한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/7/20

益城町もRKKの【デタポン】サービスを検討か? デコポン食べながら自治体情報が手に入るようになるか…  村のあちこち村おこし

 急な話でしたが、昨日は益城町の日本共産党議員の甲斐康之さんから、地元での議会報告会の中で住民に知らせたいので西原村での状況を話してほしいと、要請がありました。


 益城町の山林を5町も購入した開俊久氏とはいかなる人物なのかなど、私が知り得たことを資料に沿ってすべてお話ししました。


 約20名ほどの皆さんを前にして、30分ほどの報告です。


 益城町民の皆さんのレベルは高いなあ、さすがだなあとその熱気に感心させられました。


 ところで私にとって参考になったこともがありました。


 テレビのデータ放送というものが、やっと理解できたのです。


 テレビの遠隔スイッチの片隅にある、『データ』と書いたボタンは、今まで何のためにあるのかよくわからないでいました。


 たまたま【データ】ボタンを押して、西原村の天気予報がいつでもチェックできることだけは知っていましたが、チャンネルをRKKにした状態で【データ】ボタンを押すと、『デタポン』という、自治体情報を提供される画面が出てくるとか、他の局では台風情報など、放送局ごとにデータ放送を分担しているらしいことがわかったのです。


 現在RKK【デタポン】サービスには、山鹿市・菊池市・高森町・山都町のたった4つの自治体しか登録していません。


 しかしながらRKKの電波が届く範囲の人は、いつでもどこでもポンと押すだけで、イベントやお知らせ・亡くなった方の情報まで見ることができるようになっているとはびっくりです。


 利用できるサービスは利用しなければもったいないことです。


 甲斐康之議員は、情報公開度を上げていく一環として、一般質問の中で、この【デタポン】サービスに登録してはどうかと提案されたそうです。


 おそらくは近いうちに登録はなされるのではないかと私は思います。


 これは西原村でも負けずに登録の要望をしなければ…


 炬燵の上の【デコポン】をみんなで剥いて食べながら、【デタポン】見るのもいいですね。


 大いに刺激を受けました。


 RKKテレビの営業部 096-328-5623
メルアドdetapon@rkk.jp
に早速問い合わせをしてみたい。

http://rkk.jp/detapon/
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ