한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2016/2/26

515事件と226事件  村のあちこち村おこし

今日は、226事件が起きた日です。

1936年のこと
0

2016/2/25

515事件と626事件とを、どう区別して覚えるか?  村のあちこち村おこし

昨日、NHKの秘話ヒストリアで、岡田啓介総理が626事件で、あわや殺されそうになった時のことを詳しく解明していました。
5

2016/2/24

岡田啓介総理のこと  村のあちこち村おこし

かろうじて226事件から救出された岡田啓介総理。

後に終戦に向けて大きな働きをしました。
0

2016/2/20

バーレーンとはどこか?  村のあちこち村おこし


地図で見ると、アラブ首長国連邦は小さなバスタブで、カタールが脚を、つま先までピンと伸ばしてはみ出させながら、湯に浸かっている図ですね。

バーレーンは立憲君主制の殿様のチョンマゲ。

馬連(バーレーン)と言えば、版画を制作する時に上から押さえつけてインクを紙の上に乗せる時に使うものでしょうから、似ているかどうか?

2011年の2月に起きた民主化デモが鎮圧されて、今冬の時代が続いているのだそうです。



クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/2/20

バーレーンとはどこか?  村のあちこち村おこし


地図で見ると、アラブ首長国連邦は小さなバスタブで、カタールが脚を、つま先までピンと伸ばしてはみ出させながら、湯に浸かっている図ですね。

バーレーンは立憲君主制の殿様のチョンマゲ。

馬連(バーレーン)と言えば、版画を制作する時に上から押さえつけてインクを紙の上に乗せる時に使うものでしょうから、似ているかどうか?

2011年の2月に起きた民主化デモが鎮圧されて、今冬の時代が続いているのだそうです。



クリックすると元のサイズで表示します
0

2016/2/20

投稿が復活できたでしょうか?  村のあちこち村おこし

少し間延びしてしまいました。

また、復活したいと思います。
0

2016/2/7

敵対するふたつの部族を仲直りさせるにはどうするか?  村のあちこち村おこし


中央アフリカ各国での、暴力の連鎖を止めるには、隣接しているAとBの2つの部族で、それぞれaとbの物資が不足しているとして、Aの部族にはaの物資を支援して、Bの部族にはbの物資を支援し、その後互いに足らざるところの物資を、交易させることで、敵対関係を徐々に解消していくようにするということを、真田幸村こと信繁だったら、おそらくは考えるんではないかと…


・ー・・ ・・ー・ー ー・・・ ・・ー・ー ーーー・ ・・ ・・ー・・・ ー・ ーーー・ー ・・・ー ーー・ー・ ー・・ー・ ・・ーー ・ーーー ー・ ーーー・ー ・・・ー

【重ければ、】は、《むむらは》。

【ければ、】という、古語において頻出の語尾を《らは》と簡単に作って登録していくことにします。

《むむ》は、イメージ的には、天秤の一方の皿に、分銅を二個置いて『重たいな』といっているようなものですね。


それなら分銅の右側に注目して【軽い】の方は、《ろろい》でどうかということになります。


【足軽】【軽々と】【軽々しく】【軽く】【軽い】【軽いので】【軽かった】【カルカッタ】【軽いけれど】【軽ければ、】【軽いでしょう。】【軽すぎる】【軽すぎて】などとなります。

=========

A・Bふたつの部族に欠けているa・bの物資を、分けて援助すると書きました。

でもそれは物資の援助よりも、ノウハウの方がベターかもしれません。
0

2016/2/6

人類発祥の地・中央アフリカでなぜ殺し合いがやまないのか?  村のあちこち村おこし

想像するに、人類が発祥した、アフリカ中央部のこのあたりは、部族ごとに言葉が違って、意思の疎通があまりできていないのではないのでしょうかね?

お互いのものの売り買いというか、互いに足らざるところを補う関係ができてないのではないでしょうか?

手話の本か何かに、アフリカでは、手話なら国ごとに共通だけど、言語はたくさんありすぎて、通じないのだと。

前から考えていたのですが、それならいっそ手話を共通語にできるように、皆で学ぶようにしてはどうかと。

PKOとして派遣される自衛隊のみなさんは、英語はもちろん、現地の部族の言語を、それぞれ分担してマスターするようにしてはどうでしょう?

もちろん私は、自衛隊の国連PKO部隊としての派遣には、殺し殺される場に行かせることは、日本国憲法に反するが故に反対なのですが…
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ