한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2017/8/21

通訳案内士は、英語以外の受験者が、少ないというけれど…熊本でのラグビーワールドカップをさらいねに  村のあちこち村おこし

通訳案内士の受験者の顔触れは、聞いた話ではほとんどは英語で受けていて、あとは中国語も韓国語で受ける人々も比較的少なく、タイ語など来日が多い国の言葉も受ける人がとても少ないそうです。


かなり需要と供給が偏っています。
日本人はどうしても歴史の経験から、好きな国、嫌いな国と選り好みをして、好きな国の言語は覚えても嫌いな国々の言語みたいです。

日本人はとかくアメリカ・アメリカ…でやってきた歴史があり、英語イコール世界共通語みたいな感覚なんでしょうね。


ポルトガル語?インドネシア語?ミャンマー語?ほとんど誰も勉強していないのでは?

でも、向こうからは日本に来て日本語を勉強しています。

このアンバランスを解消するにはどうするか?そこが、問題です。

そこで私の提案は、これまで技能実習生などさまざまな名目でベトナムやミャンマーやネパール、あるいはプラジルなどから日本に働きにきたことのある人々に、日本史と地理・日本での一般常識を勉強してもらって、通訳案内士になってくれるように行政として支援してはどうかということです。

プラジル人が、日本国内の案内できるのであれば、誘客効果は抜群だと思います。

まずは熊本で、ラグビーワールドカップあたりからこの方式を実践し、もし結果がよければ、全国に波及させて、インバウンド人口を飛躍的に多くすることができるだろうと思います。

バランスよく通訳案内士を配置することが肝要かと。

iPhoneから送信
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ