきたためだという説が、千葉工業大学などの研究チームによって発表されたそうです。


 それが今から6550万年前のことだといいます。


 時計盤で表現すれば、午後11時10分ぐらいの時刻でおきたことになります。


 小惑星と衝突するなどという、まるでハルマゲドンみたいな大惨劇が起きたのは、地球の歴史から見たらほんの20分ほど前のことだったとは…


 ゴンドワナ超大陸に地球上の陸地がみなひとつにまとまっていたのは、2億年前だとか…すると時計盤で表現すれば、午後10時半のことだとなります。


 まだテレビを見たり宿題をしたり風呂に入ったりしている時です。


 宇宙スケールでものを考えるためには、このように時計盤を描く方式の威力が証明されたようで…

……・……・……・……・……・……・

 何かと何かをペアにしたら覚えやすく思いだしやすくなります。


 例えば、秋田県八郎潟あたりに男鹿(おが)半島があります。


 しかし太平洋側の宮城県には似た地名の牡鹿(おしか)半島があります。


 どちらも鹿で似ています。さてどう区別して覚えたらよいでしょう?


 私もしばらく考えてみました。


 その結果、八郎潟の八郎は人間の男の名前ですから、鹿に似ている男という意味で、男鹿半島。


 ギリシャ神話に出てくる半神半獣のケンタウルス一族のようです。


 反面太平洋側の牡鹿半島は純然たる牡(おす)の鹿なんだと。


 また、牡鹿半島の近くに女川(おながわ)原発があります。


 この女川(おながわ)という地名は、東北の反対側の日本海側海岸にある、男鹿(おが)半島とは、東北の山脈を【天の川】に見立てたら、牽牛と織姫伝説を連想させるペアにしてみるとそれらしくなりそうです。


 【女川(おながわ)】とは全く天の川を思わせる地名ではあります。


 これでやっと男鹿半島と牡鹿半島…どちらがどちらなのかの区別がはっきりつきました。


 白ロシアのミンスク。


 NATO加盟国を、ボルゴグラードを経て、カスピ海の向こう側のトルクメニスタンを目指して、サイクリングに出発する青年の顔だと思えば、ミンスクはその目に当たります。


 ミミズク ミンスク ベロルシア。

 ベロベロミンスクベロルシア。


 さすがに自転車です。ハアハアと息を切らして、ベロ出して【ベロルシア】しまいました。
0

2014/3/23

【泊原発】と青森県の地理の覚え方 どこか工具に似ている半島の形  村のあちこち村おこし

 泊(とまり)原発は止めなくては…


 『1日にひとつのことを覚えていけばよい』
とは、誰かの言葉だそうです。


 しかし大変悠長な話だなと思っていました。


 でもようやくその『1日かけて』の意味がわかってきました。


 例えば、【泊原発】とはたまに耳にするけれど、北海道のこのあたりにあるということは、目に焼き付けたつもりでいても、次の朝目が覚めた時には、おそらくすっかり忘れてしまっているだろうと予想されます。


 しかし、何かこじつける方法はないものかと1日も考え考え…やっと閃きました。


 北海道の函館あたりと青森県の津軽・下北の2つの半島とは、どうも原発排気塔と排気筒に見えます。


 函館あたりの螺(ネジ)みたいな海岸線は、その原発を何とか止めようとする函館市民の気持ちが表れているようで、その工具の根本にあって、力を入れる腕の筋肉みたいな位置にあるのが、いみじくも【泊】ではありませんか。


 この図が浮かびさえしたら、泊原発は腕の力瘤のココなんだと指差すことができるようになりました。


 カチッと記憶に刻んだと思えるところまで考え抜く…これぞ1日かけてやっとひとつ覚える…の実践例になります。


 もうひとつ、福岡県の【宗像・沖ノ島】の世界遺産について、記事を読みましたが、その中に【海中道北】という言葉がありました。


 これは、沖ノ島を祭祀場として対馬を経由して、釜山あたりとの往き来をしてきた一帯を総ぐるみで称する、古代からの地名のようです。

 【海北道中】とは、【西海道】につながるような語感があります。


 【海北道中】もこの際、【北海道】と関連づけて頭に入れましょう。


 北海道をロシアの沿海州の方から眺めて、オホーツクの海岸線に注目すると、キリンの鼻筋に似ていて、かなり首をねじった感じになりますが、サハリンが、垂れ下がった木の枝に見えてきました。


 鎖国時代にも、サハリンを通じての交易があったようです。


 さて、日本全国に現在ある原発は56基。処理しなければならない放射性廃棄物は49万6千立法メートルになるとは、今日の赤旗に紹介されていた時事通信社の取材記事です。


 早速テンキー表示してみたら、【56】を核のゴミと見なして、ユンボがグワーッと掬いあげようとして【496】、どこに持っていけばよいかもわからずそのままストップしているイメージとなりました。


 でもその量が、東京ドームの4割と書いてありましたので、だいたいの嵩がイメージできました。


 ならば、熊本ドームを物差しにしたらどうなるのでしょうか?


 熊本県人にとっては、東京ドームは見たことがないからどうもちょっと…です。
0

2014/3/23

五輪工事で東京はセシウムが舞うことになると、週刊誌が…  村のあちこち村おこし

 宗像(むなかた)・沖ノ島を、世界遺産にしようと、福岡県の方では運動をしているようです。


 しかし熊本県人としては、宗像の読み方すらそれほど知られていないかもしれません。


 九州全体の形から、御幣を振って祭祀を行っている神官の姿が浮かんできましたが、頭は【胸・肩】の高さに下げています。


 ですからこの絵を浮かべたら、宗像(むなかた)という地名が思い出しやすいと思います。


 さて最近、コンビニに並んでいる週刊誌は、若い女性の裸が満載で、ヘアヌードの写真も平気で満載です。


 ヘアヌードは見飽きてしまって、辟易です。


 しかし、中に見落とすことのできない記事も散見されますから、コンビニに立ち寄る時にはできるだけ速読に努めています。


 フクシマの事故の際に東京に降ってきたセシウムが、いまだ地面下5センチの範囲に留まっていて、道路工事などで掘り返したら、空中濃度があがる状況なんだそうです。


 熊本県など九州各地にも、関東地方から避難してきている人がけっこうたくさんおられるようですが、これを読めばその人たちの気持ちが、なるほどと頷けます。


 これを読めば、工事によってセシウムが舞い上がって、空中濃度が上昇する数値変化をしっかり測定して、これではオリンピックに来られる内外のお客様に『お・も・て・な・し』が提供できないなと判断できた場合には、勇気を持って開催を返上することもありうると考えていた方がよさそうですね。


 なぜならオリンピックとは、『健全な肉体と健全な精神の祭典』であり、不健康を頂戴する場になってしまっては趣旨に合わず申し訳ないからです。


 また、別の週刊誌には、韓国軍が朴政権時代にベトナム戦争に参加して、残虐行為をやっていたことを書いていました。


 この事実は、韓国の市民参加型のネット新聞が暴露したみたいです。


 ずっと以前に始まったと聞いていた市民参加型のネット新聞が、いまだ韓国で健在であることを知って喜んでいます。


 安倍政権が目指す解釈改憲で、『集団的自衛権』の名のもとにアメリカが行う戦争に日本が参加するようなことになれば、戦場の極限心理に陥り、この韓国軍のようなこともあり得ないとは決して言えないと思わなければならないのではないでしょうか?


 ベトナム戦争における韓国軍の行動を調べるためには、ベトナムの旅番組を見るなどして、まずは地名を少しずつ覚えていかなければならないなと思いました。
0

2014/3/23

4月17日は、菊陽病院のぞみ会(家族会)で、パソコン教室です。  村のあちこち村おこし

 朝日新聞の全面広告のページには、宗像・沖ノ島と関連遺産群は、ユネスコの世界遺産暫定リストに記載されたとして、詳しく紹介されています。


 世界遺産に登録される一歩手前だということで、今後の課題をいかにしてクリアしようかという内容が書いてあるようです。


 『阿蘇』も同じく世界文化遺産登録を目指していますので、『宗像・沖ノ島』がどのような運動を展開しようとしているのかを知れば、参考になるはずです。

 【イコモス】というのが、その可否を審査する諮問機関だそうですが、【イコモス】とはまた【肥後モッコス】みたいな名前です。


 読みながらあらためて九州地図の形をぼんやり見ていたら、今までにない情景が頭に浮かんできました。


 神官らしい人が白い衣装を着て、手に祭祀の布か鉦みたいな道具を持って、振りながら鳴らし舞いながら、トランス状態になって北西の朝鮮半島の方に頭を下げている場面です。

 足は薩摩半島と大隅半島。裸足です。

 神道の装束のようで、鉦や布や太鼓もありそうです。それは、長崎県の複雑な海岸線の出入りが表現してくれています。


 宗像のあたりは、頭を低く垂れている後ろ姿です。


………・・……・・……・・……・


 さて去年から、月に1回のペースでパソコン教室を家族会で始めていまして、だんだん調子づいてきました。


 その先生とは誰かと申しますと、恥ずかしながら私です。

 Wordを使って、ブラインドタッチで日記の入力ができる程度までは、何とか漕ぎ着けることができました。


 次にExcelをとの希望も出てきたようなので、私も教えるためには、泥縄式に『にわか勉強』を始めないといけなくなり、本屋さんから早速入門書を買いました。


 私もExcelを使いこなすことは必要だとは思っていたのですが、ついついズルズルと勉強を先延ばしにしていました。


 この機会を与えられたことにより、私も重い腰をあげる踏ん切りをつけることができます。


 家族会でパソコン教室をやるというのは、ひとりで鬱々と悩み苦しんで下を向いてばかりいる家族の方がもしもおられるならば、心の重みを解き放つ、ひとつの集まり場所の提供にもなりはしないかと思っています。


 何か自己啓発をしながら、ついでに何気ない会話をするのもよいのではないでしょうかね。パソコン操作の習得は、そのひとつです。


 アルツハイマー認知症対策でいうところの、脳を鍛練するダブルタスクでもあります。


 仕事をする能力としては、パソコンの基礎程度ではまだまだおいそれといかないまでも、パソコンの勉強というものは、昨日まではできなかったことが今日はここまではできたというような、具体的に目に見える達成感を味わうことができます。


 少しずつ自信がついてくるというのは、《心の健康》にはよいものではないでしょうか?


 パソコンができるようになれば、社会に対しての、例えば回覧板を作ってみたり、年賀状づくりなど、何らかの意見表明ができるようになることであって、自然と社会とのつながりが開けてくる可能性を持っています。


 するといつの間にか、積極的・能動的に社会に対して働きかけるというような、《心の向きの変化》がもたらされるかもしれません。


 さあ次回の教室は家族会室にて、4月17日の午前10時から12時までとなっています。


 私もExcelの勉強をして、準備をしなくては…
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ