한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2014/10/8

赤崎・天野・中村の3人がノーベル物理学賞を受賞することが昨日発表されました。  村のあちこち村おこし

 昨日のNHKはノーベル物理学賞の話題を、何べんでも繰り返していました。



 青色発光ダイオードの発明を突破口にして、LED照明が、世界中に普及していけば、エネルギー問題の改善に大きい貢献となります。


 日本国の科学技術力の水準の高さを証明されたようで、お祝い一色です。


 赤崎・天野・中村の三氏には、心からおめでとうございますとお祝いの言葉を送らせていただきます。


 このお三方の名前は、しっかりと頭に入れなければなりませんが、何しろ3人もいっぺんには頭になかなか入りにくいものですね。


 たまたま一夜明けた今夜は、皆既月蝕があります。


 これと、《天の原 ふりさけ見れば春日なる、三笠の山に出でし月かも》
と歌った安倍仲麻呂とアベノミクスの3つに引っかけて、《天野中村》赤酒に酔って…


 月蝕によって赤くなった月を、赤酒飲みながら赤い岬に座って見上げていると、しみじみと安倍仲麻呂ならぬ天野・中村修二の両氏のことが思い出されます。


 安倍仲麻呂も習字つまり書道が巧みだったようで…


 月蝕の円い陰が大きくなっていくと、これまで何気なく見上げていたお月様は、太陽(日)の光だったんだ(亜)!とわかります。


 中村修二氏は徳島県の日亜工業で開発したことの特許による対価を、裁判に訴えて和解したことで知られています。


 日食にかこつけて日亜化学工業の名前もしっかり記憶しておきましょう。


 気になることは、会社員の特許権は会社に属するとする改正案を、アベノミクスの一環として、国会上程が検討されていることです。


 企業有利のこっ改正案…果たして発明への会社員の意欲が、月蝕のように削がれて暗転してしまわないかどうかが気がかりです。


 皆既月蝕のイメージでした。

 ところで私は、ノーベル賞の受賞者の発表は、ダイナマイトを発明したノーベル自身の誉であるとともに、スウェーデン及びノルウェーが世界中の人々に喜びを配る、サンタクロースのような幸せな国として、毎年毎年道義的な株《誉》があがり続けているとも言えるのではないでしょうか。


 言い方を変えると、このような徳の高い国々に戦争を仕掛けたり、侮辱を与える国が将来現れることはあり得ないのではないかということです。


 人も、誤りがあればきっぱりと非を認め、善行を積んでいくという人生を送ってきた人は、なんとなくキラキラと輝く後光のようなものが射しているような気がして、災難の方から避けていくようになるのではないかと、私は考えています。


 国会では、従軍慰安婦問題で、自民党の麻生田光一総裁特別補佐が、BSで、《河野洋平官房長官談話(1993)を見直しはしないけれども、もはや役割は終わった。骨抜きになっていけばいい》


 《来年は戦後70年、新たな談話を出すことによって、結果として骨抜きになるんじゃないか》
などと述べました(赤旗)。


 これはパソコン用語を使えば《上書き》作戦とも言えそうです。


 しかし、《吉田清次証言》の取り消しによっても、軍によって性奴隷状態におかれたという本質自体には何の変わりもないのです。


 自民党の総裁特別補佐ともあろう人がこれでは、品格を損なってしまいますね。


 《ああそうだ!》
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ