한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2015/4/2

認知行動療法に興味深々  村のあちこち村おこし

認知行動療法研修開発センターの理事長・大野裕さんによる、4月号からの新連載は、一読して興味深々…期待が持てそうです。

先入観と言いますか、人を紹介しようと思っても、その人の職業や住んでいるところをしつこく聞かれる場合があります。

そして、先入観をもって、
『その人には絶対に会いたくない』
などと言われてガッカリするのです。

これなど、“差別”という心の動きだと思うのです。認知の仕方が、はたしてこれでいいのかと、自分の心の動きを客観的に観察する方法を身につけたら『差別』も少なくなっていくのではないでしょうか。


また、さらに戦争の連鎖・テロの連鎖・憎しみの連鎖を解いていくにも、認知行動療法の知識がヒントになりはしないかと期待するのですが…

以上のような内容で、私は今月も『みんなねっと』綴じ込みのハガキに書いて、菊陽病院の売店内に設けられている郵便ポスト(?)に投函します。

(オヤもう閉店していました)

この文章を、次回の『のぞみ会報』の原稿として活かせば、これぞ一石二鳥・三鳥になりはしないでしょうかね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ