한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/3/26

ドラム缶を叩いてメロディを生み出したトリニダード・トバゴ 島がドラム缶太鼓に見えてきた。  村のあちこち村おこし

 水戸岡鋭治さんがデザインされた九州の鉄道は、大変人気らしい。


 【ななつぼし】というのは豪華列車ですが、それ以外にも子どもたちが通学に使う列車も、大変魅力的な設計になっています。


 そのことを、先ほど見たテレビで初めて知りました。


 水戸岡(みとおか)鋭治(えいじ)さんのお名前は、何となく耳には入っていたのですが…


 珍しい姓です…

…………………………


 【世界でイチバン】という番組で、世界で一番ドラム缶を叩く国をやっていました。


 それはベネズエラのすぐ近くにある島国のトリニダード・トバゴです。


 アフリカから連れて来られた先祖が、太鼓を叩き続け、イギリスに禁止されたら次は竹の筒を叩き続け、それも禁止されたらドラム缶を叩き続けていました。

 そしてある時、ドラム缶は鉄板を叩いて、微妙に膨らませる度合で、違った音階が出てくることを発見しました。


 ドラム缶が、ついにメロディも生み出せるようになった瞬間でした。スティールパンと呼ばれる、オーケストラもできる全く新しい楽器が誕生したのです。


 トリニダード・トバゴをよく見たら、2つの島から成り立っていて、小さい島の方にはスカボロという町があることに気づきました。


 フィリピンの西の海にもスカボロ礁があります。スペイン語なのでしょうか?

……………

 岐阜県が足の先に似ていると思いましたが、世界の地理の中のどこかにも足の先に似ているところが、ブーツのイタリア半島以外にもあったはずだけど、それは一体どこだったんだろうと考えていました。


 北朝鮮をロシア側から見たら、足の形が現れました。


 ロシアとの国境を流れているのは、【豆満江(トマンコウ)】で、マメマメしく働く人々を暗示しているのかもしれません。


 足の踵(かかと)の方は、裸足だったら【アムノッカン(鴨緑江)】危なくはないのかな?


 中国との国境を流れているのはもうひとつ、図メン江。


 ミサイルのテポドンというのは、地名から来ていることがわかりました。足の甲の部分にありました。
0

2014/3/26

岐阜県の多治見市ではコミュニティバスなど、公共交通体系の整備を研究中だとか…  村のあちこち村おこし

 岐阜県の県都岐阜市は、広大な岐阜県の中でもかなり片寄った場所にあるように、地図の上からは見えます。


 巨人の裸足の足のようだと思えば、岐阜市は親指と人差し指との分かれ目(分岐点)に位置していると、こじつけたなら、だいたい場所のイメージは湧いてくると思います。


 きっとアルプスのような山間地を背後に従えているからなんでしょう。


 では多治見(たじみ)市はどのようにその位置を覚えたらよいでしょうか?


 タジミと似た音で、地団駄(ジダンダ)という言葉があります。


 足の腹で、瀬戸物をこれでもかと踏みつける位置に、多治見市はあります。


 瀬戸物は割れてきっと怪我をするに違いありません。


 似た名前の地名に、佐賀県の波佐見(ハサミ)市があります。


 波佐見市も焼き物の里です。踏みつけたら不死身の巨人であっても大怪我をしそうです。


 さしもの巨人もタジタジとなって、足の【多治見】のあたりを【縮め】るに違いありません。


 なお、多治見市ではコミュニティバスなどを多角的に研究・検討して、住民の足の確保をしようと努めているそうです。


 多治見市の位置は、バス停で足踏みしながら、
「まだかまだか…」
と…足を捩らんばかりにして、バスの来るのを待っているイメージになりました。


 これだけ地図とコジツケたなら、もう多治見市の場所がどこかは、地図を出された途端に、
「はいココです」
と指を差せるようになったのではないかと思います。
0

2014/3/26

栃木県の足利市は、田中正造の不屈の伝統をうけつぐ「東の小京都」  村のあちこち村おこし

 栃木県は、ライオンのような顔をした人物を生んだところだとは、県の形を見ればわかります。


 新潟県の方を向いて立っている人の横顔が、ライオンみたいなシルエットになっていますね。


 額が後ろにかなり引いていて、頭髪も薄くなってはいるけれど、新潟県の方を、未来を見つめる眼差しで立っている人です。


 この人は足利尊氏なのか? それとも明治の田中正造なのか?


 【東の小京都】と言われる足利市には、室町時代には【足利学校】という、日本最古の総合大学があったそうです。


 学生数3000人。フランシスコ・ザビエルも海外に紹介しているのだそうです。


 これは、【議会と自治体】4月号に載った、足利市議の尾関栄子さんの「聞いて 寄って うちのまち」からの受け売りです。


 隣に田中正造の出身地・佐野市があるとのことですが、先日甲子園で登場の佐野日大がある所なんでしょうか?


 隣の群馬県は、大型自動二輪を大きく傾けて、右カーブさせている時のようです。


 ハンドルに手を置く所の上に【足利市】が位置しているように見えます。


 そこで、バックミラー(手鏡)がある所ですから、【手鏡(てかが)足利(あしかが)】と何べんかおまじないのように唱えたら、もう足利市の位置は忘れないだろうと思います。


 この絵では、栃木県の宇都宮市の位置は、密かに耳【打ち】する場所になります。


………………………

 さて、週刊ポストに書いてあったベトナム戦争中の記事です。


 クイニョンに近い【ゴダイ】であったという大虐殺事件。

 【ゴダイ】という地名と、【ライダイハン】という言葉は頭に入れておいて、いつの日か現地に行って確かめたいと思います。


 たまたま群馬県は自動二輪の大型バイクに見えます。


 【五台のライダー(ゴダイ ライダイハン)】が、群れをなして走っている姿を思い浮かべたら…被害者はトラウマから恐怖を覚えるでしょうか?
0

2014/3/26

西アフリカのトンブクトゥはマリさんの薬箱【バマコ】  村のあちこち村おこし

 西アフリカに【マリ】という日本人のまり子さんみたいな名の国があります。


 国は、化粧箱か薬箱をパカッと開いたような不思議な形をしています。


 首都の名前は、【マリ子さんのハコ】だから【バマコ】。


 中を開けたら頓服がTwo【トンブクトゥ】入っていましたので、薬箱でした。


 宝石のような世界遺産都市であって、イスラム教【スーフィー派】の文化と教学の中心地として栄えたそうです。


 【スーフィー派】とは初めて知るイスラム教の派ですから、覚えておかなくてはなりません。


 マリの国の形がラーメンか蕎麦か饂飩かはわかりませんが、ある麺類を大きな器から隣の人の器に移している姿に見えてきました。


 あまりにも熱いものですから、【スーフィー】と息をかけて少し冷まさないと…


 スンニ派とシーア派とイスラム教の二派は知られていますが、それ以外にも、布教の過程で受け入れやすいようにして、さらに布教をしていった派の拠点なのではないかと、私はは直感しています。


 ところで、スンニ派とシーア派の区別ですが、私は情けないことに何度説明を見ても聞いても、いまだにどっちがどっちなのか覚えることができていません。


 ところで赤旗の島崎桂記者の21日の記事によれば、スンニ派の最高学府は、エジプトのカイロにある【アズハル大学】なんだそうです。

 アスワンダムがある国ですから、アズハル大学。


 メッカのあるサウジアラビアではなくて、隣国エジプトのカイロに最高学府があるということが意味するものは、一体何でしょうか?


 このスンニ派の最高学府アズハル大学の総長と言えば、スンニ派としては最高の権威だそうです。

 最高顧問のアザブ師は、低賃金労働が奴隷状態の「土壌をつくる」と指摘されたそうです。


 これは日本共産党とも共鳴しあえる指摘です。


 【スンニ】派の最高権威が、ローマカトリック教会と英国国教会とで、共同組織を【スンナリ】立ち上げたとの報道は、画期的なことではないでしょうか?


 スンニ派は、懐が深いようなイメージが湧いてきました。


 3つの宗教の信者は30億人に達しているそうで、全人口の約半分。


 その目的は、現代の奴隷制を2020年までに世界から根絶することだそうです。


 女性の人身売買や性労働の強制、少年兵士、極度の低賃金などを、【現代の奴隷制】として低賃金克服のために協力して取り組むことになったとして、3月の17日にバチカンで発表したそうです。


 この合意を仲介したのは、オーストリラリアの富豪のフォレスト氏です。


 その動機とは、同氏の娘さんがネパールの孤児院でボランティアをしていた時に、子どもたちがみな中東に性労働者として売られていくことに気づいたからと言います。


 ネパールと言えば幸福度指数を提唱しているブータンのすぐ隣の国ではありませんか…


 ふたつ合わせて東北の【ネブタ祭り】


 売られていく先が中東だとは、つまりイスラム教の裕福な国々のことではないのでしょうか?


 大手鉄鉱企業のフォースキュー社のCEOだったのがフォレスト氏です。


 フォーテスキュー社とはモンテスキューみたいな社名です。【4足す9】の4レスト氏です。記憶に留めたい名前です。


 2020年とは東京オリンピックパラリンピックが開催される年です。


 2020年までに世界からあらゆる奴隷状態を克服するという、崇高な理想が語られている時に、

 「従軍慰安婦などどこの国にもあった」
という妄言が、どれだけ志の低い言葉か、NHKの経営委員はよく考えてもらいたいものです。
0

2014/3/26

朝顔や みんなの顔はどんな顔? マカロニ カガヤン シブヤン ミンダナオ  村のあちこち村おこし

 新聞やテレビから、いろんなニュースが次々に私たちの耳に入ってきます。ニュースの洪水です。


 洪水にうんざりして興味を失ってしまえば、地球温暖化を防いだり原発ゼロにすることなどは決してできないし、世界を平和にすることもままなりません。


 これらニュースの洪水の中から、ゴジツケ暗記を試みて、少しでも頭に刻み付ける加工によって、興味を持続する…


 オーストリアの【ザルツブルク】。以前から鍵のような形した国だとか、スイスと合わせたら…ギターを弾いて下さいとばかりに演奏を誘う形だとも思っていました。


 しかし、モーツァルトが生まれた町だと知った後では、国全体が青年モーツァルトの横顔に見えてきました。


 ザルツブルクはブレーメンの音楽隊の方を見詰めている青年の喉元に当たります。


 ウィーンは、天才青年の聴覚を司る頭の側頭葉あたりに位置しています。


 【サウンド オブ ミュージック】のトラップ一家の皆さんも、喉が一番大事な要素です。


 モーツァルト青年の脚がイタリア半島だとすると、かなり海老のように後ろに反り返った不自然な姿勢になりますけれど。


 ましてやギリシャを大きく広げた手に見立てたら…


 ザルツブルクが【塩の町】だとすれば、さぞ喉がヒリヒリと塩辛い思いをするでしょう。


 …


 さて、フィリピンです。実に島が多い国ですが、その中でもミンダナオは不思議な形をしています。


 イスラム反政府勢力の【モロ】と政府との話し合いが始まったとか。


 そこで、【カガヤン・デ・オロ】を喜びに目を輝かせながらもオロオロする表情だとすると、ダバオは頭髪を後ろで【束ね】たあたりになっていて、覚えるのに好都合です。


 喉にあたる【コタバト】からは、オーストリアに例えたら、ザルツブルクにあたり、喜びの歌のかわりに【言葉】が出てくる喉ひこでしょう。


 水道の蛇口みたいな形をした【サンボアンガ半島】は、【モロ】の長い戦いの中ですっかり伸びてしまった髭です。


 あまりに勢いよく出てくる水道の蛇口は、急いで【オサミス(押さえ)】ないといけません。


 水不足の時には、水道の蛇口に口をつけてガブガブと飲みたくなるのに、この図は蛇口が反対の向きについていて変です。


 きっと水を飲む方の口ではなくて、水を出す方の蛇口なのかもしれません。


 【ボホール(膀胱)海】が近くにあります。


 朝顔スリガオ みんなの顔は どんな顔(ミンダナオ)


 輝【カガヤン】くモロの青年の長髪の舳先には、【スリガオ】があります。


 カガヤン シブヤン サボり顔(サンボアンガ)…宿題をしてこなかったために顎に手を当てて困り顔?


 フィリピン全体は、美味しいスパゲッティ料理が大皿いっぱいに盛られたように見えてきました。


 ルソンの北部はワイングラス。


 ルソンの最南端あたりには【レガスピ(レシピ)】が置かれています。


 このレガスピあたりはナイフとフォークが置いてあるようて…


 ミンダナオが取り皿でサンボアンガが、左ききの人がスプーンでカレーを取って口に持ってこようとしています。

……………………


 ベトナム戦争時に、韓国軍が参戦してきて、残虐なことをしたと週刊誌に書いてあった】クイニョン】は、世界地図帳で探し当てることができました。


 フィリピンのシブヤン・ビサヤ・ボホールの多島海を正面に見た位置にあり、ベトナムの国土の中でも海岸線がほぼ南北に一直線になったあたりです。


 カムラン湾あたりが口に当たり、ニャチャンニャチャンとスパゲッティを食べたいなと見ている顔に見立てると、地名が頭に入ってくるかもしれません。


 ニャチャンの近くに【ダラト】があり、唾液がダラダラと口の中に広がります。


 【クイニョン(食いたいなあ…)】は、見ている目のあたり。食い入るように見詰めているのは、戦争中の惨劇か?


 こめかみのあたりにはゴクリン山があります。唾を呑み込む時には、こめかみがゴクリンと鳴ります。


 このあたりは安南と呼ばれていますから、便宜的にこの横顔の女性はアンナさんと名前をつけておきましょう。


 (首に十字架ファンティエト)


 カトリックの人が集まり住んでいる町は確かファンティエトだったと思うのですが、ちょうどこのアンナさんの横顔の、十字架を首に下げたあたりに位置しているのは不自然な気がします。
0

2014/3/26

オーストリアのザルツブルクときたら、『サウンド オブ ミュージック』の舞台と思う  村のあちこち村おこし

 オーストリアのザルツブルク。ドレミの階段があるんですね。


 映画で見たことのある『サウンド・オブ・ミュージック』。トラップ一家は、ドレミの歌で有名ですが、それが実話だったとは驚きです。


 オーストリアは音楽の国で、ハプスブルグ家が国づくりののやり方は、平和。サウンドオブミュージックのトラップ一家は、ハプスブルグ家の統治が育んだ伝統の賜物でしょうね。


 ナチスの偏狭さがそんな音楽に溢れた国を一変させてしまったのですね。


 トラップ一家は後にアメリカに渡って、歌い続けたとのことです。


 だからこその映画化が実現した訳なんでしょう。


 トラップ一家が住んでいた家は、今は記念館を兼ねたホテルの形で保存されていて、映画以上の詳しい背景がわかるようになっているそうです。


 それにしても、ドレミの階段は行ってみたいですね。


 ヒトラーのナチスや、様々の弾圧・抑圧から人々が逃れていく先は、この300年というもの、自由の国・アメリカ合衆国と決まっていましたね。フランスという時代もありましたが…


 そう言えば、中国です。NHK放送大学で秦の始皇帝・明代・清代の歴史を学びましたが、地図には黄河と長江が遥かな西域から長々と流れていました。


 内陸部は海岸線がない代わりに、河川がどう流れているかの形が、地理の把握には大事だと思いました。


 長江と黄河とは、上流ではほとんど重ならんばかりに延びています。


 長い髭を垂らした仙人が、杖をついて高い山の上に立っている姿に見えました。


 しかしそのうち、【自由の女神】が気高く松明を掲げる姿に見えてきました。

 ミッシェル夫人が大学で記念講演をして、ネット情報の自由は確保されなければならないと語ったとか、テレビで言っていたようです。


 チベットの僧侶らが、死をもって抗議するようなことは、チベット仏教を尊重していた清朝時代にはなかった現象かもしれません。


 新疆ウイグル地区は、清朝時代に【乾隆帝】が攻めて行って新しく手に入れた土地だという意味なんだとは初めて知りました。


 【乾隆帝】の文字は、【乾(いぬい)】の方角すなわち【西北】が入っています。名は体を表すとはこのこと。

 ちなみに【1661】年に即位した康熙帝は、康熙字典を編纂したことで有名ですが、テンキー表示では、墨を力任せに摺って摺って摺りまくっていた姿が浮かびます。


 新疆の【疆】の字を見ると、弓を射かけた結果、【田】すなわち領土をたくさん区切って確保したことを如実に語った形になっています。

 その北部にある【イリ】と合わせて【新イリ】と覚えると、【イリ】の名前と位置もしっかりと頭に入ってきました。

 果たして武力編入した【新入り】の異民族の地を、固有の領土というのでしょうか?


 世界中から自由を求めて優秀な人々が慕い寄る国になれば、中国はすごい国になることでしょう…


 長江と黄河とで古代から地上に描かれていた【仙人または導師】が、【自由の女神】だったことに人々が気づいた時に、そんな未来が来るのかもしれません。


 These documents are highly sensitive,

 Please dispose them properly.


Du hast aber ein grosses Maul!


 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ