한글문자 中文(簡体字)(繁体字) SPANISH 
                             

菊陽病院家族会会長  飲酒のように、ピアサポートによってタバコをやめようとする意志を強化し、互いに励ましあうための仲間との話し合う場が必要ではなかろうかと思うのです。

 現代人の心の健康は大変脅かされています。精神保健福祉を話題の中心にして、少しでも早期発見・早期治療に向かって、皆様と一緒に進んで行きたいと思います。イギリスのメリデン・プログラムが理想でみんなねっと
という全国組織に団結して運動をやっていきたいと考えています。

 手話言語法の制定を求める意見書が、西原村議会でも採択され、政府に送付されました。手話言語条例の方も制定されるように、まずは私自身が手話つきで一般質問ができる程度にはなりたいものだと思っています。

  
     
日本共産党の西原村議員・田島敬一 861-2403 熊本県阿蘇郡西原村布田834-160 096-279-2705

2008/7/29

堂園・小森線から河原方面に右折するレーンを  村のあちこち村おこし

 堂園・小森線とは耳に慣れず一体どこかのことかお分かりにならない人が多いかもしれませんが、空港方面から俵山に向かって走っていく県道の、セブンの交差点までを申しまして、そこから先は熊本・高森線です。

 現在は、一本の道路に見えますが、途中から名称が変わりますのは、以前は益城から河原を通ってセブンの交差点から右折して俵山トンネルに向かうのがメインの道だったことを示しています。

 なにしろ熊本市内のメインストリートである電車通りの延長がこれですからね。

 昔の地図では、高遊あたりは山林になっていたようで全くの空白です。

 でも現在は堂園・小森線は県庁・高森線または県庁通りと言いかえても過言でない混雑ぶりで、いろいろな店も増えてこっちの方がメインに見えるようになりました。

 益城町のうらた剛さんは俵山を正面に見ながら直線に走るこの道のことを、西原フリーウェイと唄いました。つまり心の中が自由になる道という意味でしょうか。ここからいよいよ世界遺産に挑戦しようという世界の【阿蘇】に入っていく心の準備をする区間・いわば【参道】かもしれません。

 その県道拡幅工事が予定されている時に、アメリカン農場への左折レーンと河原方面への右折レーンをうまく確保することは、渋滞対策としても大事なことで、スムーズに河原方面に流れていく上でも重視すべきポイントだと思います。

 考えてみると化粧塚に住んでいる私自身も、空港方面からバイクで戻ってくる時にはアメリカン農場の交差点をやり過ごしてローソンあたりまで行ってから右折しています。

 アメリカン農場のあたりはごちゃごちゃしていてドライバーの注意力も散漫になっているので、バイクの立場からはいつ車からはね飛ばされるかわからない恐怖を感じるからです。

 ここには信号機も必要だということです。

 安心して右折できれば過疎になりがちの河原方面の人々の暮らしやすさも少しよくなり、店も繁盛し人口増や少子化対策にもなると思います。また龍神の湯や夏の間ライトアップする『寄姫の滝』にも行きやすくなります。

 また、信号機で車列を切るので、高遊地区を通過する車の列がダラダラと延びきって走られることによる横断しにくさ・出にくさが解消されるのではないでしょうか。

 このような大事なポイントですから8月定例議会で、アメリカン農場あたりの総合的な交通対策をどう村行政として考えているのか質問したいと思います。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ