한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/8/23

オルドビス紀の【バルティカ大陸】は今のバルト三国あたりかも。NHK籾井勝人氏の辞任要求1527人  村のあちこち村おこし

 昨日の赤旗日刊紙を読んでビックリ。


 NHKの籾井勝人会長の辞任を勧告するか罷免するように、経営委員会に求める申し入れが、退職者1527人もの賛同で行われたというのです。


 1527人とはすごい人数です。

 申し入れ後に会見したのは、元ディレクターの池田恵理子氏・元盛岡放送局長の大治浩之輔氏・元ボン支局長の川崎泰資氏・元美術デザイナーの小池晴二氏・元ディレクターの小中陽太郎氏・元アナウンサーの村上信夫氏。


 《申し入れの趣旨は同じ職場で働いた者の共通の気持ちだ(大治氏)》


《やむにやまれぬ思いで行動をおこした。現役職員にOBの気持ちを伝えたい(村上氏)》


《職員はいま恥ずかしい思いをしている。NHKが“大本営発表”と揶揄されるのは許されないことだ(永田氏)》


などの声があがりました。と赤旗記事は紹介しています。

〜〜〜〜〜〜〜

 カンブリア紀からオルドビス紀にかけての地図にある、南半球の小さな大陸・バルティカ大陸とは、今のバルト三国あたりだと気づきました。


 つまりは水没したヨーロッパ大陸が、南半球にあったのです。


 面白いのは、イングランド大陸もバルティカ大陸とは別にその近くにあり、光栄ある孤立をしていました。

 さらに面白いことに、現在は大西洋を隔てているイングランドとニューイングランドとが隣り合って南半球にあったのです。


 巨大なゴンドワナ大陸は、反時計回りに回転して、赤道上にあった南極大陸が南極に移動し、東にあった南アメリカが、西にあったアフリカの西に移動するなど、東西と南北が入れ替わるような激しい地殻変動を経ていることがわかりました。


 それにしても、大陸が泉か滝壺の水が、浮かんだ木の葉を回転させているのと同じように、反時計回りに回転させられる大陸とは…


 地下のマグマのパワーとは凄いの一字に尽きます。


 ところで南中国と北中国の両大陸が、情けないほど小さな島として描かれているのが気になります。


 広大な現在の中国大陸も、南極大陸とグリーンランドの氷河が融けてしまえば、陸地面積は狭くなってしまうことを意味するようで、その巨大な人口はどこが受け入れたらよいのか、水没の悩みは南太平の島国だけの問題ではないようです。
0

2014/8/23

大富豪がたくさんの子どもをもうけることが是認されたら、世界中の富裕層が始めかねず…  村のあちこち村おこし

 シャーハドゥトゥ ザーリカ リアウマリ マッラ(私は それを初めて見ました)


 写真機が目の中に鳩を捉えました。


 子ども千人を目標に、自分の精子をたくさんの女性の卵子に受精させて、そろをまたたくさんの女性の子宮を借りて出産させていたとは…

 保育は?教育はどうするのでしょうか?それもたくさんの人を雇って…


 人工受精技術を利用した暴走は、早く国際的に規制する必要があります。



 金持ちになったからと、その人の特定の遺伝子の子がたくさん世に出る事態になるなら、人類の未来が遺伝子多様性が損なわれた社会になってしまい、進化には不利になってしまうのではないでしょうか?


 そのまた二代目・三代目…時代を経るたびに幾何級数的に特定の遺伝子の子孫が増えていって、人類社会がおかしくなってはいかないでしょうか?


 日本人の多くには、赤ちゃんの時に蒙古斑がお尻に見えるようですが、これは先祖がモンゴルと同じところにあるからだと言います。


 ひょっとしたらチンギスハンひとりがあちこち子どもをたくさん作った結果、その子孫だったりして。


 徳川家康の遺伝子を受け継ぐ子孫も、幾何級数的に増えている筈ですので、今日の日本人の相当な部分を占めているのではないかと想像しているのですがね。


 マネキンみたいに顔の区別のつかない、似た者ばかりの人間社会になれば、人間がロボットに見えてくるでしょうし、人間を個性を持った尊厳ある存在とは感じられなくなるのではないでしょうか?


 いつでもスペアはあるんだとの感覚になれば、ひとりひとりが奴隷のように酷使される、誰かに支配され管理される、人間牧場になってしまわないでしょうか?


 世界中には大富豪がたくさんいます。


 金さえ出せば子どもはいくらでも設けることができるということに、何らかの法的な規制をかけなければ、際限なくなりそうです。


 私は、整形手術大国の韓国で、誰もが似たような顔立ちになって区別がつきにくい社会になっていきそうな恐怖を感じています。


 無個性社会は、匿名社会となり、無責任な感覚が社会の中に次第に醸し出されてくることにはならないでしょうか?


 不安です。

 ー・ ・ー ーー・ …ー ・ー ・・ー・・ ・・ ・・ー


 地球46億年の歴史を特集した週刊誌が、朝日出版から出ていて、そのうちのいくつかバックナンバーを投書で稼いだ(?)図書券で買いました。


 先ほど、【議会と自治体】9月号が届いたので開くと、またまた私の投書が採用されていました。


 今度もまた図書券で、朝日出版の【地球の歴史】を買いに行きましょう。


 さて、地球の最初の超大陸は【ヌナ大陸】と申しまして、韓国語で言えばヌナはお姉さんではなかったかと思います。


 次が【ロディニア大陸(ロディ兄ちゃん)】…【ゴンドワナ大陸】、さらにその次が【パンゲア大陸】と、1億年ごとぐらいで超大陸ができては分裂し…それに伴ってかどうか地球生命は大絶滅と再生を五回も繰り返してきたことがわかっています。名付けてビッグファイブ。


 【ヌナ】姉ちゃんが…【ロディ】兄ちゃんの【罠】に捕まってしまって…今では店に出て【揚げパン】焼いています。


 まさに創世記を読むようなダイナミックさがあります。


 大陸の離合集散ぶりは、時間とともにどのように移動していったのか、その経過とともに地図までが動画で示されているとは…


 化石の種類や分布、またその状態を分析して、ジグソーパズルのようにピースをひとつひとつ根気よく組み合わせて…解明してきて地質学者たちの膨大な調査分析による科学的な知見は、ここまで進んできたのか…さすがは21世紀だ…たいしたものだと驚いています。


 本の片隅の絵(QRコードではない)にスマホを翳せば、大陸の移動を動画で確認できるのです。


 私はとりあえず、5億年前の顕生代(目に見える生命の段階になった)ばかりの、カンブリア紀の大陸配置図を頭に入れようと思います。


 現在よりも氷河が少なかったからか…海の上に出ている陸地面積は小さいですね。


 当時の気象もスーパーコンピューターで推測できるなら、ある年の一年間の気象現象を映し出してくれたら面白いのですがね。


 ラーキン ラー ユムキヌ(湯無絹) 案 アアズィファ(味わう) アライヒ(でも 私はそれを弾くことができません)


 味千ラーメンに入っているラー油は、辛いのが苦手な私は、味わうことができません。ラー油なしで注文します。


 アラビア語では【ラー】とは否定を意味します。ラーの語感はギラギラ空に輝く太陽のように、私は受け止めます。砂漠地帯においては太陽は、極力避けたいものかもしれません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ