한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2005/11/1

街角の中国語(子飼商店街入口  隣国との友好と平和

水前寺清子さんが援助してできたアーチで有名な小入口に、写真のような小さな看板が立っていました。(お年寄りのために自転車は押して歩きましょう)と呼び掛ける内容で、小学生が積極的に前面に出て訴えている様子は、よく新聞で紹介されています。
今回通りがかって気付いたのは、日本語の横に中国語でも書いてあるということです。
あの界隈は、熊大に近く、留学生がたくさん買い物に来るのかもしれません。
欲を言えば韓国語でも書いてほしかったと思いますが、不思議なことにこれまで福岡県自治体問題研究会の歴史探訪ツアーなどで
3回行きましたが、韓国では自転車の姿をたった1回しか見かけませんでした。
 それは、ソウルの町をひとり歩きをしているうちに疲れて、地下鉄の駅構内でぼんやり立っていると、線路が続く向こうの暗がりから、ホームをよたよたと小柄なお爺さんが自転車を押しながら私の横を通り過ぎて行ったのです。まるで日本時代の亡霊ででもあるかのように…

 おそらく韓国人の留学生には、自転車に乗る人がいなくて注意をする必要がないからなのでしょうか。
中国・韓国と靖国参拝への反発でも歴史教科書問題でも、並び称される両国ではありますが、こと自転車に関しては両極端なのは面白いことです。
クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ