한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2016/10/18

一石二鳥・韓国語学習と党綱領の学習と  村のあちこち村おこし

人生は短く、《学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず》何ごとも一石二鳥の考え方でいかないとアッという間に人生は終わってしまいます。


ハングルの学習は、ひとつは韓国語の聖書を手に入れて読むことです。


それと、不破さん辺りの論文をハングルに翻訳することですかね。これは、新渡戸稲造が『武士道』をいきなり英語で書いたことに刺激されました。

裴牧師に添削していただこう思います。


◎『ハガキ道』との相乗効果を図るには、ブログへのアクセスをお誘いすることと合わせて、速打法についての検索の案内をあらかじめ印刷をやっておくことかもしれません。


================

◎【おかしい・可笑しい】は《めよい》。
【おかしく】は《めよく》で登録します。

というのは、【岡・丘・小山・塚】を、その形に似せて《めよ》で登録していたのです。風景が目に浮かぶようです。



◎【悔しい】は《にとい》。
【悔しく】は《にとく》

これは、過去を振り返って落ち込む様子を表わしたものです。

◎【潔い・いさぎよい】は《らい》
【潔く・いさぎよく】は、《らく》
【潔さ・いさぎよさ】は、《らさ】


これは、【素晴らしい】と混同しないかと思われるかもしれませんが、選択肢がひとつ増えただけです。


◎【清らかな・きよらかな】は《せな》
【清らかさ・きよらかさ】は《せさ》


◎【清く】は《せく》
【清い】は《せい》

◎【美しく】は《ひく》
【美しさ】

◎【嬉しい・うれしい】は《るい》
【うれしさ・嬉しさ】は《るさ》

これは、《る》の裏のアルファベットが、万歳の形のYになっているということを利用させていただいたのです。

◎【きらびやか】は《い》の裏側に記号キーの☆星マークがあるので、《いか》でどうかなと思います。
0

2016/10/18

【もてあそばれている】は速打法では《ろひあ》  村のあちこち村おこし

韓国語の勉強のために、いきなり適当な日本語の本をハングルに翻訳しようかと思います。

何事も一石二鳥を狙えば、短い人生を2倍ぐらいに使うことができるのではないでしょうか?

日本共産党の綱領などの文書はどうでしょう?

================

アイホン・スマホ速打法の研究

漢字の音を利用して、和語を短縮するというやり方は、いくつもいくつも可能性が広がります。

◎【もてあそばれた】は《ろひた》

日本語にはよく使われる言葉に、長々しいのがあります。

上の【もてあそばれる】という語がそのひとつです。

そんな場合には、漢字でどう表わすかを考えると省略法のヒントになります。

すなわち、【弄ぶ】【弄び】【弄ばれ】と翻弄するの弄の字が出てきますので、《ろぶ》《ろび》《ろひ》となります。


◎【表わす】は《まや》

《まやら》の面が床だとすると、そこに品物を並べるイメージです。

【表わしました。】は《まやや》


◎【並べる】【並べ】【並べた】【並べて】は、それぞれ《へる》《へ》《へた》《へて》


◎【培ってきた】は《ひたた》
【培われ】は《ひゆ》
【培われて】は《ひゆて》

これは、【培】(ばい)を《ひ》で代表させたものです。

◎【ためらい・躊躇い】は、《つい》
【ためらって・躊躇って】は《つて》

これは、感じで言えば【ちゅうちょ・躊躇】ということですから、【ちゅう】の字を《つ》となまって代表させようという考え方です。


【煩わしい・わずらわしい】【わずらわしく・煩わしく】
【わずらわす・煩わす】
をそのまま入力していたんでは時間がかかります。


しかし漢字の煩は、煩雑の煩(はん)だということに着目すれば、《ゆい》《ゆく》《ゆす》と登録することができます。


◎【望む・臨む・のぞむ】は、頻度が高い単語です。

そこでテンキーボードを凝視していると、《そ》が適当ではないかという閃きました。
【望み】は《そ》
【望みます。】は《そね》


◎【閃き】は《ーき》。
【閃く】は《ーく》

◎【わかります。分かります。】は《ゆね》

これは、《ゆ》の裏のアルファベットが【V】という、字の形が二手に分かれていることに着目したものです。


◎【企て】は《き》。
【企てました。】は《きや》

◎【描く】は《けそ》。えがくの(がく)を採用しました。

◎【違う】【違って】【違います。】は、《を》《をて》《をね》


◎【もたらす・もたらし・もたらされ】は《さな》

これは、【届ける】【届け】を《なさ》としていたのとは反対の指の動き《さな》にしました。

◎【助け】は《るけ》
これは、《ら》の位置を足と見て、【足す(たす)】を《る》にこじつけたのです。

◎【並ぶ・並び】は《ふぬ》
これは、《ぬ》を人あるいは自分が立っている姿と見て、前の人の後ろに立っている様子を示しています。

◎【下げている】は《ねあ》

◎【頼もしい】【頼もしく】【頼もしさ】は、《りい》

◎【伝える・伝わる】は《け》がよさそうです。

【伝えて】【伝わって】は《けて》

これらは、今まで《つちて》と単語登録していましたが、SNSなどを駆使して、光の速さでアッという間に伝わってしまうことに気づきましたので、速打法でもそれに応じてスピードアップしなければ…


◎【おかしい】は《めよい》

◎【短い】は《あい》。
【短く】は《あく》

これは、漢音を【タン】と読ませているのを応用して【あ】の裏側にある@が単位マークであることにこじつけたものです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ