한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/7/30

数独もなかなか奥が深そうです。火星探査の飛行中、数ヶ月の退屈しのぎには良さそうです。  村のあちこち村おこし

 『ボフート スワデッシュ』


 これは、西原村のインドカレーの店で、コックのインド人から教えてもらいました。


 デリーに近い北部のご出身だそうで、ならばヒンディー語を母語とする地域です。


 私はせっかくインドの人に接することができるなら、片言ずつでもよいから、食事に足を運ぶたびにヒンディー語を教わっていこうと思いました。


 『大変美味しいですね』は『ボフート スワデッシュ』というそうで、これを何に引っかけて覚えたらよいのか?


 『暴風みたいな、スワヒリ語?』『毛布みたいなスウェーデン人?』


 いやいや『BOAT OF SWEDESH』とするならば、数年前の極右青年による銃の乱射事件で、ボートなどを浮かべるリゾート地が惨劇の舞台となったことを連想してしまいます。


 これが今までど一番嫌な連想でした。


 何回も唱えるうちに覚えるかもしれません。


 ・ーー ー…ー ー・ー・・ ー・ー

 赤旗しんぶんの【黙ってはいられない】に、今朝は京都大学次期総長の山極寿一(ヤマギワ)さんが登場しておられます。ヤマギワさんという姓の人に出会うのも初めてのことです。


 京都周辺には、北山だとか東山だとかと、『山』の字がつく地名が多くはないのでしょうか?


 山城の国とも言いますし…京極(キョウゴク)という地名か名前も聞いたことがあります。


 もともと湯川秀樹さんに憧れて、物理学を志したそうです。1952年のお生まれですから、ひとつしか違わず、湯川さんに憧れて…という部分など、私とどこか共通点がありそうです。


 それが、人間性とは何か?と考えて、サル学に飛び込んだとか…


 ニホンザルからゴリラの研究に転じて、戦争好きでも暴力的でもない性格に人間社会も学んだらどうかと考えるようになったんだそうです。


 集団的自衛権に突き進む安倍政権の動きに、ゴリラの知恵に学ぶべきだとの提起をされた訳です。

・ー・・ ・ーーー・ ・ー 


 火星探査飛行には、何ヵ月も、何もすることのない退屈な期間がありますね。

 プレミアムアーカイブズで、ずっと前に放送されていたけれど、私が見ていなかった、火星探査計画及びテラフォーミングの計画の紹介番組を見たのです。



 宇宙探査の退屈な時間の過ごし方としては、日本人が開発してきた様々なゲームは役立つのではないでしょうか?


 奈良・平安・鎌倉・室町…と、日本人がずっと文化の柱としてきたのは、言霊の世界ですね。


 俳句にも狭い宇宙船の中にいても、地球のさまざまな素晴らしい景色や四季の移り変わりが、コンパクトに詰められていますので、空想の翼を拡げることのできる財産ですね。



 各国の歴史を読むと、民族ごとに千年規模のスケールで追求するテーマがありそうです。インドは悟りの追求で、イギリス・フランス・アメリカは合理的な精神。


 それとも民主主義の発達かな?


 中国は【修身斉家治国平天下・人の道を求めて…】


 詩を愛好する民族は、ロシアも朝鮮も中国もありますが、漢詩や唐詩の伝統を思えば、中国の現在の人権状況や抑圧は、長い歴史の1ページに過ぎないのかもしれないという気持ちも現れてきます。


 長い目で見守ることも必要かも。



 何かゲームを新しく創造したり、改良を加えたりするのがこの日本ですが、【数独】(またはナンバープレース)なども、新しく創造されたばかりの頭の体操です。


 私も、ちょっと挑戦してみたらなかなか奥が深そうです。
0

2014/7/30

ワー・ヒドい砂・皿にアルバム…。失態のサブ様には、ティッシュ アチャラへ投げつけて  村のあちこち村おこし

 アラビア数字の読み方は、何度も繰り返し唱えるうちに、こじつけ暗記もいろんなバリエーションができてきました。


 ワー!ひどい(ワーヒド) 砂ー(イスナン) サラーサら。1・2・3。


 砂嵐によって埋もれてしまった【家】をアルバムに。(4・5 アルバア ハムザ)


 【失態のサブ様には】(6・7・8・9 10) スィッタ サブア サマーニヤ 【ティッシュをアチャラに】 (ティスア アシャラ)


 9・10を縮小し合成して【ティアラ】


・ー・ ・ーー・ ー… ・・ ・ー・ーー


 こう暑いと消耗して動けなくなります。


 紫外線は老化を早める作用があるのでと、赤旗しんぶんの健康欄に男も日焼け止めクリームは塗った方がよいと書いてありました。


 ガソリン代の節約のため、去年まではこの炎天下は車に頼っていましたが、これからはバイクで走り回る必要を感じています。


 そのためには、太陽からの紫外線を防ぐ必要があります。

 手と顔に日焼け止めクリームを塗ることにしました。


 バイクで走ってみて、日射による疲労感は少ないと感じられました。


 今年の梅雨期は、レインコートをもう一着買うことにより、とっかえひっかえ、何とかバイクで走り回って乗り越えることができました。

 さあ次は、熱い日射を跳ね返す、日焼け止めクリームで8月9月を乗り越えるのです。


 生活防衛でガソリン代の高騰に立ち向かわなくてはなりません。


 昨夜のNHKプレミアムアーカイブズでやっていた、人類を火星に送り出すプロジェクトについての番組を録画しました。


 宇宙放射線から人体を防護する研究がなされていました。

 それに比べたら、太陽からの紫外線防護などはほんの序の口の問題に過ぎないのです。


 私が子どもの頃の1950年代には、熊本市二本木の古町小学校でしたが、運動場は裸足で走り回るのが全く普通であり、時には裸足で登校したりもしていたのは、今思えばずいぶん野蛮な時代だったみたいです。
0

2014/7/28

スィッタ サブア サマーニヤ ティスア アシャラ  村のあちこち村おこし

 スィッタの6も、サブアの7も、英語のシックスとセブンに似ています。


 八のサマーニヤは、夏休み8月のサマーキャンプ。テントの形のようです。


 ところが9のティスア、10のアシャラとなると途端にこじつけが難しくなります。


 アシャラは、【トルコ行進曲】とともに【阿修羅の如く】10人の兵隊たちがラッパみたいなのを吹きながら…右のアチラを向いたり左のアチラを向いたりしながら、行進してくる様子をイメージして、【アシャラ】。


 では9の【ティスア】はテニスウエア。


 ウィンブルドンにて、眩しいミニを翻して、ラケットを振る姿。9の形は確かにラケットを持って構えた格好に似ています。


 【テニスラケット】を早口で言えば、確かにティスアになり、思いっきり振り抜けばアチャラのコートに落下します。

 【テニスウエア】【アチャラ】と、9・10は連続して覚えることに致しましょう。


 ただしイスラム圏の女性たちがテニスに興じる姿は、まだ見たことがありませんけれど…


 アラビア語には、3語根というのがあり、例えば【ラキバ】が乗るという意味なら、【マルカバン(船)】もその語の中にRKBの3つの子音が共通していて、実は派生語なんだとか。


 この伝で行くと、アッラマ(彼は教えた)という語は、アッリマ(知った)から派生しており、タアッラム(学んだ)も派生語です。


 日本語でも英語でも、知る・教える・学ぶは別の単語を使うのですが、アラビア語では、知ったが(アッリマ)だと知れば、法則さえ頭に入っていれば、どんどん派生語が頭に入ってくるということになりそうです。


 アッラマのA・L・Mの3つの子音が3語根という訳です。アッラマはアッタマと覚えたらよいかもしれません。


 アラビア文字が、子音が主体になっているのも、母音よりも子音の連なりが重要視されているという、言語的な事情から来ているのではないかと、初学者の身ながら推察されます。


 言語的なユニークさを十分に味わい尽くせば、また他の言語との比較対照の楽しみが湧いてきます。
0

2014/7/28

善財童子は55人の善知識に教えを乞うて、旅を続けたと  隣国との友好と平和

 昨夜の市民会館での、市田忠義演説会は、ぎっしりとなって熱気がありました。


 来年早々にある県議選に、現有1議席から一挙3議席を目指すだとか、熊本市議では、現有3を4に挑戦するなど、大変意欲的な日本共産党でした。


 八代の旧坂本村の議員だった内田次一さんが、八代方面で県議に挑戦するとして登壇された時には、会場の後ろの方から小太鼓や笛の音が一斉に鳴り響いてびっくりしました。


 最近の東京のデモンストレーションなどでは、ミュージックデモとか言って鳴り物入りが普通になってきたようですが、ついに市民会館にもやってきたという感じでした。


 統一地方選に、新顔が何名も登場していることが、壇上に勢揃いの顔ぶれでよくわかりました。


ーー・ー ーーーー ・・ ・ー・ー・ ー・ー・・ ーー ・・ー


 川野一宇さんが司会をする『心の時代』は、華厳経の世界の一端を教えてくれました。


 一宇(かずいえ)さんとはまた、戦前戦中の【八絋一宇】のスローガンを思わせるすごい名前です。終戦前のお生まれでしょうか?まさか?


 それはともかく、【善財童子】の話は、ジャワ島中部のボロブドゥールの寺院にも、レリーフとなって石造建築に彫られているそうで、華厳経の相当有名な話らしい。


 【ゼンザイ】が大好きな童子だったに違いないと想像して覚えました。


 入法界本『にゅうほっかいぼん』とは…耳で聞いたら『ニュー北海ぼん』に聴こえてしまいます。

 北海道の姿は、クラーク博士が酪農を持ち込んでから後、ずいぶん景観が変わったのではないでしょうか?


 【ニュー北海ぼん】は、草原に牛が歩く姿を想像して、【入法界本】


 【善財童子】は、【善徳女王】がすぐ連想されます。【善財童子】に描かれる理想郷を目指したけれど、苦難の連続の人生だったようです。


 ストレス解消のために、華麗な衣裳を脱いで隠れてゼンザイを食べていたのかもしれません。


 しかし、善財童子の55人の善知識に道を求めて会いに行く話は、当時のインドの知識人オールスターキャストが登場する訳で、古代インドにはなぜこうまで悟りを求めて修行したり、学んだりする人が多いんだろうと不思議になります。


 現代の地球が、明けても暮れてもカネカネカネの世界になっていて、領土争いや戦争に満ちていることと比べて、古代インドの方がより高い文明だったんではないかと感じて、考えこんでしまいます。


 仏教の優位性というよりも、インドという大地にそのような悠久な真理を探求したくなる地磁気のようなものが漂ってはいないのかな?


 やはりいつの日か4億人が母語とするヒンディー語を勉強して、インドを訪ねてガンジス川のほとりの雰囲気に浸ってみたいものです。
0

2014/7/27

アラビア数字の読み方を覚えることは、万事数字で解釈できる世の中ですから、極めて大事ですね。  村のあちこち村おこし

 科学の進歩が停滞していたがヨーロッパ中世において、イスラム文化圏が、古代ギリシャが発達させていた数学を温存してくれたからこそ、ルネサンス以降の科学の発達が保障されたという、歴史的経緯があります。


 ということは、私たちはアラビア語とアラビア数字には、十分な敬意を払わなくてはならないことになります。


 そのような訳で、ラジオアラビア語講座テキストによって、数学の読み方を1から10までを覚えて、車のナンバーを見ても電話番号を見てもアラビア語で読み上げて、徹底的に反復練習を重ねていこうと思うのです。


 ワーヒド・イスナーン・サラーサ。まずは1・2・3のこの3つです。


 行進する時の掛け声にしても、ワルツを踊る時にも使いますし、おそらくはいろんな諺みたいな表現でも、【3つの教訓】【三原色】【光の三要素】みたいな成語の形でも、1・2・3という数字は、とくに頻度が高いのではないかと思います。


 柳の下に棲むワヒド(わくど)が、2つのイスナーン(石の上)に座って、川を見つめていますと、サラーサ(さらさら)と皿3つが流れてきたではありませんか。


 その皿の上には、4ひきのアルバア(アルバートザウルス)と5匹のハムサ(ハムスター)が乗っていました。


 とりあえずこれで何とか、1から5までの数字を何べんも唱えてみます。


 この場合、わくどとは熊本弁の大ガエルのことですが、私がそれを見かけたのは、はるか50年も前の二本木の小さな家の裏手ででした。


 農薬の散布などにより絶滅したかもしれません。

 アルバートザウルスというのは、アルバアという発音から出てきただけです。

 時計を見ながら、『そうだもう4時だ!アルバイトに行く時間だ!』


 食べ残していたハムをひと切れ冷蔵庫から引っ張り出して、口に加えて慌てて出かけようとする情景が、緊迫感があって覚えるにはベターかもしれません。
0

2014/7/27

梶原編集長こと藤本隆宏さんは…オリンピック2大会出場の競泳選手だったと…知りませんでした。  村のあちこち村おこし

 私たちがいつも使っている【アラビア数字】のことは、アラビア語では【インド数字】と呼ぶらしい。


 アラビア語でのアラビア数字は、1・2・3のように90度回転させたような形と、5・6・7・8のように全く違う形とがあります。


 4は砂漠の中をこちらに向かってくる、隊商が歩く足跡のようです。


 5は○なので握り拳だと簡単に覚えて、6はその握り拳に指を一本添えた形、7はピースピースのVサインでラッキーセブンを表し、8は漢字の八に似ていると覚えました。


 ちなみにゼロは【・】です。

ーー・・ ーー・ー・ ・・ ー・・ー・ ・・ー・・


 朝ドラ【花子とアン】に出てくる、梶原編集長こと藤本隆宏さんが、実はオリンピックの2大会出場の競泳選手だったとは、全く知りませんでした。


 道理で抜群の体格の持ち主です。


 選手引退後、ミュージカルに出たいと、劇団四季の研究生になったそうですが…なかなか歌も踊りもできず…収入ゼロの日々があったとか。


 それはそうでしょう。演技力とはそう簡単には身につかないはずですからね。

 でも、一度目指したら簡単には諦めず、忍耐強く努力を続けて齢40となられました。


 すると『石の上にも3年』。NHKの『坂の上の雲』で、広瀬武夫役に抜擢されました。


 それでやっと
『あああの、ロシアの女性と恋仲になったのに、旅順港の閉塞作戦で、杉野はどこだ…と叫びながら命を落とすことになったあの人か』


 私も、このふたりには結ばれて欲しいと願いながら見ていたので、戦死の結末は歴史ですから知ってはいても、残念で悲しかった思いが強烈に残っています。

 それが世間に認識されるようになったきっかけになったようですね。


 大きな目と耳。あまりいない人相ですから、西郷隆盛あたりはできる俳優かもしれませんね。


 『なにごともストイックに努力できる能力』
 これこそが40歳を過ぎて芽が出て花ひらいた要因だろうと、【週刊現代】で評価してありました。


 梶原編集長自体も、リーダーシップのある人物ですし、味のある演技が求められます。今後演技を注視していきたいと思います。


 さて、抜き打ちの9月解散・総選挙を安倍総理が決断したとの推理(?)に基づいて、週刊現代の7月26日と8月2日号が特集を組んでいます。


 300小選挙区すべてについて、当選者を予想しているのです。


 その抜き打ち解散予想の根拠とは、8月末に予定していた中央アジア外遊日程をキャンセルしたことです。


 このタイミングで北朝鮮を訪問し、拉致被害者を連れ戻し、支持率が急上昇したのを見た後に9月29日の臨時議会冒頭に、いきなり解散をするというシナリオです。


 となると、10月に予定していた私の個人的なスケジュールもキャンセルしておかなくてはなりません。


 自民党が、前回の得票率を基に試算すると、現有294議席から、改憲を国会で単独で提起できる驚異の350議席に届くという予測は、改憲と海外参戦に向けて最悪の展開の始まりです。


 戦死者が50人も自衛隊員の中から出れば、入隊する人はゼロになってしまうでしょう。


 そうなったら、徴兵制になるのは間違いなく、役場の住民課あたりが村内の家族構成などを勘案して、どの家に赤紙を持っていくか、頭を悩ます事態となります。


 少子高齢化の時代ですから、40歳や50歳台でも結構壮健な人はいます。


 若い人が少ない農村部では、少し年配でも、徴兵される可能性はあると私は思います。


 また、女性は関係ないと思いたいところですが、ITに詳しい女性も、サイバー戦力に組み込まれていくかもしれません。


 もっともこれは、戦争への道・総理の独裁国家への野望を止めたいという批判票が、日本共産党の奮闘によって野党に流れたら、目論見は崩れます。


 しかし実際には、一強多弱という政党構図で、もたもたしている頼りない感じの党が分立し、離合集散している中、自民党が圧倒的に勝ちそうな情勢ではあります。


 問題はそんな中、自民党と真に対決できる日本共産党が、どれだけ躍進できるかです。


 日本共産党も、安倍政権打倒をスローガンに掲げて、カンパの呼び掛けを始めました。


 これは、私たちが不意打ち解散を食らって、惨敗するのではなく、むしろ反対に、解散総選挙に安倍政権を追い込むように、本気になって攻めの姿勢で迎え討とうとの主旨です。


 さて、今朝の交差点演説では、若者たちが徴兵制になって、兵隊に取られる事態は、決して絵空事ではないんだと力説されている、新潟県加茂市の市長・小池清彦氏のインタビュー記事を、大きな声で紹介しました。


 1991年の湾岸戦争当時、小池清彦さんは防衛庁の研究所長をされていて、安倍政権の暴走を止めないと、徴兵制は近いと言われています。



 新潟県加茂市と小池清彦氏の名前、それから1991年の湾岸戦争のことは、何べんも大声で喋りましたから、すっと頭に入りました。


 加茂市長のお名前・小池清彦氏は、これから論戦の中で何べんも言及して使わせてもらいたいと思います。
0

2014/7/26

なぜ人名を軽んずるのか?地対空ミサイル・【ブク】の名前が暗示する意図とは?  村のあちこち村おこし

 ウクライナ東部のドネツクで、マレーシア航空機を撃墜したのは、ロシア製の地対空ミサイルの【プク】でした。


 私は日本共産党に1975年に入党して、あと半年足らずで党歴40年になります。


 このようなことも、口に出して話してみることによって、初めて『ああそうなんだ』と自覚が出てきます。


 それでは日本共産党が1922年の7月15日に結成されて、今は何年目か?などの数字的なこともそうです。


 『はあ早92年にもなるのか!』


 朝ドラがやっている、白蓮さんが実家から拉致されて座敷牢暮らしになる頃のことです。


 このように最近は、頭に入れたばかりの、人名や事実関係などは、交差点での肉声宣伝の内容の中に、できるだけ盛り込むようにしています。


 地対空ミサイルの【ブク】と言おうとして絶句しました。覚えているはずの【ブク】が、池の底のアブクのようにブクブクとは浮かび上がって来ず、愕然としました。


 大声で【ブク】と叫んでみたら、記憶の強化になったのではないかと。


 日本共産党の理論雑誌【前衛】の8月号には、旧ソ連のスターリン時代の蛮行が、いろいろと出ています。


 【NKVD(内務人民委員部)】という語がキーワードです。


 第二次大戦の初期に、ポーランドの将校を、【ネイキッド バンダル】…集団処刑したカチンの森事件が明らかになったのは、最近のことでしたが、それまで隠されてきた経緯を詳しく書いています。


 【NKDV】は(ネイキッド バンダル)とこじつけ暗記すれば、裸にして暴行…残虐行為が目に浮かびます。


 さて、不破哲三さんの【スターリン秘史】を読んでいて、はたと地対空のミサイルにつけられた【ブク】という名前に込められた意味が閃きました。


 ブクとは、ポーランドにおけるナチスドイツ占領地の川の名であって、ソ連軍がブク川からポーランドのドイツ占領地への進撃が始まったと書いてあります。

 ノルマンジー上陸作戦は6月6日。【ブク】は、ドイツを挟み撃ちにする段階での、ポーランド侵攻を象徴する地名だったのです。


 ウクライナの東部のドネツク・ルガンスクを、ポーランド侵攻の時にあやかって、ロシアに併合しようとする意図が裏側に透けて見えるミサイルの名前です。

 ブクとは、ソ連史を勉強している人にしかわからない、ルビコンに似た響きの川の名ではないのかなと直感的に私は思うのですが…


 中国の台頭とアメリカの後退が、これからの21世紀の世界の性格を決定づけるだろうということは、多くの人が同意するだろうと思います。


 そもそも、拒否権も国連で行使できる、世界の超大国の必須条件というものは、いかに公正な判断ができる国民がその政府を支えていて、しかも民主主義によってコントロールできるかにかかっています。


 すなわち20世紀の超大国アメリカは、超大国はこうあって欲しいという条件に比較的近い存在でした。


 大量虐殺や、人民弾圧を繰り返してきたソ連が滅んで、一番喜んだのは、その虚悪と闘い続けてきた日本共産党でした。


 アメリカは、キリスト教の人道主義を旨として、世界をリードしてきたように見えて、実はベトナム戦争や中南米での横暴の数々…帝国主義的な側面が強く出てきました。


 現代政治では、イスラエルがパレスチナに、侵攻して子どもたちや女性を殺しているのに、アメリカはイスラエルを支持しています。


 その背後には、キリスト教とユダヤ教とが、旧約聖書を聖典として共有していることがあるのではないのか、そのことが正常な判断力を阻んでいるのではないのか?


 イスラム教との接点は見いだせないものか…


 21世紀を文明の衝突ではなくて、違った文明が相互に理解し合う世紀にしたい…


 そんな問題意識で、前途遼遠ではあろうとも、私は旧約聖書とアラビア語を学んでいるのです。


 菊陽町の図書館から『ユダヤ人の歴史』を借りてきました。仏教との対比で、ユダヤ教の原典の旧約聖書には、世界の平和をもたらさない根本的に欠けたものがありはしないかと…
0

2014/7/25

赤旗インタビューで、インドネシア副大統領補佐官デビ・フォルトナ・アンワルさんが平和構築を語る  村のあちこち村おこし

 もうひとりの【デビ夫人】が、今朝の赤旗しんぶんの【焦点・論点】に登場(デビュー)されています。


 というのもインドネシア大統領は、選挙で新人のジョコ・ウィドド氏が湯殿(ユドヨノ)のあるジャワ島でチョコっとの差で勝利したばかりだからです。


 いつもワイド番組でお馴染みの、スカルノ元大統領の妻・デビ夫人がすぐ浮かびました。


 ところが写真を見ると、別人のデビ夫人でした。


 しかし、なぜかシッポリと潤いのある眼に笑顔が美しい女性で、【SIPRI(シップリ)ストックホルム国際平和研究所】の理事をされていると知り、やっと【シックリ】きました。


 お名前は、デビ・フォルトナ・アンワルさんです。


 戦争や紛争をしている【あん 悪】な国々が【フォルトナ(ほっとけない)】という気持ちで、平和構築に志された国際政治学者です。


 ジャカルタから赤旗の松本眞志記者がインタビューされた記事ですが、デビ・フォルトナ・アンワルさんは、今年5月にシンガポールで行われたアジア安全保障会議で、講演したヘーゲル米国防長官に対して、論陣を張ったぐらいの勇敢な気迫のある論客です。


 ASEANの平和構想と米国の軍事同盟強化は両立しない…と、堂々と主張されたようです。


 このような論客を、日本からも続々と輩出するように教育ができるなら、これこそ理想です。


 『力の均衡』より共通利益追求 北東アジアに平和協力機構を


 と題して、インタビューに応じておられます。


 日本は、過去の軍国主義から本当に生まれ変わったんだということを近隣国に確信してもらう必要がある、と述べておられます。


 慰安婦問題で言い訳をしたり、そもそもなかったことにしようという試みは、近隣国に失望を与え、誠実さを欠いていると感じさせたし、靖国神社への参拝もさらなる問題を生み出したという指摘は、身にしみます。


 ASEANは、【ASEANプラス3】という、日中韓の3か国が会合できるフォーラムを提供していますが、二国間の問題を話し合うには大きすぎるので、【ASEANプラス3】や【東アジア地域フォーラム】に参加する北東アジア諸国が、自分たちの地域協力機構をつくるように希望すると提言されています。


 これはまさしく、日本共産党や韓国政府が提唱していること同じ構想ではないでしょうか?


 ここから、平和なアジアの未来構築への、希望の光が射し込んでいるような気がします。


 ただその実現のためには、世界大戦での侵略国が積極的になる必要があるとの、デビさんの発言には、日本共産党の一員として体が震えるほどの感動が湧いてきます。


 安倍自公政権打倒!解散に追い込んで、日本共産党の大躍進を勝ち取り、きっぱりと政治を変えるぞ!


 今まで、北東アジアの平和構想というのは、夢のまた夢のような気がしていましたが、【ASEANプラス3】のひとつの分科会みたいな感覚で取り組めばよいだけの話ではありませんか?


 となると、インドネシアという国のスカルノ大統領らが始めたバンドン会議の精神というものの気高さが、今になって心の中に染み込んできました。


 朝ドラ【花子とアン】に引き込まれていくうちに、宮崎滔天と孫文らの交流の時代に触れていけばいくほど、当時を知れば知るほど、今の青年たちが立ち上がらねばならな情勢なんだと思います。


 なるほど、
『NHK 朝ドラだけが平和主義』
との、どなたかが発表された川柳の通りで、内容は深いですね。


 熊本県は、NHKの大河ドラマに加藤清正を!と要望する運動があるそうですが、朝ドラの【花子とアン】は、熊本県が生んだアジアの英雄・宮崎滔天のドラマだと思って見てもよいかもしれません。


 こうなったら、大河ドラマにもいつの日か【宮崎四兄弟】を採用して欲しくなりました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ