한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/6/21

益城町議会では、緊急時や災害時対応で、障がい者や高齢者等の支援ヘルプカード普及をと、質問あり…  村のあちこち村おこし

 益城町の議員との情報交流を最近、密にしようとしています。


 益城の町議会だよりは【清水(せいすい)】と言います。わき水に注目したところは西原村議会広報の【ゆうすい】に似ています。


 一瞬、シミズと読むのかと思い、それなら熊本市内の清水と混同しないかなと思いましたが、発音はセイスイだとのこと。


 55号になります。


 甲斐康之議員も、広報委員になっておられます。


 それで【清水】の最新号を所望しました。


 18議席もありながら、3月定例議会でわずか4人しか一般質問に立っていない益城の町議会は、10人に3人の西原村議会とも五十歩百歩ですが、やっぱり少ないですね。


 でもその中に、江越信保議員のキラリと光る質問がありました。


 江越信保議員は、『緊急時や災害時に、障がい者や高齢者等支援に便利な【ヘルプカード】の普及を』
というテーマで質問されています。


 私は、先日の西原村議会の補正予算で、AEDが大峯山の青少年の森キャンプ場に設置されることに賛成しながら、それに関連して、あらかじめどこにAEDを設置しているかの情報を、消防局に登録しておくようにしてはどうかと質問しました。


 心臓の心房発作を起こした人を発見した人は、気が動転して、まずはおそらくは119番に電話をするだろうと想像するのですが、救急車を5分か10分かかって現場に急行させたとしても、一分一秒を争う状況の中では手遅れとなる可能性が高いと思われます。


 あらかじめすぐ近くにAEDを備えた施設があると、消防局が把握できていれば、直ちに連絡をとってAEDを担いで直ちに急行するよう依頼できるはずだと。


 江越議員の質問を拝見しまして、ヘルプカードというのは、まさに私が次の議会で質問しようと考えていたことであり、先を越されたなと思いました。


 確かに私自身を例にとって考えてみると、高齢者でもなければ障がい者でもありませんが、いつ何時例えば大地震に襲われて仮設住宅に避難生活を強いられるはめとならないとも限りません。


 血糖値を下げる薬を飲んでいるのは私だけではないと思いますが、ヘルプカードにそんな情報も書いておけば、便利かもしれません。


 とかく災害時には、後回しになってしまいがちな障がい者や高齢者ならなおさらのことです。


 私は、ヘルプカードにはQRコードを掲示しておいて、ケータイで読み取れば一瞬のうちに把握できるようにしておけば、より的確に支援が可能になりはしないかと考えてみたのですが…


 さらに欲を言えば…そのカードが常時携行するものだという特性を生かして、GPS機能は持たせられないものかと考えてみましたが、徘徊したり行方不明になりそうな人には、靴に装備しておくことの方が現実的かもしれませんね。


 それにしても、益城町の情報公開度が、いつの間にか県下45自治体の中の最下位になっていたとは驚きです。


 益城の情報公開条例は、町外在住者には全く開かれておらず、隣村の私が開示請求しようとして断られて、ガッカリしたところでした。


 これは西原村も同様ではあります。


 日本共産党の甲斐康之議員が、議会議事録のネット公開を求めておられることについては、今後の展開を注目していたいと思います。
0

2014/6/21

赤旗しんぶんが経済的になかなか購読できない方にお奨めしたいのが、定価300円の『女性のひろば』  村のあちこち村おこし

 内部留保をどのように生かせば経済はよくなるのか→声をあげて賃上げを促す・政府は賃金・雇用・国内の設備投資に振り向けるように音頭を取る・中小企業への対策を講じながら最低賃金を引き上げる・台湾でもやっている内部留保への課税・雇用増と下請け支援目的で内部留保を取り崩したらその分非課税にする・新エネルギー産業など新たな産業への投資に優遇税制で誘導する・ものづくり産業応援など中小企業や地方企業への支援。


 ふと『女性のひろば』の4月号を手にして読んだところが、駒澤大学の経済学部教授の小栗崇資さんが、法人税減税と消費税増税のカラクリを、分かりやすく解説されていました。


 法人税減税をしてもそのお金は内部留保として溜め込まれるだけとの見通しであり、景気回復にはちっとも役立たないということです。


 経済の先行きをさらに暗くする自公政権の施策から脱出して、経済の先行きを明るくする施策へ、どのように転換させていくのか、具体的に希望の持てる方向をを示唆していただいています。


 これは人に自信を持ってお奨めできる小冊子だなと、胸を叩きました。ハンドバッグの中にも忍ばせることのできるサイズですしね。


 やはり女性の見方・母と子の優しい立場から物事を見て書いているからではないでしょうかね。


 私は、『女性のひろば』という魅力的でコンパクトサイズのこの月刊誌を普及させるために提案をひとつしました。


 編集局に対して書いたのは、綴じ込みハガキを利用して、赤旗ハガキの要領で、往復の申し込みハガキを綴じ込んだらどうでしょうかとの提案です。


 You can find all kinds of bright and new ideas from women's viewpoints in the monthly magagine 'Josei no hiroba'.
0

2014/6/21

スペインのオビエドは、帯広に似た響きありですね。エレナ・ポンセさんのミニスカートのこと。  村のあちこち村おこし

 6月20日の赤旗日刊紙の報道によれば、NHK経営委員の百田尚樹氏は18日に静岡市内で開かれた講演会で、
『南京大虐殺はなく、従軍慰安婦もウソ』
などと発言していたそうです。


 いろいろ本を書いて書店では平積みになっている人が、何でこんなこともわからないのか、私は悲しくなります。


 講演の後の質疑応答で、
『日教組から、日本人でいることが恥ずかしいと教えられた子どもたちは立派なおとなになれない』
『自虐思想があるので、南京大虐殺や従軍慰安婦問題にノーといえない。正しい知識を身に付けたら、ねつ造というのはすぐわかる』
などと発言したとのこと。


 間違ったこと残虐な行為をやっていたことを消しゴムでゴシゴシやるみたいに否定することが世界から尊敬されるでしょうか?


 正当化するのではなく、きっぱりと謝罪し将来にわたって二度と行わないと誓う態度こそが、日本人の誇りある生き方であり、世界から尊敬される態度なのではないでしょうか?


 歴史に嘘を持ち込まないと自信が持てないとは、百田尚樹氏の考え方は、未来志向ではなく正直さに欠けますね。


 籾井勝人会長もですが、この人もNHK経営委員にはふさわしくありませんね。


 NHKの準則で経営委員は、民主主義の発達に資することが求められているとのことですから、さっさと辞任して欲しいですね。


・ー… ーー・・ー ・・ ーーー・ー ・・ー・・ ・・

 スペイン北西部のアストゥリアス地方の【オビエド】で、柔道を広めたのは、NHKテレビのスペイン語講座によると、北海道旭川出身のシュー・タイラさんでした。


 オビエドとは【帯広】や【黒帯】を連想させる、ジュードーにぴったりな地名ですね。


 家族そろって紹介してくれるスペイン語講座の構成というのは、視聴者にとっては非常にアットホームというか、親密さを感じさせてくれますね。


 ということで私もスペイン語講座に登場の人の名前と顔も、みな覚えてしまいたくなります。


 人の名前と顔の、脳内ストックをまたまた増やすことができます。


 それにしてもエレナ・ポンセさんのミニスカートは短くて、膝から上が広すぎて目のやり場に困りますね。


 田中浩太郎とは、声も大きいが身振りも大きいので、どんな人かとテキストを見たら、俳優でした。


 人の名前と顔の記憶力を鍛えるのは、それほど簡単ではありません。


 何度も何度も繰り返し思い出す訓練をやってこそ、頭の中の引き出しに蓄えることができます。


 私は、歩く時などに、アイウエオ順に名前と顔を思い出すという、脳トレをやっていますよ。


 【エレナ・ポンセ】さんの名前を覚えたついでに、【エ】の字のつく人の名前を、今日は1日かけてゆっくり思い出していきましょう。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ