한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2016/10/10

歌は偉大な力を持っています。歌わにゃ損損。  村のあちこち村おこし

image1.JPG

この曲は、熊本のシンガーソングライター内山幸夫さんが作詞・作曲されたものです。


私は、これだけは、覚えて、仮設住宅でのボランティアでアカペラででも歌えるようになったらいいけれどなと思います。


   それで、歌声サークルにも参加することにしました。楽譜も読めるようになりたいと思いますので、ハーモニカをいつもポケットに持っているようにしたいものです。

   アコーディオンなどはやはり私にはかさばってしかたがありません。私は、ハーモニカを持っていたはずなのに、どこかに紛れてしまったのでしょうか? 


   ドレミの音階が読めれば、なんとかなるのではないでしょうか? 


   実は、木曜日は菊陽病院家族会でレクリエーションを企画しています。『あきらめないで』は震災復興ソングとして作られましたが、精神障がい者やその家族の心情にも共通するものがあります。


   急に音楽に気持ちが向くようになったのは、楽しく活動して、自分が楽しんでいなければついてきてくれる人もいないんではないかということに、落選してみてハタと気づかされたからです。


  村議会で東京に陳情に行った折り、羽田空港の売店のお姉さんが50メートル先からでも、よく聴こえる声でお客の呼び込みをやっているのに出会ったことがありました。


   不思議に思って、
『声を出すための修練を積んだんですか?』
と尋ねたほどでした。


   歌を歌うことは、結果的に腹から声を出す訓練をすることであり、呼び込みのお姉さん並みの声量になって、街頭演説をする際にもハンドマイクなしでも遠くまでよく通る声が、ひょっとして獲得できはしないかと思うのです。


それと、歌の文句を覚えることは、脳トレにもなって認知症にはなりにくくなるでしょうしね。


カラオケにも行って、好きな曲を見つけて覚えようと思います。美空ひばりの名曲などは、高齢者のみなさんもよく馴染んでいますでしょうし、中島みゆきの歌は、人生の応援歌になり、心の癒しの効果も大ありではないでしょうか? 

   覚えていつでも、歌えるようにしておきたいもの。


===================

単語登録によるアイホン・スマホ入力速打法の研究

【見つけて】は、《みまて》

【見つけ】は、《みま》
【見つけない】は《みまぬ》
【見つけましょう。】は《みまま》
【見つけません。】は《みまは》


【気づく・気づき】は、《きま》

【思いつき・思いつく】は《おもま》

【食いつき・食いつく】は《くいま》

【飛びつき・飛びつく】は《とびま》

【お手つき】は《おてま》

【手つき】は《てま》

   【付き・月】は、お月さんマークのイメージから、《なま》としていましたが、より簡単に【**付き】は《**ま》とします。


iPhoneから



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ