한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/3/25

マナジリとは眦と書くようです。【此】という旁(つくり)には、ヨシ!と決意を示す感じがあります。  村のあちこち村おこし

 沖縄本島にオスプレイが我が物顔に飛び回り、低周波音の影響か、牛の死産が続出するなどの被害が多く発生していると、赤旗には書いてあります。


 宜野湾(ギノワン)市・金武(キン)町・宜野座(ギノザ)村・名護市・伊江島です。


 この中で、宜野座村と金武町の位置が私の頭の中のスクリーンに、ここだと指すことができないでいましたので、何かこじつけできないかと、沖縄北部の地図を台湾側から斜めに見てみると…


 ヤンバルの方を頭にして、庇のあるヤンキーなヘアスタイルの青年が、水上モーターボートからヘルメットを脱いで降り立ったばかりの姿になりました。


 モーターボートは、西の中国の方から見なくては分かりにくいと思います。


 宜野【湾】市は、波に揺れているお【椀】のような形の小さなモーターボートの、ちょうど真ん中の部分に当たります。


 青年が【座】っていた時に座布団を当てていたお尻の所が、宜野【座】村になります。


 【金】武町は、ちょっと前後が逆になるかもしれませんが、青年の【金の玉】が垂れ下がり、褌の横からブラブラと揺れているのが見えるあたり。


 沖縄は、オスプレイの配備などをするより、海に親しむ観光に力を入れて、十分に生きていける地なんだということを暗示する絵になりました。


…………・・…………・・…………・・

 【前島密(ひそか)】賞というのがあったとは、ニュースを見るまで知りませんでした。



 前島密は、明治に郵便制度を作った人です。放送や通信の技術を進歩させた功績のある人を表彰するものだとか。


 字幕の自動作成システムを作った人が受賞していたことが、私には印象的でした。


 最近どうもテレビを見ていて、字幕放送が増えてきたなあと思っていました。


 バリアフリーは歓迎なんですが、ニュースが入ってきたばかりのを字幕にするのは、作業が大変なんだろうなと思っていました。



 ならば次の段階は、話し言葉を手話に瞬時に変換するシステムを開発したらどうでしょうか?


 演説会・学習会の時に、手話人形を袖に立たせておいて、瞬時に適切な手話で表現するのです。


 劇場などで字幕表示をするには、字を映し出すディスプレイが必要ですが、手話表現なら安上がりに実現できるでしょうか?そうでもないか?

・・……・・…………・・………・・

 『歴史館』で壬申の乱をやっていました。


 琵琶湖は、足の指の先に小さな蝿叩きみたいなのを挟んで、パチンと叩いたような形をしています。


 『オーミゴト(近江大津の都)』


 琵琶湖と淡路島とは対になっているように見えます。


 琵琶湖は長い尾を上下させながら、こちらを見ている雉(キジ)。淡路島の方は紀伊水道の方を向いている鯰(なまず)です。


 雉はお札にも描かれている国鳥であり、鯰は地震国・日本にとって、これも象徴みたいなものです。


 阿蘇の立野の峡谷が蹴破られた後に、鯰が流れくだって嘉島の鯰という地名になったとかいう伝説もありますし、佐賀の嬉野市でも鯰は豊玉姫神社に一緒に祭られていました。


 日本国と鯰も深い関係にありそうです。
0

2014/3/25

ハンガリーの首都はブダペスト。ルーマニアと合わせたらサイに見えます。  村のあちこち村おこし

 日本共産党と民青の青年たちが、新潟県から福島県に向かって、原発事故に学ぶフィールドワークに出かけて、何を感じたのかという記事が、(ゆうPRESS)に出ていました。


 私は、福島県の形が戦車に似ていると気付きました。福島市は、県北に位置し、戦車から頭を出した兵士のように出っ張っています。


 戦争中に軍事郵便の任務にあたっていた人で、その後福島県知事になった人が、当時の南京でのできごとを郷里に伝えていて、南京の惨劇は司令官の命によるとの報告記事が、地元紙に掲載されていたことを読みました。


 南相馬市と浪江町・飯舘村と、原発事故により立ち入りが制限されて住めなくなった地域を合わせた地図は、戦車の中にいる若い兵士が、前屈みになって運転をさせられている姿のようです。


 安倍総理が、【集団的自衛権】を解釈改憲で行使できるようにしようと、前のめりになっている時に、青年が声をあげ得ないで大人しくしていると、戦争に駆り出されて加害者にさせられるんだと、この絵は【地上の星座】となって示してくれているようです…


 【飯舘(いいだて)村】は、いったんは手をついたけれど、このままですむものか!と、眦(マナジリ)決して立ち上がろうとして前をキッと向いた姿になりました。


 青年よ積極的に【言い立て】るべし!と呼び掛ける地名です。


 東日本大震災のニュースでは、たくさんの自治体名が耳に残りました。


 その中で、【飯舘(いいだて)村】の福島県内の位置とその【マナジリ】だけはしっかりと頭にインプットしておきたいと思います。


・・………・・………・・………・・………・・


 ハンガリーは、ドイツ占領期とそれ以前に、ユダヤ人には人間のやることとは思えないようなひどいことをやっていたんだとか…


 ポーランド南部のアウシュビッツを地図で探したら、ハンガリーのブダペストからは、距離的にかなり近いんだなと思いました。


 私はハンガリーの国土がひょっとして、何らかの国民性を暗示してはいないかと見つめてみました。


 首都名はブダペストなんですが…鼻の先が尖ったサイに見えてきました。


 ブダペストは、サイの目にピッタリ。

 東側のルーマニアと合わせると、今にもサイがドイツの方角に向かって、突進していこうとする姿になりました。


 これはナチス的な拝外主義的な傾向に反対していくことを意味するならよいのですが…


 フランスの地方選挙では、極右政党が躍進しているそうです。


 さて、ウクライナ情勢でクリミア半島のロシアへの併合の動きが飛び火しそうになっているのは、記事をよく読めば、ウクライナのドニエストル地方ではなくて、モルダビアの中の【沿ドニエストル地方】なんだそうです。


 そこもロシア系住民が多いらしく、ロシアになりたいと住民投票でもやった場合が、クリミアと同様なことになりかねないと、心配されています。


 しかし、ロシアはクリミア半島の住民に、ロシア並みの生活レベルを保障するには、かなりな財政的負担が求められます。


 そのうち音を上げてくる可能性があるかもしれません。ドニエストルまでは助けることはできないというふうに。


 領土が増えるということは、20世紀の前半ならいざ知らず、今日の、国連など多国間会議でエネルギーや資源・環境・核管理など、諸事話し合い解決をしていかなければならない国際環境のもとでは、国力のプラスになるのかどうか?


 オーストリアのハプスブルグ家は、
『戦争はやりたい国にやらせておけ』と、もっぱら婚姻政策によって国を大きくさせていったと聞いています。


 それこそ孫子の兵法で言うところの、【戦わずして勝つ】生き方のお手本ではないでしょうか。


 事態がサイが突進していくような、興奮によるドミノ倒しを防いでいく知恵は、ギターの形をした音楽の国・オーストリアが果たす役割は大きいのではないでしょうか?


 ナポレオン戦争の後のウィーン会議のように…


 しかし、これまでの世界大戦は、一触即発の戦争の準備の末に、相手が弱いと見くびる指導者の出現など、まさかまさかの連続で始まってしまいました。


 第一次世界大戦は、そんなオーストリアでさえ手こずっていた、バルカンのサラエボから火の手が上がりましたから油断はできません。
0

2014/3/25

鶴竜関が横綱に〜マンガラジャラブさん。満願寺にアラブ  村のあちこち村おこし

 マンガラジャラブさんというのが、鶴竜関の本名だそうです。


 モンゴルと日本との友好関係は、北朝鮮との核廃絶交渉や拉致問題解決にもつながる、大事な要素となっていますから、マンガラジャラブさんの名前はこの際頭に入れようと思います。


 熊本県の小国町に、モンゴルとの縁深い満願寺という地名があります。


 元寇を迎え撃つために、北条氏は山奥でありながら四方を見渡す地理的条件からか、このあたりを後方基地に考えていたようです。


 最近、熊本県内では、アラブ・イスラムの人が来られてもおもてなしが可能となるようにと、イスラム教対応のハラル認定の食事が提供できるようにしようという動きがあります。


 マンガラジャラブさんの名前は、【満願寺アラブ】と料理してこじつけ暗記したいと思います。


 さてアラブと言えば、オマーンとイエメン。マスカットとかバーレーンなどの地名が、なかなか頭に入らなくて困っています。


 ちょうどソマリア海賊を警戒している記事が出ていましたので、地図を見つめていたら、何とか絵が出てきました。


 バーレーンを女性剣士の目に見立てると、イランは麦わら帽子を被ったおしゃれな頭になりました。


 これは、アラビア海のシルエットと、陸側の国境線とを組み合わせて描いた、海陸合作の、これまでにない絵になりました。


 【シナイ】半島がありますが、この女性剣士は、竹刀を持って

 【おメーン メンメンメン・メーン】
と連続技をしかけようとする姿になりました。

 【おメーン(オマーン)】
 【メンメンメンメンメンメン(イエメン)】
 こんな息もできない連続メンなら、何もイエメン(イエナイ)でしょう。


 マスカットは女性剣士のマスク部分。
 バーレーンは、次に繰り出す技がバレンようにとする目になります。


 しかしながら、剣道とみると少し姿勢が違うような気もします。


 さて、韓国語もやめないで続けていれば、数字の語呂合わせ暗記する時に、役立つこともあるものです。


 メダル ヨント パドゥセヨ?
(毎月おこづかいもらいますか?)


 410という数字を覚える時には【ヨント】が語呂合わせに使えると思いました。
0

2014/3/25

明朝のイメージが朱色なら…熱河 女真 アイシン 金 清朝のイメージは何色でしょうか?  村のあちこち村おこし

 清朝王族には夏休みに移り、政務を執った避暑山荘が万里の長城より北にありました。


 どうにもわからないのはその辺りの地名を熱河(ねっか)と言ったことです。なぜ言葉だけでも冷河とか涼河と名付けなかったのでしょうか?


 温泉があるのではないかと閃いたのは、たまたま大分県の別府温泉の周辺地図を見ていた時のことです。


 国東半島の丸い形が、砂を被せる温泉に首まで浸かりながら、目の上の別府温泉あたりに氷嚢のようなのを当ててもらっている姿に見えてきたからです。


 清朝王族の名前は、アイシンだそうです。満州国の皇帝に祭り上げられた愛真覚羅フギを思い出します。


 アイシンと聞けば、愛知県にあるアイシン精機を私はすぐ思ってしまいます。

 車のオートマチックギアを開発した会社でしょうか?


 満州族とは、文殊菩薩の意味だということで、本来は女真族。


 女真(じょしん)とは、【金】国の後継であることを意味するようです。


 しかし、明代に【北虜南倭】と言って、北は虜つまり【男】だったのに、女真と【女】の字で自称したことの中に、何か清朝の性格についてのヒントがありそうです。


 古事記の中に(ウケヒ)の占いがあります。


 アマテラスとスサノオノミコトのどちらが清らかな心を持っているかを判定する場面です。


 女の子が生まれた方が、男よりも【清】らかな心の持ち主と証明されるとしたのです。


 愛真覚羅(アイシンカクラ)という姓にも【真】の字があります。まことの心・清らかな心を重んじた現れのようです。


 何となく、古代の日本との共通項が潜んでいそうに感じるのですが…


 ところで私は、コンビニで週刊誌をパラッとめくって出てきた顔と名前を1日かけて覚えることにしました。


 名前と顔が少しずつ記憶の倉庫に貯まってきたら、いろんな別のことを覚える時に応用が利くのではないかと思うからです。


 週刊誌からは、【水谷豊】が出てきました。


 額に皺を寄せて困った顔の演技が印象的ですので、水谷の【谷】の字を書いた小さな紙を眉間にペタッと張り付けたイメージを描いたら、なんだか思い出しやすくなった気がします。


 別府温泉では、側溝に常時湯気を上げて温泉水が流れているイメージがあります。


 大分県の地図から浮かんだ砂の温泉に目を瞑ったままの青年を、せっかくですから【水谷豊さん】の横顔なんだとして、くっつけてイメージしてしまいましょう。


 確かに別府には谷があり、水が豊かに流れています。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ