한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/6/4

今日は天安門事件から四半世紀経過した6月4日です。雨と風…  村のあちこち村おこし

 5月の下旬に、宣伝活動をした際に、強い日射を浴びてグッタリして、今年の夏は暑いんではないかと思ってウンザリしていました。


 長期予報ではエルニーニョ現象が出現したため、長雨冷夏になるだろうと言っていたように、新聞の片隅の記事が目に残っていたのですが、ホントかなと疑っていました。


 しかし、天安門事件の6月4日の早朝ともなると、急に雨と風…長期予報が正しかったことを知りました。


 天は25年の悲しみを表現するかのように、大雨になってきました。


 庭のじゃがいもは、長雨の前に掘り出さないといけないと聞きました。よその畑で見るような白い花は全く咲かないまま、今日は掘り出そうかなと思います。

I have no sense of direction.


 胡錦濤から習近平に変わって中国は、強権的で乱暴な政治が一層目に余るようになってきました。


 中国が、社会主義を目指す3つの国のひとつであると、日本共産党の大会決定では規定しています。


 でもベトナムの漁船に体当たりしてきたり、一方的に尖閣諸島の上空を含んで防空識別圏を設定する最近の中国の傲慢な姿勢の数々を見て、そろそろその規定は考え直さなければならない時が近づいてきたのではないかと思うのです。


 それとも、評価は変えないまま、対話のパイプとして残しておいて
『それは間違っている』
と批判しやすい立場でいた方がよいのでしょうか?


 国内の開発にも、伝わってくるニュースでは、強引さが摩擦を生んでトラブル多発のようです。まるで唐末・明末・清末を連想させます…


 その国内に政治的な見解の違いを理由に拘束される『政治犯』なるものが存在しているかどうかは、日本共産党が、旧ソ連が『社会主義ではなかった』と、大会できっぱりと評価した大事なポイントでした。


 六四を前にして、趙紫陽さんの部下だった人などを、民主化を叫ぶ可能性があると見て、次々に拘束している姿を見れば、今や中国共産党は、社会主義を目指す政党と言えるのかどうかですね。


 中国のネット上では、【天安門】だとか【六四】というキーワードで検索しても何も出てこないように政府が操作し削除したりしているため、人々はそれに対抗して【8×8】だとか【2の6乗】などと、暗示的な別の隠語みたいなのを作って情報交換をしているらしい。


 台湾の議会を占拠して、大陸中国とのあまりに密接な経済関係を結ぶことに反対した学生らの行動を見ました。


 大陸中国に対して、台湾の人々から【進撃の巨人】のイメージで、警戒心が強く持たれているようです。


 また、天安門事件25年を数千人のデモ行進で記念した香港の人々の姿を、赤旗報道で知り、未来の希望はこの人々のうちにあると確信しました。


 歴史は螺旋階段をのぼるがことく、前進と後退を繰り返しながら進んでいくものですからね。


 六四を期して、私のブログもクリックすれば繁体字でも読めるように、トップページを改訂しました。


 空港の隣の西原村には、高雄空港から臨時便が飛んでくるそうで、台湾からの来客を迎えるため、いずれ西原村のホームページも繁体字でも読めるようにしてはどうでしょうと提案していくための、まずは第一歩です。

 先日のスーパープレゼンテーションのテーマは、グローバル時代のネット活用が、まだまだ言葉の壁によって十分に使いこなされていないという主旨だったように思いますが、その点で中国でのネット環境は、言葉の壁が世界で一番低いと言われたとのことを聞いたのですが、ホントかなと感じます。


 そこらへん私は聞き漏らしていましたから、もう一度録画をじっくり見直してみたいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ