한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2015/12/21

熊本市の名前が、化血研の問題で、広く知られてしまいました。  村のあちこち村おこし

NHKの国際放送で、熊本市の化血研のボツリヌス菌の運搬問題をやっているのを聞きました。

英語ばかりか中国語ニュースでもやっていたんではないかと…

シウンペンシというのが聞こえましたので。
0

2015/12/21

CO2のコンコース(CCS)  村のあちこち村おこし

この日本では、地球温暖化が国際的に叫ばれている時に、それに逆行するかのように火力発電所の建設計画が多くなっているようです。

発電効率はよく、二酸化炭素の排出は少ないとは言うものの、その絶対量が増えることには違いがなく、二酸化炭素を貯留することで、大気中に出さないようにすることが求められています。

そのことをCCSと呼ぶようです。

私は、CO2のコンコース《CCS》とこじつけて覚えることにしました。
0

2015/12/20

再生エネルギー  村のあちこち村おこし

環境先進国のコスタリカが、再生エネルギーが、国内99%に達成したと、新聞に出ていました。

その内容を英文で手に入れることができました。

hydroelectricityは《ちろ》で登録しました。


日本語入力をしていても、英文混じりに入力していくこともあろうかというつもりで…


ちなみに【力】は《ろ》

つまり《ち》の裏にあるアルファベットは、hydroの【H】であることを意識した配置です。

このように、アルファベット入力にも習熟していくことが望ましいですね。
0

2015/12/20

カモシカは《そす》。サンタクロースと一緒にやってくる  村のあちこち村おこし

【かも】を《そ》で登録しました。

鴨が水面から伸び上がってノビをしているか、求愛行動している姿に見えるからです。

ひょっとして…という意味であって、言いかえると、『宝クジが当たるかもしれない!』と期待しながら天を仰ぐ感覚です。

可能性が比較的に大きいという意味なんですが、指の動き的には、天からインスピレーションが降りてくるイメージで覚えましょう。


【カモシカ】は《そす》
0

2015/12/19

日本語の姓に多くある【川】【崎】【宮】は…  村のあちこち村おこし

日本語の姓に多く使われている【川】は、《う》で、【崎】は《つ》、【宮】は《ら》で登録することにしました。

《う》は、蛇行する川が、三日月湖を作っている姿を象徴しているようで…

【崎】の《つ》は、アルファベットで裏に《I》があり、先が(崎が》四国の佐田岬半島みたいに尖っているのを使いました。

【宮】は、屋根の形がWに見えることを利用させていただきました。

【宮崎】は、《らつ》。【川崎】は《うつ》。【宮川】は《らう》となります。
0

2015/12/19

頻度を考慮して単語登録を入れ替え…さらにスピードアップできるかな?  村のあちこち村おこし

【賜ります。】は《たまね》で登録。

【賜りました。】は、《たまの》

【賜りまして、】は、《たまぬ》

【賜りませんでした。】

【致します。】は《れね》に移しました。

それは、アルファベットにおいて、Zが《れ》の裏側にあるからです。


Zの字は、畳の上に正座して、お辞儀をしている図になりますからです。

【求めます。】は《くね》にしようと思います。


漢字の《く》を【求道】の【求】を意識して、
【求めます。】を《くね》と登録することにしました。

【求めました。】は
《くの》

【求めません。】は、《くを》

【求めませんでした。】は、《くをほ》

としました。

頻度を考えて、入れ替えをすることによって、さらにスピードアップできるのではと、期待したいもの。
0

2015/12/18

現代イスラム研究センターの宮田律理事長の談を書き取りせて頂きました。  村のあちこち村おこし

日本は米国とは違う道を

現代イスラム研究センター理事長 宮田律理事長

ーーーーーーーーー

みやた・おさむ 1955年生まれ。2012年に現代イスラム研究センターを設立。著書は『石油・武器・麻薬 中東紛争の正体』(講談社現代新書・12月発売)など数十冊。

ーーーーーーーーー

テロが許されない卑劣な行為であることは言うまでもありません。同じように、軍事によるテロ撲滅は不可能だということも明らかではないでしょうか。

問題のテロの実行犯の中心は、欧州各国で生まれ育った過激派です。イラクやシリアでISを軍事攻撃しても、彼らには関係ありません。逆にISをたたけばたたくほど、各地でその「権威」を高め、共鳴を広げる皮肉な結果となってしまいます。

戦争がもたらす

ISの台頭は、米軍によるイラク戦争と占領がもたらしたものです。戦争では何十万というイラク民間人が命を奪われたうえ、少数派であるイスラム教スンニ派を冷遇・排除する分断統治体制がつくられました。これらがISの原動力となってきたのです。

ISに対処するには、その台頭の理由や背景を読み解き、ふさわしい措置を取る必要があります。軍事介入が生み出した組織を再び軍事で壊滅するというのは、常識的にもまったく通らない話です。

米国主導の「対テロ戦争」開始から14年間、テロはますます拡散しています。いま、対IS軍事作戦を強化している国々の指導者はいったい何を学んできたのでしょうか。

軍事的対応が状況を悪化させるということは、米軍が「テロ勢力掃討」を理由に2004年に開始し、各地に拡大した無人機攻撃を見ても明らかです。

現代イスラム研究センターはこのほど、12年に無人機攻撃で祖母を失い、自らも負傷したパキスタン人少女、ナビラ・レフマンさんを日本に迎えてシンポジウムを開催しました。

無人機攻撃は、まさにゲーム感覚で、実感することなく人殺しを行うことです。殺害された人々の9割が標的外だったという調査結果があるほど多数の民間人が犠牲になっていますが、米国政府は、補償はおろか謝罪すらしません。これでは憎悪が広がるばかりです。


この思いに応え

では、テロはどうなくしていくべきか。とくに日本の対応として重要なのは、米国のいいなりになるのではなく、独自のイニシアチブをとることです。

一言でいえば、“日本はイスラムの人びととともにある”という寛容のメッセージを送るということです。例えばシリア難民を思い切って受け入れる。留学生も引き受けて、将来のシリアの復興を担う人材を育てるということはすぐにでもできることです。


そして、IS台頭をもたらしたイラクの混乱を政治的に解決するための助言を行い後押ししていく。国民的和解が進めば、おのずとISはイラクで浮いた存在となり、シリア情勢にも波及していくのではないでしょうか。


イスラム世界の人々は日本に敬意を抱いてきました。

「米国に原爆まで落とされながら、めざましく経済発展した」という驚嘆のイメージがあります。この思いに応え感謝されるためには、米国などとは違う道を目指さなければなりません。

しかし安部政権が歩んでいるのは、明らかにこれに逆行する道です。戦争法を強行して、あくまでも米国にくっついていこうとしているからです。

戦争法を成立させたことで、米国が対IS軍事攻撃への支援を求めてきても日本は断ることができなくなりました。自衛隊が出て行って現地の人を殺す事態になれば、日本人がテロの標的となる可能性がいよいよ高まります。戦争法は廃止しなければなりません。

聞き手・写真 小泉大介

以上は、赤旗12月7日付けの《焦点・論点》よりiPhoneで入力したものです。
0

2015/12/18

阿蘇広域の定例議会近づく  村のあちこち村おこし

阿蘇広域一部事務組合議会の議運がありました。

22日が定例議会なんです。

一般質問は南阿蘇村の太田議員と私のふたりです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ