한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2016/8/22

植物の光合成も進化の過程を辿ってきた…アマランサスなどのヒユ科の植物  村のあちこち村おこし

 活断層地震によって地割れした田には、いくら水を入れても溜まりません。割れたところを踏み固めて、うまく水が溜まるのかなと思ってやってみた人がいましたが、余震がくるとまた、地割れして元の黙阿弥になったんだとか。


 来年も地割れで同じように水が溜まらないようだと、もはや稲作は無理で、カライモ・里芋・もろもろの野菜も植えられず、耕作放棄するかどうかの瀬戸際なんだと。


 私は、何か乾燥に強いものができないかと考えてきました。

というのは、たまたま地震の前に手に入れていたたチアシードはシソの仲間でバジルみたいなものなのかと言った植物を植えることが好きな人が言いました。


   興味がアマランサスになった時に、今度はシソ科ではなくて、ヒユ科だと書いてありました。

image1.JPG

  漢字では草冠の下に『見』で、アイホンの漢字には出てこないようです。


    私は、アステカ・マヤ・インカの文明を築いた人々が、過酷な自然に育つ草に注目して、根気よくトウモロコシと並ぶ主食クラスの食べものに育てたからこそ、文明化したんだと思うのです。

  文明の背後に農業あり。


  ヒユといえば、スベリヒユを連想します。ヒユはヒエと音は似ているけれど、全然違っています。


   アマランサスとは《アンデス生まれのヒマラヤ育ち》のアマランサスみたいなものではないかと言った農家がおられました。


   ヒユ科の植物とは一体どんなものなのかと検索したところ、CAM型光合成という見慣れぬ単語に出会えたのです。


    名前がついているということは、普通の光合成とは違ったものなのかと…

   案の定、水分が気孔から抜けていく量が少ないので、乾燥した土地でも、枯れることなく成長していくということです。

 普通のC3型の光合成は、昼間光合成を気孔をいっぱいに開いてやっているために、水不足に弱くて、水の供給がなければ枯れるのが速いのですが、カム型光合成は、水分が抜けるのが遅い夜のうちに気孔を開くので、水不足に強いんだとか。

   難しいことはわかりませんが、植物の光合成のやり方にも1回獲得したらそれで終わりではなくて、進化というものは継続しているということは、わかりました。



  早速、仮設住宅前の花屋さんに行ってアマランサスを4株購入しました。

 先ず自宅の庭で栽培実験です。水やりを忘れてしまうだろう私には向いている花かもしれません。


 赤い花は、葉鶏頭に似ているようですが、それもそのはず、仲間のようです。

 チアシードの青嵐みたいな緑一色の庭の中で、アマランサスの赤は、アクセントになります。

 どちらも種を収穫して、食べてみるところまでやってみたいものです。

 《日韓墨友情の庭》になってきました。




*・゜゜・*:.。..。.:*・'*:.。. *・゜゜・*:.。..。.:*・'*:.。. 

アイホン・スマホ速打法の研究

【払った】は、【原田】と同じく《りた》で登録することにしました。

  刈り払い機でジャージャー言わせながら左から右へとなぎ倒していく様子がイメージできます。

  お金を払うのも右の手からコインを出します。

【払います。】は、《りね》

【原っぱ】も視線を少し低めのところを右から左へとパンしていきます。

  手話的な単語登録です。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ