한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/8/17

日本共産党の理論雑誌・前衛は、書店に置いてあるでしょうか?  村のあちこち村おこし

 ユヌキヌ アン ヌファッスル 私たちは説明できます。(これは指切りげんまんになりまする) 


 ユーゴのチトーらが、多民族の統一と団結を大事にしながら、ヒトラードイツがソ連に強襲をかけることを事前に察知して、よく準備をして決起をしたいきさつなど、【前衛】9月号の不破哲三さんの論文に詳しく書いてあります。


 普通の書店には置いてないかもしれませんが、各地の日本共産党の事務所に行けば、そこに民主書店が併設されている場合が多いので、お出かけ下さい。


 復習ですが、チェトニクのミハイロウィチというのは、なんとか覚えていました。


 【ウジチェ共和国】とプロレタリア旅団


 東ヨーロッパの他の国とは違って、ソ連軍の助けによらずに自主的にドイツ軍と戦って解放したからこそ、ユーゴスラビアは戦後ソ連からは自主的独自性を取ることができた事情が見えます。


 現代中国がスターリンやフルシチョフのような大国主義な方向に、傾いて社会主義の大義から逸脱しそうな情勢にあるだけに、スターリンの誤りをしっかり把握しておくことは、理論闘争の上で大変重要です。


ーー・ーー … ーー・・ー ・・ ーー・ーー


 ラーハトゥンは休息。


 アタマッタウ ビッラーハ(休暇を楽しむ)(寒いときにお風呂に浸かって暖まっちゃう)

 休暇ともなるとラーハ。Laugh(笑い)がこぼれます。

 阿蘇の温泉には、南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗って、日本一の高さを誇る(?)白川鉄橋の上から目も眩むような白川の清流を除き込むのも、頭くらくらかもしれません。


 この白川鉄橋は、トンネルからトンネルまで架けられていますので、余計に深山幽谷気分が味わえます。


 トンネルを出たらすぐに鉄橋というのは、立野ダムができてスレスレまで水面がくる事態になると、興ざめするだけでなく、この鉄橋自体撤去されて使えなくされてしまいかねないとの説明を聞いて、これは阿蘇の大事な観光資源をダメにする話ですから、阿蘇のジオパークやら世界遺産などに懸命な阿蘇市長には、反対の表明をしてもらわねばなりませんね。


 今日は、立野ダム建設予定地の現地調査があり、約170名の人々が県下各地から駆けつけておられました。


 最初、立野小学校跡地に駆けつけたところ運動場にたくさんの車が駐車していましたので、これはてっきり地元の人たちが運動会かなんかをやってるのかな?会場を間違えたのかな?と思ったほどでした。
0

2014/8/17

地球史で、カンブリア期だとかデボン期・シルム期・石炭期だとか… コンブヌン チュルゴプスムニダ  村のあちこち村おこし

 【あるジャーミウ フィ ル・マイダーニ】(そのモスクは広場にあります)


 マイダーニは(舞い壇に=ステージがあるでっかい広場)をイメージして覚えましょう。


 【災害】という手話表現を教わりました。


 【災害】の手話は、人びとの上に【く】の字に折れ曲がった三本川の流れが襲いかかってくるという、きた、苦しい場面を暗示する手の動きをします。



 手話条例を初めて制定した鳥取県の知事の名前は平井信治氏です。


 手話は言語であるという位置づけですが、熊本の東区役所に行ってみたら手話で対応できますと書いたボックスがありました。


 高齢になるとけっこう難聴になる人は多いようで(約半数?)、もしも若い時から手話に馴染んでいていくらかでも知識があるならば、その歳からでも勉強してみようという気になれると思います。


 全く手話を知らなければ、学習しようという意欲も、なかなか高齢ともなれば湧いてはこないと思うのです。


 小学生の時に、自分やクラスメートの名前を、手話ではこう表現するんだよということだけでも知っておけば、かなりの語彙が身につくものと思うのです。


 私は絵本の読み聞かせボランティアをやらせて頂いていますが、ほんのちょっぴりずつでも手話で表現できたらなあと思います。


 西原村においても、手話条例は提案してみる価値はあります。



ヨリルル アン マンドゥムニダ


 ミョンセジョム カゴシップンデヨ


 地球の歴史で、カンブリア期だとかデボン期だとか、シルム期・石炭期…。これらのそれぞれの区切りごとに大絶滅が繰り返されたんだとは…ならばせめてそれらの時代区分は頭に入れておきたいものです。


 高校の地学で習ったことはありましたが、受験科目ではなかったので、残念ながら例えば、デボン期という、ズボンのポケットにデコポンを突っ込んだみたいな名前の時期が、どんな時代だったのかなどの詳しい知識は頭に残っていません。


 しかし今、原発ゼロ社会を目指すべき時に、地球環境を生命の誕生とその進化を考える意味で、地学的な知識を再学習することは必要性があります。


 爬虫類型哺乳類とは一体なんでしょうか?知らないことばかりです。


 恐竜が絶滅した後の時代は、大陸大分裂の時代だそうです。

 大陸の離合集散が激しく行われたため、気候変動が頻繁にもたらされました。


 全長15センチのカルポレステスが霊長類の祖先となりました。軽いポー(前肢)の(レス手す)小さな手です。


 木の上で隠れるようにこそこそと暮らしていたのが人類の祖先です。


 ハイエノドントとディアトリマの対決は…ハイエナみたいな、そうではない(ドント)みたいなハイエノドントが勝利しました。


 ハイエノドントの勝利によってやっと哺乳類が安心して繁栄していく時代の到来です。


 ヒラコテリウムという、現在の馬の先祖がいたというのですが…(平子照りウム)


 アジア大陸とヨーロッパ大陸とは、細長い【ツルガイ海峡】によって分断されていたために、アジア大陸でまずは肉食哺乳類のハイエノドントが君臨していたのです。


 ツルガイ海峡は(鶴飼)海峡とこじつけて覚えておきましょう。鶴だったら飛び越えて移動できたかもしれません。


 ハイエノドントは体重わずか五キロしかなくても敏捷性があり、しかも集団で行動していたため、巨鳥に勝利したのだそうです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ