한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/5/30

菊陽町のホームページは、自動翻訳サービスを利用して英語・韓国語・中国語で読めるようになっている  村のあちこち村おこし

 昨日は、菊陽町原水5587にある菊陽病院の家族会(のぞみ会)の総会でした。


 菊陽病院は、竹迫踏切際交差点からまっすぐに北に約1キロばかり行った、道の左側の、遠くからでもよく目立つ4階建てです。


 今年からは従来の場所ではなくて、別館の3階が会場になりました。


 どうにか終わりホッとしましたが、今日は阿蘇の地域家族会の総会です。毎日毎日総会続きで疲れます。


 ちょうど今時分は、いろいろな組織の総会シーズンに当たっています。あちこち股をかけて入っている私は、時には欠席の返事を出さなければならないほどです。


 菊陽町役場からも、保健担当の方と議員の小林久美子さんが来賓出席して下さいました。


 会報のぞみの6月号に、総会の報告を書かないといけませんので、時系列どおりではありませんが、思いつくままにあれこれとブログに書いていって、その中からピックアップする形で、だんだんに『報告書』に整えていこうと思います。


 準備の過程で菊陽町のホームページを閲覧したところびっくり仰天。


 なんと英語・韓国語・中国語の3言語対応になっているではなりませんか。


 私のブログも外国語はこの3言語対応にしていまして、県知事や西原村には、自動翻訳サービスを利用して、外国語対応にしてはどうかと提案したことはありましたが、菊陽町が始めていたとは驚きです。


 自動翻訳サービスサイトと連携をもって、クリックひとつにより英語などに全文変換できるのです。


 菊陽町は、加藤清正が白川の洪水対策で改修した際に作ったという、『鼻ぐり井手』というよそには見られない、水路に土砂などが沈殿しない仕掛けがあったり、『さんさん公園』ぐらいしか観光に結びつくものはないかのようにしか見えないのですが、最近商業的な集積ぶりは目を見張るものがあり、県下の熊本市に対抗する副都心化しています。


 外国語対応によって、ホームページから情報を得て、外国人が買い物に来ることもあるにちがいないと思いました。


 わが西原村では、近く台湾の高雄市から臨時便が隣接の【あそ熊本空港】に飛んでくるようになってきた訳だからと、観光推進協議会の総会があった折りに、私は外国語対応を提起してみました。


 すると、まずは西原村のホームページからやってもらうように議員として説得をするのが先ではなかろうか、という話でした。


 どうも最近の中国との領土・航空識別圏問題に端を発して、中国へのイメージがかなり悪化してきた反映ではないかと感じられました。


 それならそうと、中国語に関しては、台湾などで使われている繁体字で対応してもよいではありませんか?


 西原村の観光と言えば、世界にアピールするものは阿蘇のカルデラの中のすばらしさの陰になって、あまり自信がないのかもしれませんで、積極的な答えが戻って来ません。しかし、北海道の雪景色というような、日本人にとってはわざわざ見に行くようなものではないと思っていても、外国人からすれば、意外な着眼から魅力に思われるかもわかりません。

 自然でなくても、政策それ自体も【政策観光】にできるのですから、最初から自分で可能性に蓋をしないことでしょうかね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ