한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/8/17

日本共産党の理論雑誌・前衛は、書店に置いてあるでしょうか?  村のあちこち村おこし

 ユヌキヌ アン ヌファッスル 私たちは説明できます。(これは指切りげんまんになりまする) 


 ユーゴのチトーらが、多民族の統一と団結を大事にしながら、ヒトラードイツがソ連に強襲をかけることを事前に察知して、よく準備をして決起をしたいきさつなど、【前衛】9月号の不破哲三さんの論文に詳しく書いてあります。


 普通の書店には置いてないかもしれませんが、各地の日本共産党の事務所に行けば、そこに民主書店が併設されている場合が多いので、お出かけ下さい。


 復習ですが、チェトニクのミハイロウィチというのは、なんとか覚えていました。


 【ウジチェ共和国】とプロレタリア旅団


 東ヨーロッパの他の国とは違って、ソ連軍の助けによらずに自主的にドイツ軍と戦って解放したからこそ、ユーゴスラビアは戦後ソ連からは自主的独自性を取ることができた事情が見えます。


 現代中国がスターリンやフルシチョフのような大国主義な方向に、傾いて社会主義の大義から逸脱しそうな情勢にあるだけに、スターリンの誤りをしっかり把握しておくことは、理論闘争の上で大変重要です。


ーー・ーー … ーー・・ー ・・ ーー・ーー


 ラーハトゥンは休息。


 アタマッタウ ビッラーハ(休暇を楽しむ)(寒いときにお風呂に浸かって暖まっちゃう)

 休暇ともなるとラーハ。Laugh(笑い)がこぼれます。

 阿蘇の温泉には、南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗って、日本一の高さを誇る(?)白川鉄橋の上から目も眩むような白川の清流を除き込むのも、頭くらくらかもしれません。


 この白川鉄橋は、トンネルからトンネルまで架けられていますので、余計に深山幽谷気分が味わえます。


 トンネルを出たらすぐに鉄橋というのは、立野ダムができてスレスレまで水面がくる事態になると、興ざめするだけでなく、この鉄橋自体撤去されて使えなくされてしまいかねないとの説明を聞いて、これは阿蘇の大事な観光資源をダメにする話ですから、阿蘇のジオパークやら世界遺産などに懸命な阿蘇市長には、反対の表明をしてもらわねばなりませんね。


 今日は、立野ダム建設予定地の現地調査があり、約170名の人々が県下各地から駆けつけておられました。


 最初、立野小学校跡地に駆けつけたところ運動場にたくさんの車が駐車していましたので、これはてっきり地元の人たちが運動会かなんかをやってるのかな?会場を間違えたのかな?と思ったほどでした。
0

2014/8/17

地球史で、カンブリア期だとかデボン期・シルム期・石炭期だとか… コンブヌン チュルゴプスムニダ  村のあちこち村おこし

 【あるジャーミウ フィ ル・マイダーニ】(そのモスクは広場にあります)


 マイダーニは(舞い壇に=ステージがあるでっかい広場)をイメージして覚えましょう。


 【災害】という手話表現を教わりました。


 【災害】の手話は、人びとの上に【く】の字に折れ曲がった三本川の流れが襲いかかってくるという、きた、苦しい場面を暗示する手の動きをします。



 手話条例を初めて制定した鳥取県の知事の名前は平井信治氏です。


 手話は言語であるという位置づけですが、熊本の東区役所に行ってみたら手話で対応できますと書いたボックスがありました。


 高齢になるとけっこう難聴になる人は多いようで(約半数?)、もしも若い時から手話に馴染んでいていくらかでも知識があるならば、その歳からでも勉強してみようという気になれると思います。


 全く手話を知らなければ、学習しようという意欲も、なかなか高齢ともなれば湧いてはこないと思うのです。


 小学生の時に、自分やクラスメートの名前を、手話ではこう表現するんだよということだけでも知っておけば、かなりの語彙が身につくものと思うのです。


 私は絵本の読み聞かせボランティアをやらせて頂いていますが、ほんのちょっぴりずつでも手話で表現できたらなあと思います。


 西原村においても、手話条例は提案してみる価値はあります。



ヨリルル アン マンドゥムニダ


 ミョンセジョム カゴシップンデヨ


 地球の歴史で、カンブリア期だとかデボン期だとか、シルム期・石炭期…。これらのそれぞれの区切りごとに大絶滅が繰り返されたんだとは…ならばせめてそれらの時代区分は頭に入れておきたいものです。


 高校の地学で習ったことはありましたが、受験科目ではなかったので、残念ながら例えば、デボン期という、ズボンのポケットにデコポンを突っ込んだみたいな名前の時期が、どんな時代だったのかなどの詳しい知識は頭に残っていません。


 しかし今、原発ゼロ社会を目指すべき時に、地球環境を生命の誕生とその進化を考える意味で、地学的な知識を再学習することは必要性があります。


 爬虫類型哺乳類とは一体なんでしょうか?知らないことばかりです。


 恐竜が絶滅した後の時代は、大陸大分裂の時代だそうです。

 大陸の離合集散が激しく行われたため、気候変動が頻繁にもたらされました。


 全長15センチのカルポレステスが霊長類の祖先となりました。軽いポー(前肢)の(レス手す)小さな手です。


 木の上で隠れるようにこそこそと暮らしていたのが人類の祖先です。


 ハイエノドントとディアトリマの対決は…ハイエナみたいな、そうではない(ドント)みたいなハイエノドントが勝利しました。


 ハイエノドントの勝利によってやっと哺乳類が安心して繁栄していく時代の到来です。


 ヒラコテリウムという、現在の馬の先祖がいたというのですが…(平子照りウム)


 アジア大陸とヨーロッパ大陸とは、細長い【ツルガイ海峡】によって分断されていたために、アジア大陸でまずは肉食哺乳類のハイエノドントが君臨していたのです。


 ツルガイ海峡は(鶴飼)海峡とこじつけて覚えておきましょう。鶴だったら飛び越えて移動できたかもしれません。


 ハイエノドントは体重わずか五キロしかなくても敏捷性があり、しかも集団で行動していたため、巨鳥に勝利したのだそうです。
0

2014/8/16

庭が狭くても、立体栽培に挑戦したいものです。  村のあちこち村おこし

 明治初年頃に、熊本藩から招かれてアメリカから来日したジェーンズ先生の、熊本洋学校での教育のやり方を、8月30日の午前10時からジェーンズ邸で報告講演がありますが、事前にもらった資料を読ませて頂きますと、次の日の朝には昨日学んだことを試問され、即答できなければ後ろの席に回されるというやり方をしていたようで、興味を覚えました。


 アメリカの陸軍士官学校のやり方かもしれませんが、うろ覚えでエ〜とエ〜とと答えるのに時間がかかるようでは、実際の用にはたたないという訳なんでしょう。


 即答でき、しかも自分の中で十分に咀嚼して、自分の意見を添えて即答できるようになるためには、相当な反復練習を帰宅してから歩きながら、寝ていても考え続けなければできないだろうと思うのですが…



 私は、交差点に立って肉声宣伝をしていますが、勉強したばかりのことを大声で口にしようとすると、知っているつもりの内容なのに、全然言葉として口から出てこず、頭の中が真っ白になって愕然となることがよくあります。


 でも、何度も反復するうちにだんだんとすらすら口から出てくるようになってきます。


 例えば、火山噴火予知連絡会の【須藤靖明】教授が、薩摩川内(せんだい)市の原発再稼働について、火山噴火の影響をどう判断したらよいのか、全く相談を受けていないと告発されていました。


 となると、原発廃止を求める運動において、【須藤靖明】教授のお名前というものは、完全に頭に入れておいて、必要な時にはサッと即答できるようにしておかないといけないことになります。


 その点、街頭での肉声宣伝は誰も聞いていないみたいですが、何度も何度も須藤靖明教授のお名前を口に出していく、絶好のアウトプット学習の機会だとも言えそうです。


 通りすぎる車は多数あれど、確かに言葉は断片的にさえ届いてはいないかもしれません。


 そんな時の心の持ち方に、継続できるかどうかがかかっていると思います。

 マザーテレサの伝記的な映画を見ましたが、たったひとりでカルカッタの雑踏の中に入っていって、普通の人なら途方にくれるような行動に出ますが、
『これはイエス様が望んでおられることなのです』
との祈りの心ひとつが、困難を困難とも思わず乗り越えていかれた要因であるようです。


 『イエス様は小さなことがお好きなのです』


 という言葉が印象に残りました。


 となると、信仰を持つ人の心の強さは、祈りの力なのかなと思えてくるのです。


 さて話は変わりまして、カボチャというものは、畑で育てるには広い面積がないといけないようなイメージがありますが、竹の支柱を並べて、立体的に成長させるように試みてみました。


 けっこう緑陰を作ってくれて暑さもだいぶ凌げることがわかりました。


 最近は熊本市内にたまに出かけて見上げるのですが、屋上緑化や壁面緑化に取り組む人も心なしかいくぶん増えてきたように思います。


 カボチャは、緑の成長速度が早いので、都市のコンクリートジャングルの解消には大きな力を発揮するのではないかと思うのですが…


 屋上・壁面・ベランダと、緑化の面積は狭くても立体栽培法でやればは、都会のビルのベランダなどでも可能ではないかと思うのです…


 カボチャの実が少しずつ大きくなるのが、観察できて楽しいものです。


 サツマイモやジャガイモを育てるのに、三角棚栽培法というのがあることをネット検索で知りましたが、カボチャに応用した格好かもしれません。


 里芋が土を寄せてやったら、急速に成長し、1メートルほどの背丈になりました。


 生命力が溢れた感じの里芋というものも、あるいは立体栽培は可能なんではないでしょうか?
0

2014/8/16

『基礎的な事実関係をしっかり知ることがまず最初だ』と西山太吉氏  村のあちこち村おこし

 【ユーステノプテロン】は、淡水域に進出して、やがて肺魚に進化する運命の原始的な魚です。


 小国町にはユーステーションがあります。ユースは手ノッポてろん。


 キャンプにやってきたユース【若者】は、手の上にテトロンのネッカチーフを載せているイメージです。


 さて、鶴屋の書店の棚から地球の歴史についての入門書を手に取りました。


 すると、カンブリア爆発が起きた4億五千万年前以来、生命の9割前後が一気に滅亡するような、ハルマゲドンはなんと五回もあったとは、考えてみればこの地球とは、母なる星とも思えますが、長期的な目でみると、なんと荒々しい過酷な星なんだろうと、改めて感じました。


 平均して1億年に1回の大絶滅。


 銀河系の中心をわが太陽系が23回回転したということで、柱時計に見なすと、30分ごとに1回のペースで大絶滅をしているという過酷さです。


 95%どころか100%の絶滅もあったんではないかと、私には思えてならないのです。


 地球の生命が大絶滅のたびに再生できたのは、深海の熱水が湧くあたりに酸素も太陽光も必要のない、通常とは違う生命の仕組みを持った生命群が、地表面の生命圏への供給源となってきたのではないかと想像するのですが…


 アスタフディム ザーリカ
私はあれを使います。


 『グッドアフタヌーン』と言いながら、手を動かすのは『花子とアン』のお父さんです。


 外国人と出会った時に、なんと言ったらよいのか会話に困ったら、この手を【使い】ましょう。


 【アスタフディム ザーリカ】


 明日葉はどうでしょうか?


 昨日の夜は、鶴屋のパレアに行き、西山太吉(たきち)元毎日新聞記者の講演を聴きました。


 【秘密保護法廃止!くまもとの会】の主催です。


 受付名簿を見ると、広い層からたくさん来ておられたようです。ぎっしり詰まった会場から手を挙げて質問をした人も私が全く知らない人でした。


 もちろんよく知った人も大勢ではありましたが…統一戦線的な一定の運動の拡がりを感じました。



 西山太吉氏のお名前は、今までタイキチさんと覚えていたのですが、またタキチさんだと覚え直さなくてはなりません。


 日本はいま、戦後最大の危機にあります。平和と民主主義という戦後の形が、がたがたと、しかも総合的・構造的に崩されそうになっているとして、繰り返し学習して、その輪を広げて、暴走する安倍政権が無視できないほどの盛り上がりを作り出さなくてはなりません。


 日本人が積み重ねてきた、民主主義の錬度が試されます。


 西山氏は、イタリアでもスペインでも、経済が斜陽だとして軽くみる人も多いかもしれないけれど、これまでに歴史的に蓄積してきた民主主義の成熟度は侮れないものを持っているとして紹介されました。


 イラク戦争が大量破壊兵器を持っているからという嘘の理由を信じ込まされて加担していたとわかった時に、数百万の市民がデモにたちあがった時の怒りの大きさ。


 そして瞬くうちに時の政権を倒してしまいました。


 それに比べて日本では、礼儀正しくおとなしい国民性のためか、これほどファシズムに向かってあからさまに進んでいるにも関わらず、盛り上がりに欠けるのはどうしてかと、嘆いておられたようにも感じられました。


 何しろ実は、西山氏らが暴露した密約そのものは、アメリカの国立公文書館で1994年に英文で公開されているのです。


 24歳以下の若者を代表して、はるか後ろの席から若い女性が手を挙げました。


 周囲の学生たちは、就職活動に懸命で、社会的な問題を考えるゆとりがないように見える…私たちには何が足りないんでしょうか?


との質問に答えて、西山太吉氏は、
『基礎的な事実関係をしっかり知ることがまず最初だ』
と答えました。

 これは、講演を締めくくった形の言葉になりはしないでしょうか。


 基礎的知識として、1971年に沖縄返還協定の締結。西山記者の暴露記事毎日に掲載。


 これは大阪万博の翌年のことで、高校3年生の受験勉強まっただ中。


 1972年の逮捕起訴…それは私にとっては大学受験に失敗した年の4月で、壺渓塾予備校で座禅をしたりし始めていた頃のことです。


 週刊誌で盛んに二人の関係をスキャンダル風に書いていたらしいことは、新聞のページ下の広告欄で見ていました。


 でもことの焦点はふたりの男女関係がどうかにあったのではなく、日本がアメリカに多額のお金を払い続けるという、国民的に怒るべき密約の事実にこそあったのでした。


 外務省女性職員は、電文流出を認めて自首し、国家公務員法違反容疑で西山氏とともに逮捕されたのでした。


 一審で無罪になったものの、二審で逆転有罪となり最高裁で確定したという長い裁判をたたかった人です。

 1978年という年号も基礎的知識としてしっかり頭に入れておかなくてはなりません。


 それは、金丸信によって、毎年多額の思いやり予算を米軍のために、公然と支出するようになった年ですが、実はそれは1972年から始まっていて、その時の密約により多額支出が、財源が尽きたために継続する形で1978年の思いやり予算開始となったものだというのです。


 携帯のテンキー数字暗記法では、1978の形は大事な国民の税金である札束を、ずっしりとトランクに詰めこんで、横へズイッとアメリカに渡す感じで覚えましょう。


 日本のアメリカへの従属はとどまるところがなくなったのは、1971年の沖縄返還に伴う密約に始まっていたというのです。


 しかもその23年後の1994年には、アメリカの情報公開法により、国立公文書館で当時の密約文書が全部公開されたのです。


 頭隠して尻隠さずとはこのことです。


 ところが、政府はシラを切り続けました。


 そこで西山氏は、密約の内容そのものの存在は十分すぎるほど知りながらも、日本政府からの密約文書の公開を求める裁判を2009年に開始されました。


 東京地裁では2010年に画期的な勝訴を得るも、しかし2011年に最高裁で密約文書が存在していない、ないものはないんだとして原告側敗訴の逆転判決を出してしまいました。


 これは、政府が証拠隠滅で大量廃棄処分をしてしまったと考えるしかないものでした。


 現状でも国民に知られたら具合が悪いことは徹底的な秘密主義であるのに、秘密保護法が制定されて施行を待つ段階にある今日、戦中の大本営発表のようなことになってしまう可能性が高いと思わなくてはなりません。


 民主主義国家では、アメリカのように時期がくれば情報を開示するのが民主主義というものですが、去年12月に強行採決された秘密保護法は、60年の保存期間が過ぎたものも、場合によっては永遠に秘密にとどめることもありうるとしています。


 さて、9月15日の敬老の日に、火山学の理学博士である須藤靖明先生にお会いすることができそうです。



 第59回の熊本母親大会が、午前10時から森都心プラザの五階で開かれ、【火山学と川内原発】という題での分科会が予定されているのです。


 川内原発〜熊本は100キロ圏内だというのに、わずか数万年も原発とは共存できないのは明らかです。
0

2014/8/15

昨日や今日、おととい勉強したことをすかさずメールで復習したりブログにまとめることが頭の鍛練に…  村のあちこち村おこし

 鳥取県知事だった片山義博氏もそうでしたが、人口は少ない割に、なぜか鳥取県知事には歴代先見の明ありの偉い人が次々に選ばれているようです。


 現在、全国に名を轟かせるのは、やはり鳥取県知事の平井伸治さん。


 全国に先駆けて手話条例を制定したのです。

 【朝ドラの花子とアン】…花岡印刷の英治のお父さんを演じている中原丈雄さんは、実は熊本県の球磨郡の湯前町の出身だということが、新聞に紹介されていて、驚きました。


 朝ドラで人の名前と顔のサンプルを私の頭の中にだいぶ頂戴いたしましたが、中原丈雄さんは、私の知っている人の中にも似たような顔がいそうな感じに思えるほどに、親近感のある演技をされています。


 カフェドミンゴの主のような紳士が、実は村岡兄弟のパパだったんですね。

 カフェドミンゴの主の村岡パパこと中原丈雄さんが球磨郡の湯前町の出身と分かれば、名前もしっかりと覚えなければと思います。


 中原といえば将棋の中原誠名人です。詩人の中原中也もいます。


 しかし丈雄という名前はこれまで出会ったことはありません。


 私の直感推理によれば、宮崎寅蔵が自分の名前を滔天とペンネームをつけたのは、妻の槌子の実家である天水をもじったものではないかと、教えてくれました。


 ならば、どんな気持ちを込めて中原丈雄と命名したのかも、直感推理によって判断してみました。


 【腹の中】の…ありっ【たけを】さらけ出せる演技者になりたいという志を込めていると、私は思うのです。


 私は手話学習の効用を発見したのですが、人の名前を手話で表現して覚えるようにすると、脳内のあまり記憶には使わない運動野を使うためか、記憶に残りやすいようです。


 鳥取県は、手話では鳥の嘴のように表現するのですが、これは【言葉】の別の表現のようでもありますから、最初に鳥取県が制定したのも、自然なことに思えます。


 ですから手話で表現してみれば、手話条例を制定したのが鳥取県なのか島根県なのかは間違えようがありません。


 手話条例を制定しようと議論する過程で、手話を勉強しなければ、勉強しようかなというような興味が広く湧いてくること自体、手話条例を提起したことの効果ですね。


 そう思えば、熊本県議会に提供するのもよいだろうし、西原村議会に提供するのも大きな意義がありそうです。


 サイイディー ご主人さま


 ハル タスタフディム ハーザー? あなたはこれを使いますか?


 算盤珠は、足す足すの連続をタフに、ディムディムと弾いていきます。


 レーザー光線で計算するよりも、脳トレとしては抜群な効果を発揮するのが算盤という優れものです。


 これを使わない手はありません。
0

2014/8/15

ききプロくまもと【戦争体験を聞く会】8月24日(日) 長崎での被爆の体験  村のあちこち村おこし

 ヤスタハディフーナナ 彼らは私たちを狙ってる

 イスタハダファ 彼は狙った


 イスタハダフトゥ 私は狙った

 イスタハダフナー 私たちは狙った


 これらの表現の中で、【ハダファ】(〜を求める)というのが基本の3語根であるらしい。肌寒くなると硲(ハガマ)の熱や火鉢に当たりたいと思います。


 ハダマ 彼は仕えた 奉仕した


 この頭にイスタを付け加えると、より目的性・攻撃性が加わった意味になります。



 イスタフダマ

 イスタフダムトゥ
 タスタフディム

 タスタフディミーナ


 ヤスタスディム

 アスタフディム 私は使う

 アスタハディフ ザーリカ 私はあれを狙います


 ザーリカ (あれ) 財宝のありか


 サイイディー ご主人さま


 ハル タスタフディム ハーザー? あなたはこれを使いますか?


 赤旗日刊紙では、今日から毎週水曜日のエッセイとして『イングリッシュ・レッスン』の連載が始まります。


 明治大学教授の中村和恵さんです。


 『帰国子女?』と呼ばれるぐらい達者な英語力は、ガーッと一時期集中してやること。それもやり過ぎては長続きしないので、毎日のウォーキング程度の頭が痛ぎもちいいの努力を継続することだと書いています。


 来週の水曜日が楽しみです。


ー・ー・・ ー・ー・・ ・・ーー ・・ーー


 【戦争体験を聞く会】というのが、全国各地の若者によって取り組まれていると知り、嬉しくなりました。


 【ききプロ】(戦争体験聞き取りプロジェクト)という略称が、若い人たちらしくできているようで、直感的にホンモノだと思います。


 8月24日(日)の13時30分〜16時30分


 場所は、熊本市神水憩いの家(神水1−28−205 神水公園内)


 証言は橋田昌子さんです。
 


 絵本の読み聞かせ、あるいは読みがたりでもそうですが、文字情報で得るだけより、人が語ることによる方が情的な情報も一緒に伝わるようです。


 だからこそ人々は昔からフラダンスのように、口承・伝承で民族の歴史を伝えてきたものだと思います。


 宮崎滔天は中国革命の流産により失意のうちに帰国し、【33年の夢】の浪曲をつくり、桃中軒雲右衛門に師事し桃中軒牛右衛門の名前で全国を回ったのだそうです。


 たんなる本による普及ではなく、語りの一種である浪曲を選択したところが、目の付け所がよいのではないでしょうか?


 今、戦争世代が次々となくなっていく時にあたり、原爆の語り部など若者が挑戦するようになるのは、必要なことです。


 今の若者たちはたんに語り部から話を聴いて終わりではなく、二代目の語り部にならなければならない世代なのです。

 【ききプロ】の皆さんが、どこまでの水準になっているのか、橋田さんの話を聴きに駆けつけて、若い人を励ましたい気持ちです。


 私も戦争体験世代ではありませんが、父から聴いたわずかの話は、インドネシアのセレベス・メナドにいつか訪問して膨らませて家族の伝承だけはできるようになりたいものだと思っています。
0

2014/8/14

恐竜絶滅した後にディアトリマという巨鳥が支配者となり…DEER鳥馬→鹿鳥馬  村のあちこち村おこし

 【ディアトリマ】という名の、6500万年前の恐竜絶滅後の世界で、覇者となった巨鳥がいたそうです。


 ディアトリマ→これが何度覚えても忘れ、忘れては覚えを繰り返しても、優しそうな名前が獰猛な巨鳥のイメージに合わないということもあるからか、なかなか頭に定着しませんでした。


 何か引っかけるものはないかと考えました。


 そしてついに思いついたのが、【鹿鳥馬】です。坂本龍馬でもなくて河馬だとか駝鳥だとかを連想しそうです。何だか動作が鈍そうな名前です。


 ディアトリマのディアを英語の鹿と見ました。


 少し地球が温暖化になり、ベーリング海の氷が融け、ユーラシア大陸とアメリカ大陸との間に回廊ができた結果、あっけなく別の獰猛な生き物と出会って滅ぼされてしまいました。


 現代のトリマーならディアトリマをどうトリムするでしょうか?親愛なるトリマーさん。


 巨鳥の存在と現代の鳥たちとの関係は?


 それにしても、地球時計のわずか30分の一億年の間にも何回も海水面が上昇下降を繰り返していたことを思うと、原発再稼働が現在の海面から何メートルまで堤防をかさ上げしたので、ギリギリ津波襲来をしのげるなどと言っているのが全くのナンセンスに聞こえてきます。


 今世紀中にも海水面は60センチほど上昇すると、よく言われます。


 しかしそれは地球は今世紀のあと85年しか存在しないかのようです。


 そのずっと後にも海水面は上昇し続けていくということを全く考えていないかのようです。


 今日は熊本市の東区役所を初めて訪問しました。


 駐車場に着くと、コミュニティバスがちょうど門前に停車して出ていくところでした。


 以前の熊本市内の公共交通網は、交通センターへの一極集中で、市内でも周辺部の方々には使い勝手が悪い感じがありました。


 分区したことによって、多極型の交通体系になってきたなら、その点ではコンパクトシティ化ができて暮らしやすさの改善になってくるのではないかと思います。


 ずいぶんこざっぱりとした、きれいな広々とした建物でした。


 驚いたのは、課の名前がすべて英語・韓国語・中国語併記の4か国語表記になっていたことです。


 吊り下げられたプレートを見上げるだけでも、ハングルの勉強になりそうです。


 福祉課はポクチャグワァだとか。


 福祉がポクチャとは…僕チャンの幸せを考えるのがボクチャ。


 国際観光立国に力を入れている熊本市です。諸外国の中でも韓国からの来日者数は抜群に多いですからね。


 ビタノバ愛修会の催しに行き、北星学園大学の日高嘉彦教授の講演を聴かせていただきました。


 産業革命以来の250年ほどの間に、人類はそれまでにない段階に来ていることが強調されました。


 従軍慰安婦について発言する先生が講義をされる時には、街宣車がやってきて騒がしいとのお話にはびっくりしました。


 それにしても最も親しい国であるはずの韓国と、なぜ仲良く正常な外交ができないでいるのでしょうか?


 なぜ嫌韓特集が書店に幅をきかせているのでしょうか?隣国の人々に対する共感能力を養わなければなりません。雰囲気を変えたいものです。


 このほど、ASEANから日中韓の3か国に対して、非戦条約の締結の呼び掛けがあったそうです。


 このようなASEANの平和へのリーダーシップこそは、本来は平和憲法を有する日本が取るべき立場ではないでしょうか?


 逆に言えばインドネシアの、尊敬に値するイニシアチブが取れる国柄というのは、ボロブドゥール以来の仏教によるのか、イスラム教によるのかそれともヒンズー教にその根っこがあるのか知りたくなりました。


 15日は終戦記念日。


 元毎日新聞記者の西山太吉氏の講演を聴いて、秘密保護法の危険性について考える、どのような材料を仕入れることができるか楽しみです。
0

2014/8/13

徳川家宣は六代将軍  村のあちこち村おこし

 昨日の熊日夕刊(?)で知ったのですが、戦争中の菊池飛行場(花房=はなぶさ・飛行場)に関する展示が、泗水の孔子公園の一角に、この8月15日の終戦記念日を期して始まるそうです。


 私は、米軍空襲によって一挙にたくさんの少年飛行兵たちが戦死したりしたエピソードは、熊日の連載で知ってはいても文字情報に過ぎず、なんとかその花房飛行場の跡地を、地形から推理して探し出そうと、菊池市に行く用事があるたびに、バイクで狭い森の中や農道を走り回ってきましたが、発見できず残念に思っていました。


 戦争へ向かおうとする流れに竿さすためにも、戦争の悲惨を実感させてくれる【戦争遺跡】を発掘する運動は貴重です。


 泗水の孔子公園の前の道はよく通ります。近く訪問するのが待ち遠しくなりました。


 『復習』

 古代樹・【アーキオブテリス】がなかなか思い出せないので、またまたこじつけ映像化を図りました。


 何度も何度もアーキオブテリスと唱えたところ、全く分野が違いますが、ベニグノアキノさんの衝撃的な映像が浮かびました。


 もう数十年も前のことでしたが、コラソン・アキノ大統領のお兄さんのベニグノ・アキノさんが、マルコス政権と対決するために、満を持してアメリカから帰ってきました。


 しかし、残念ながら飛行場で、タラップを降りた途端に暗殺されてしまったのです。


 それがアーキオです。


 それではプテリスは…


 『丸々と太ったブテのようなリス』と言えば、マルコスの奥さんです。


 アキノ:マルコスの独裁政治との熾烈な戦いは、全国民的な盛り上がりとなり、ついに民主化の勝利としてフィリピンの歴史に刻まれています。


 隣国のこととは言え、その時のフィリピン国民の戦いの感動は、今も私の胸の中に残っています。

 安倍政権の、戦争のできる国への暴走に対して、日本共産党の志位和夫委員長が打倒を呼び掛けたところ、満場の聴衆の拍手がなりやまなかったといいます。

 そんな決意を秘めて、私も演説をブテたらいいなと思ったら、もうアーキオブテリスはだいぶ頭に入ってきたのではないかと思うのです。
・・ーー ・・ー ーー・ー ・ー・ー・


 朝ドラですが、ひとつ前のアマちゃんを演じていた女優の名前は、能年玲奈(のうねんれな)と読むとは、今まで知りませんでした。


 今さら聞けないとの思いで、腸捻転ならぬ脳捻転しそうなくらい、なんと読むのか頭を悩ませていたのですが…


 NHKもちょっとふりがなをつけてくれればよいのですがね。


 【能年】という姓は、もともと南畝と書いて(のうねん)と読ませていたと、ボランティア百科事典のWikipediaにありました。


 (あのねの のうねん・脳捻転)と覚えたい。


 玲奈は、ドイツ語講座に出ていた、カワイコちゃんモデルの【トゥインドルRena】に引っかけて覚えることにしました。


・ーー ーーー・ー ・・ーー ーー・・ ・・


 徳川家宣(いえのぶ)は、学校の授業の日本史では、あまり目立たない将軍だったので全く頭に入っていませんでした。


 しかし生類憐れみの令を発布した、将軍・綱吉の政策的否定をした将軍でした。


 【令】を廃止するとしたのは、まだ綱吉が死の床にある時だったようで…となると、家宣の【宣】とは宣言をするの【宣】だと覚えると忘れにくくなりますね。


 新井白石の『正徳の治』という命名は、家宣の一代前の綱吉の政治が『悪徳の治』であると、暗にあてこすった趣旨が込められているとの説は、言われてみればなるほどと思わせます。


 荻原重秀による貨幣の改鋳などは、糺さなくてはならないというのでしょう。

 目方を量る天秤の一方には【荻の花】、もう一方には重い【秀】を載せて、じっと考えている構図です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ