한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/7/26

なぜ人名を軽んずるのか?地対空ミサイル・【ブク】の名前が暗示する意図とは?  村のあちこち村おこし

 ウクライナ東部のドネツクで、マレーシア航空機を撃墜したのは、ロシア製の地対空ミサイルの【プク】でした。


 私は日本共産党に1975年に入党して、あと半年足らずで党歴40年になります。


 このようなことも、口に出して話してみることによって、初めて『ああそうなんだ』と自覚が出てきます。


 それでは日本共産党が1922年の7月15日に結成されて、今は何年目か?などの数字的なこともそうです。


 『はあ早92年にもなるのか!』


 朝ドラがやっている、白蓮さんが実家から拉致されて座敷牢暮らしになる頃のことです。


 このように最近は、頭に入れたばかりの、人名や事実関係などは、交差点での肉声宣伝の内容の中に、できるだけ盛り込むようにしています。


 地対空ミサイルの【ブク】と言おうとして絶句しました。覚えているはずの【ブク】が、池の底のアブクのようにブクブクとは浮かび上がって来ず、愕然としました。


 大声で【ブク】と叫んでみたら、記憶の強化になったのではないかと。


 日本共産党の理論雑誌【前衛】の8月号には、旧ソ連のスターリン時代の蛮行が、いろいろと出ています。


 【NKVD(内務人民委員部)】という語がキーワードです。


 第二次大戦の初期に、ポーランドの将校を、【ネイキッド バンダル】…集団処刑したカチンの森事件が明らかになったのは、最近のことでしたが、それまで隠されてきた経緯を詳しく書いています。


 【NKDV】は(ネイキッド バンダル)とこじつけ暗記すれば、裸にして暴行…残虐行為が目に浮かびます。


 さて、不破哲三さんの【スターリン秘史】を読んでいて、はたと地対空のミサイルにつけられた【ブク】という名前に込められた意味が閃きました。


 ブクとは、ポーランドにおけるナチスドイツ占領地の川の名であって、ソ連軍がブク川からポーランドのドイツ占領地への進撃が始まったと書いてあります。

 ノルマンジー上陸作戦は6月6日。【ブク】は、ドイツを挟み撃ちにする段階での、ポーランド侵攻を象徴する地名だったのです。


 ウクライナの東部のドネツク・ルガンスクを、ポーランド侵攻の時にあやかって、ロシアに併合しようとする意図が裏側に透けて見えるミサイルの名前です。

 ブクとは、ソ連史を勉強している人にしかわからない、ルビコンに似た響きの川の名ではないのかなと直感的に私は思うのですが…


 中国の台頭とアメリカの後退が、これからの21世紀の世界の性格を決定づけるだろうということは、多くの人が同意するだろうと思います。


 そもそも、拒否権も国連で行使できる、世界の超大国の必須条件というものは、いかに公正な判断ができる国民がその政府を支えていて、しかも民主主義によってコントロールできるかにかかっています。


 すなわち20世紀の超大国アメリカは、超大国はこうあって欲しいという条件に比較的近い存在でした。


 大量虐殺や、人民弾圧を繰り返してきたソ連が滅んで、一番喜んだのは、その虚悪と闘い続けてきた日本共産党でした。


 アメリカは、キリスト教の人道主義を旨として、世界をリードしてきたように見えて、実はベトナム戦争や中南米での横暴の数々…帝国主義的な側面が強く出てきました。


 現代政治では、イスラエルがパレスチナに、侵攻して子どもたちや女性を殺しているのに、アメリカはイスラエルを支持しています。


 その背後には、キリスト教とユダヤ教とが、旧約聖書を聖典として共有していることがあるのではないのか、そのことが正常な判断力を阻んでいるのではないのか?


 イスラム教との接点は見いだせないものか…


 21世紀を文明の衝突ではなくて、違った文明が相互に理解し合う世紀にしたい…


 そんな問題意識で、前途遼遠ではあろうとも、私は旧約聖書とアラビア語を学んでいるのです。


 菊陽町の図書館から『ユダヤ人の歴史』を借りてきました。仏教との対比で、ユダヤ教の原典の旧約聖書には、世界の平和をもたらさない根本的に欠けたものがありはしないかと…
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ